あっぷりノート

走る、を創る │ あっぷり工房

旅、ギア、サプリ、マインド、トレーニング ── “走る”は創れる

【解説】「ゾロ目ラン」とは何か?数字を揃えるコツは?

今日は11月11日なので、11.11km走られた方も多いんじゃないかと思います。

そう、それこそがまさに「ゾロ目ラン」です!

音声ガイド


前日の放送分ですが、よければstand.fmをお聴きになりながらご覧ください。


ゾロ目ランとは?

f:id:you_key69:20211111232647j:plain

ゾロ目ランとは

走った距離をゾロ目に揃えること
です。


たえば、7.77kmとか11.11kmとか、ゾロ目からなる目標距離に到達した瞬間にランニングウォッチやGPSアプリを止める遊びです。

距離計測が完全にとまるまでの数mを計算に入れて止めなければならないので、意外と難しいんです。


ただ、そのぶん成功するとスッキリする。

そんなゲームです。


それを7月7日とか11月11日など、日付あやかることでより一層イベント感を盛り立てることができます。

成功させるコツ

f:id:you_key69:20211111232656j:plain

やり方は云うまでもないので、無理くり「ゾロ目ランの成功法」をお届けします。

止まる感覚をつかんでおく

走りながら止めてもすぐに止まらないので、惰性で走った分が進んでしまうこと考慮しながら止めることになります。

10m手前で止めるとちょうどいいな

とか、感覚がつかめるといいです。

コースは往復コースが簡単

ちょうどいい周回コースがあれば良いですが、カンタンなのは往復コース(ピストンコース)です。


たとえば、11.11kmであれば5.55km走って同じ道を戻れば約11.1kmです。

7.77km狙いなら3.88kmを往復、という感じですね。

行き過ぎたら「トリム」でごまかす

しまった、行き過ぎた〜 <("O")>

というときの裏ワザ、というより「セコ技」です。


GarminConnectでは「トリム」機能を使って、長く走りすぎた距離や時間を削ることができます。

f:id:you_key69:20211111232729j:plain
アクティビティの編集 > アクティビティをトリム


もともとはタイムトライアルとかで、ピッタリの距離・時間を測るために使う機能です。

f:id:you_key69:20211111232747j:plain

それで、始点または終点を削ればいちおうゾロ目に揃えることも可能です。一応ね。


でも、ゾロ目ランは「失敗しちゃった~笑」というところまでネタなので、そこまでやらなくてもいいんですが

ゼッタイに負けられない戦いが、ここにある!

というときに使ってください f^^;

ゾロ目ランの例

私の事例で恐縮ですが、過去のゾロ目ランをいくつか載せておきます。

3.33km

お手軽な距離。

6.66km

666,Number of the Beast.

7.77km

フィーバー。

11.11km

ポッキーラン。

33.33km

サブ3.5をたぐり寄せた思い出のロング走。

いと懐かし…

上級編

あと、さらに高みを目指すなら、時間やペースもゾロ目にするという高等テクニックもあります。

時間もゾロ目にする

走行時間までもゾロ目で揃えるのです。

11.11kmを1:11:11で走る

この場合、6'24"/kmで走ればいけます。


22.22kmを2:22:22で走る場合も同じく平均6'24"/kmペースでいけます。

ま、「言うは易く行うは難し」ですけど。

ペースをゾロ目にする

ペースを揃えるのも神業。

5.55kmを5'55/kmにするとか。


いずれにしてもめっちゃムズいです。

サイボーグばりのペースコントロールが求められます。

応用編

厳密にはゾロ目ではありませんが、広義の意味で、というか数字で遊ぶという意味で

  • 数列
  • キリ番
  • 語呂合わせ
も仲間に入れてあげて良いでしょう。

数列

もう単純に12.34kmとかでもいいです。

24.68kmとか。

3.69kmとか。

キリ番

ちなみに、オススメのゾロ目距離は9.99kmです。

失敗しても10.00kmにできるので、ゾロ目のふりして、10km走った!ということにできるので。


キリ番も気持ちいいですからね。

語呂合わせ

たとえば自分の誕生日や記念日に合わせたり、祝日に合わせるのもいいですね。

  • 誕生日が6月9日なら6.9km走るとか
  • 勤労感謝の日に11.23km走るとか
  • クリスマスに12.25km走るとか

コ□ナ退散のために、5.67km走るという方もいました。

これも立派な語呂合わせですね。

まとめ 〜数字で遊ぼう〜

f:id:you_key69:20211111233205j:plain

強くなるために数字とにらめっこするのも大事ですが、数字と戯れているうちに強くなれることもあります。

いろんな角度から楽しめるのがランニングの良いところ。


走る、を創ろう。