あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

ランニングに効くおすすめの本【新書】を3冊、紹介します!

f:id:you_key69:20190418215143j:plain


皆さん、本読んでますか?


今やなんでもWebで収集できちゃいますが、やっぱり圧倒的にささるメディアは本です。


とくに新書は1冊あたり数十分あればエッセンスをくみとれるので、時間がないかたにもオススメです。


今回は私がジョギングをはじめてからフルマラソンの完走にいたるまでに、読んで役に立った新書を3冊紹介したいとおもいます!







(1)ジョギング導入期


仕事に効く、脳を鍛える、スロージョギング

仕事に効く、脳を鍛える、スロージョギング (角川SSC新書)

仕事に効く、脳を鍛える、スロージョギング (角川SSC新書)

この本にめぐりあっていなければ、今わたしは走ってなかったと断言できます。


ウォーキング(という名の散歩)に飽きそうだった私に新しいステージを提案してくれた本です。


ジョギングではなく、あくまでスロージョギングに特化していることがポイントです。


一念発起していきなり走ってしまうと失敗してしまいがちです。


そうならないよう、ゆっくり走ることを指南し、あわよくばジョギングへ──という野心を刺激してくれました。


ガチで走りたくないけど、ゆる~くのんびり走ってみたいという方にオススメです。


仕事に効いたかは…個人差があるとおもいますが、それ以上に尊いライフワークをプレゼントしてもらえてたとおもってます。


著者に感謝!





(2)ジョギング成長期~ハーフマラソン挑戦前


マラソンは毎日走っても完走できない

マラソンは毎日走っても完走できない 角川SSC新書

マラソンは毎日走っても完走できない 角川SSC新書

あのQちゃんこと高橋尚子選手のコーチとして有名な小出監督による著書。


帯にかかれた「マラソンの練習が分かってないから30kmあたりで歩いてしまう人が多いんだね」でいきなり小出節が炸裂しています。


走れる距離がのびてきて、ハーフマラソンなら参加してみてもいいかな?とかんがえる頃に読むといい本です。


シューズやフォームの知識を添えつつ、トレーニングのバリエーションやレース当日までの具体的なメニューが掲載されています。


レース当日の持ち物まで書かれているので、私はレース前日も読みかえしていました。


また、フルマラソン挑戦前に再読することで、より理解が深められるとおもいます。





(3)ハーフマラソン完走後~フルマラソン挑戦前


毎日長い距離を走らなくてもマラソンは速くなる

毎日長い距離を走らなくてもマラソンは速くなる! 月間たった80?で2時間46分! 超効率的トレーニング法 (SB新書)

毎日長い距離を走らなくてもマラソンは速くなる! 月間たった80?で2時間46分! 超効率的トレーニング法 (SB新書)

  • ハーフマラソンをもっと速く走れるようになりたい
  • フルマラソンにむけて怪我なく、楽しくトレーニングしたい


というかたに向いてる本です。


本編では自転車をとりいれたクロストレーニングを推していますが、個人的にはそれよりも“効率よくはしるためのメカニズム”を科学的に解説してくれていることに好感がもてる本でした。


たとえば、

  • 最大酸素摂取量
  • 無酸素性代謝閾値
  • ランニングエコノミー

についてです。


この「科学的側面」と「クロストレーニング」の2つのトピックが1冊につまっているので、本としてのアピールポイントがあいまいになってしまっているのが惜しいところです。


が、逆に2つのトピックがつまったお得な本!とかんがえることもできます。


ガムシャラに練習してもタイムや距離がのびない方はぜひ一度手にとってみてください。





あっぷりへんしょん ~やっぱり本!たくさん読書をしよう!~


本は本当におもしろいです。


あやうく知のシャワーをあびて満足しそうになります。


しかし読書はあくまでも手段であって目的ではありません。


最終的にアウトプットできてナンボなので。


ビジネス書で得たノウハウを成果に直結させるには時間がかかりますが、ランニングの知識は比較的成果が出しやすいです。


かぎられた時間のなかでも、ぜひ本を読んで
時間をコントロールする側にまわりましょう。




最期までご高覧いただき、ありがとうございました!


消防団の朝練が開始!時間がないときこそ、あえて予定をぶち込め!!

【読者の皆さまへ】

いつも読んでくださりありがとうございます!

タイトルのとおり、恒例の消防団の朝練がはじまりました。

そのため、しばらく

  • ブログの更新頻度が下がるかもしれない
  • ランニングの練習時間が少なくなってしまうかもしれない

という言い訳をしようと筆をとったわけですが──

なんとかふんばれないか、思案しています。

期間は?


f:id:you_key69:20190415211902j:plain


今日4月15日から毎年恒例の消防団の朝練がはじまりました。

すなわち4時起き・22時就寝の生活のはじまりを意味します。

大会のある7月6日までの約2ヶ月半です。

まだ日程が明らかになっていないので、週末はどうなのかGWがどうなのかとか不明ですが、

  • ブログの執筆時間
  • ハーフマラソンの追い込み時間

が、いちじるしく削られてしまう可能性大です。


ナゼ?何とかならないの?


と書いていて、本当になんともならないのか、根本にたちかえってみました。

  • ブログで語りたいことってガマンできちゃう程度のことなのか?
  • サブ100の野望は消防団に負けてしまうくらいの気持ちなんでしょうか?


そんなことでくじけてる場合ではありません!

より効果的な執筆、トレーニング方法をかんがえるための試練があたえられているのかもしれません。


対策は?

ブログ

ブログは培ってきた「質より量より更新頻度」の見せどころです。

ミニブログとしてTwitterの強化をたくらんでいます。

ブログの元ネタになりそうな情報を発信したり、過去記事のリライトを報告したりするつもりです。

タイミング的にTwitterを再開していてよかったです。

ぜひ、Twitterのほうのフォローもよろしくお願いします!


ランニング

ランニングについても、たまたまですが、短時間でギュッと濃厚なトレーニングができるSITをはじめたばかりです。

時間がかぎられている中で、より一層濃厚なトレーニングができるように努めたいものです。

なんとか時間をひねり出して、LSDにもいきたいですね。


あっぷりへんしょん ~時間がないときこそ、予定を入れよう~


むかし読んだ本で、「いそがしいときにこそ予定をいれる」というようなライフハックが紹介されていました。

主体的な予定を入れることで、時間に追われる立場から、時間をコントロールする立場にかえられるからです。

今こそ、そのとき!

時間がないときこそ、予定をぶちこみましょう!!


今日も最期までご高覧いただき、ありがとうございました!

お手軽なランニングコース作成アプリは『キョリ測』で決まり!

【こんな方にオススメ】

  • 新しいランニングコースを開拓予定
  • サクッと新ルートの距離を測りたい
  • 手軽にスマホアプリで
  • 会員登録とか面倒
  • イイネとかシェア機能とかいらない


ちょうどいいのあります。

3分だけお時間ください!


Webサービスより手軽なアプリ

結論からいうと、タイトルでも云っちゃってますが、『キョリ測』というアプリがおすすめです。

f:id:you_key69:20190414204012j:plain


いままでは過去にご紹介したWebサービスを使ってました。

〉地図蔵 〉地図で距離測定

PCで使うぶんには不自由ないのですが、スマホに最適化されておらず、

  1. マップが地図におさまりきらない
  2. うまくスクロールできないことがある

というような不都合が生じがちでした。

それが、スマホアプリなら話がはやい。

最適化していて当然だからです。

play.google.com


厳選した1つのアプリ

そもそも一足とびに『キョリ測』にたどり着いたわけではありません。

おもわずTwitterでも反応してしまったんですが、spoleteの記事でランニングコース作成アプリが紹介されていたんです。

  1. Rungo
  2. MapMyRun
  3. キョリ測

この3つが。

ためしに全部インストールして起動してみましたが、以下のような理由で2つのアプリは落選しました。

  • Rungo・・・会員登録がいる時点で却下
  • MapMyRun・・・機能過剰(SNS色が強い)で却下

共有はブログでもランニングアプリでもTwitterでもできるので、これ以上は要らないと判断しました。

で、残ったのが『キョリ測』です。


『キョリ測』の使い方


使い方は何もむつかしいことはありません。

単に、スタート地点をタップしてから

f:id:you_key69:20190414203850j:plain

順に道筋をタップしていくだけ。


なにが良いって、Googleマップでは最短距離を表示してしまうような周遊ルートが自由につくれるのがいいんです。

f:id:you_key69:20190414204515j:plain

▲こういうやつ


さらに田舎だからか、本来とおれるはずの道がとぎれてしまい、極端に迂回させられたりすることがあります。

f:id:you_key69:20190414203846j:plain

▲ゼンリンと決別する前からこうでした


それがこっちのさじ加減で設定できるんです。

アナログだけど、ぜんぶ使い手の管理下にあるんです。


あっぷりへんしょん ~Simple~


デザインも古くさいし、操作も原始的だけど、結局これだな、と。

探してたものは こんなシンプルなものだったんだ

Simple / Mr.Children

天才!マラソンペースを司るのは意外とアナログな方法だった!

【こんな方にオススメ】

  • さあ目標タイムが決まった
  • ペース配分も定まった
  • でもいざ走ってると「あれ?ペース上げるの5kmからだっけ?7kmだっけ?」
  • ってわからなくなって、結局ペースが乱れちゃう
  • 結果タイムも撃沈。


わかります。

でも、今日からもう大丈夫です。

明日からスグ使えるソリューションをご提案しましょう。



目標タイムとペース設定

わたしの例でたいへん恐縮ですが、きたる4/28(日)の『ぎふ清流ハーフマラソン』でサブ100(1時間40分切り)をめざしています。

達成するための平均ペースは4'44"/kmです。

ただ、ずっと同じペースでは走りません。

最初は温存し、後半にかけてスパートしていく、いわゆる「ネガティブ・スプリット」で臨みます。

なので、無理のない範囲で段階的にペースをあげていけるように作戦をたてます。


f:id:you_key69:20190413225237j:plain

▲Excelやスプレッドシートでサクッと計算しましょう


そこまでは大丈夫ですよね?

肝心なのはこれを頭にたたきこんでおいて、レース中にそのペースを守ることです。


記憶ではなく記録する


じゃあ、さっきのペースをどう覚えておくか。

f:id:you_key69:20190413225324j:plain

紙にかいて暗記しようとおもいましたが、ちょっと待てよ…




自分自身に書いちゃえばいいじゃん!


と、ひらめいたのです。


舞い降りた、天才。



f:id:you_key69:20190413225402j:plain

そう、ランニングウォッチ付近(私の場合、左手)に書いておくんです。

すると、走ってる最中も見やすいんです。


あと、消えにくいように油性のゲルインクボールペンで書きましょう。

ジェットストリームがおすすめです。

水性だと走ってるうちに汗で消えてしまうおそれがあるので、ね。


目標ペースで走った結果


趣旨は以上です。

ここから先は、そのペースを守れたかどうか蛇足します。


さて、ペース配分はバッチリだったんですが、肝心のカラダがついていかず…。


f:id:you_key69:20190413224833j:plain

途中までいい感じでしたが、最後ふんばれませんでした。

f:id:you_key69:20190413230105j:plain

惜しくもちょうど1:40'00"くらい。

サブ100は本番におあずけです。


f:id:you_key69:20190413225454j:plain

本番まであと2週間。

SITだけじゃなく、ちゃんと長距離も走らないとダメですね。


あっぷりへんしょん

来週からもっと気温があがります。

4月末の気温はいつも30℃近くまであがるので、給水と補給をうまくつかいながら、暑さに負けぬよう好タイムをねらいたいとおもいます。


最期までご高覧いただき、ありがとうございました!

花見は”穴場”を探すんじゃない!自ら”穴場”を作るんだッ!!

f:id:you_key69:20190412232621j:plain


【こんなかたにオススメ】

  • せっかくのお花見がいつも混雑していてウンザリする
  • 早起きして行けばいいのくらいわかってる
  • でも週末くらいゆっくり寝たい
  • かといって平日休みなんかとれない
  • いざ行こうというときに限って雨が降る
  • そういっているうちに桜が散ってしまった…
  • もうどうしたらいいの!


ご安心ください。

解決してさしあげましょう。



きっかけ


先日、「お花見ランニング」シリーズと銘打って5本立てのツイートをしました。


上記はその総括なんですが、これはお花見に限らずいろんなイベントに応用できます。

他にもシフトできることがあったので、追加して解説いたします。

  1. 時間帯をずらす
  2. 曜日をずらす
  3. 場所をずらす
  4. 時期をずらす
  5. 天候をずらす
  6. 花をずらす

くわしく見ていきましょう。


1.時間帯をずらす

どんなときも狙い目は早朝です。

休日でも早朝ならひとり占めできる確率が高まります。


you-key69.hatenadiary.jp

ただし、冬季は日の出前で暗いというリスクがあったり、場所によっては開門してなかったりするので、注意が必要です。


2.曜日をずらす

週末はどこも混雑するので、平日休めるといいですね。

今週、私も長男の入学式にかこつけてお休みをいただき、撮影ついでに花見をしてきました。

f:id:you_key69:20190412231704j:plain

▲こいのぼりが一斉におよぐ相川水辺公園は映えます


平日の早朝はある意味、最強だとおもってます。

you-key69.hatenadiary.jp

ひとつだけ、月曜に関する注意点をあげるとするなら、いろんな施設が休館日だったりするので事前にリサーチしておきましょう。


3.場所をずらす

これがいわゆる穴場というやつですね。

ただ、花見はメジャーどころに人が流れるので、意外といつもいく公園が空いてて面喰らったりします。


f:id:you_key69:20190412231758j:plain

▲私の推した景観自慢がある、浅中公園なんかはオススメです


そういえば、初詣も大きい神社(南宮大社)から近くの神社(御首神社)に変えましたが、それも混雑回避のひとつですね。

you-key69.hatenadiary.jp


4.時期をずらす

どうしても特定のスポットに行きたいけど混んでいる…

そんなときは、あえて時期をずらして葉桜を楽しむのもいいでしょう。

you-key69.hatenadiary.jp

今週末なんか、どうでしょう?


5.天候をずらす

これは究極ですが、あえて雨の日に攻めるというライフハックです。

雨の日ほどテンションが上がるという性癖の持ち主ならやれます。

雨はやはりみんなの足が遠退くので、混雑が緩和される可能性は高いです。

私の知人に盆踊りが大好きな人がいるのですが、彼は「雨の日は参加率が下がるので、思いっきり踊れて楽しい」と語ってくれました。

変態です。


6.花をずらす

そもそも、桜以外の花でお花見をたのしんじゃうというテクニックです。

四季のある日本国内なら、

  • 春:ツツジ、フジ、ボタン
  • 夏:ハナショウブ、ハナハス、ヒマワリ
  • 秋:コスモス、ヒガンバナ
  • 冬:スイセン、サザンカ、ツバキ

などなど、いろんな花がオールシーズン楽しめます。

桜を逃してしまったら、ツツジやフジを肴にを呑みましょう。

you-key69.hatenadiary.jp

個人的にはボタン(牡丹)でお茶飲むのがオススメです。


あっぷりへんしょん ~逆境を楽しむ思考のシフト~

f:id:you_key69:20190412233640j:plain

先日の雨で桜もだいぶ散ってしまいましたね。

でも、われわれはそれくらいじゃへこたれません。

お気に入りの傘をもって、逆境を楽しみましょう!


今回も最期までご高覧いただき、ありがとうございました!

【13個】RunkeeperでGPSが“検索中”のまま問題の対処法(Android版)

ランニングアプリのGPSが検出されないことありませんか?

せっかく「さぁ走るぞ」と意気込んでるのに、出鼻をくじかれちゃいますよね。

じつは私も最近、Runkeeperアプリで連日GPSが検出できない状況におちいっていました。

f:id:you_key69:20190409230527j:plain

しかしながら、いろんな処置を施したことにより、見事復活をとげることに成功したので、今ここに報告したいとおもいます。

おなじ問題に直面されているかたの一助になれば幸いです!

※Android端末を前提に記載しているので、iOSは異なる可能性があります。



0.状況と対処結果

対処法を伝授するまえに、まず「どんな状況が」「どのように解消されたか」認識あわせをさせてください。

最近、RunkeeperでGPSが検出できず、ランニングウォッチだけで計測せざるを得ない状況がつづいていました。


f:id:you_key69:20190409230554j:plain

▲左下のGPSが「検索中」のままになっている


いままでたまに起きることがあっても、以下の1.~8.のいずれかの方法で解決していたのですが、それでも解決しなくなってしまったのです。

そこでいろんな原因を考え、解決策を調べあげ、9.~12.を追加でためした結果、無事解決しました。


f:id:you_key69:20190409230711j:plain

▲GPSが「良好」になった(解決!)


ランニングアプリはお手軽なので、使えないとプチストレスを感じますよね。

おなじ問題に直面されているかた向けに、以下、手軽さ順に挙げていきます。


1.アプリの再起動

前回のアクティビティの情報がリセットされずに残っていたり、アプリを起動したままGPSのON/OFFをしたりすると、うまく検知できないことがあります。

いったんアプリを閉じて、もういちど起動し直してみるといかがでしょうか?

原因が「キャッシュ等の滞留?」


2.すべてのアプリの終了

起動中のアプリをすべて閉じるのもテッパンですね。

たくさんアプリを起動していると、メモリが枯渇したりして動作が遅くなることがあります。

GPSの検出問題にかかわらず、すべて閉じてから走りに出ることをオススメします。


3.位置情報のON/OFF

そもそも「OFFになってた^^;」なんて凡ミスはないですよね?

ミスではないにせよ、もし端末のGPSが不具合をおこしていたらON/OFFでリセットされて復活するかもしれません。


4.位置情報設定のモード変更

位置情報がONになっていることを確認したら、一緒にGPSのモードもみておきましょう。

設定 > セキュリティと現在地情報 > 位置情報 > モード > 「高精度」を選択

f:id:you_key69:20190409230747j:plain

「モードを『高精度』にしたら解決した!」という声もありました。


5.Wi-FiのON/OFF

4.で確認したとおり、スマホの位置情報はWifiやBluetoothからの情報もとり入れて位置を推定したりします。

Wi-Fiが正しく検知できないことで、位置情報にも影響を与える可能性はあります。

4.~7.はセットと考えて、一緒に設定を確認・変更してみると良いかもしれません。


6.BluetoothのON/OFF

5.項のWi-Fiと同じく、Bluetoothが影響している可能性があるので、いったんリセットしてみましょう。


7.機内モードのON/OFF

これも5.項のWi-Fiのリセットと理屈はおなじです。

位置情報をモバイルネットワーク経由で推定している場合もあるので、一定の効果が期待できます。

GPSにかぎらず、これで通信が復旧することもあるので、おまじない的に試してみてください。


8.アプリの権限

アプリごとに位置情報へアクセスしていいか、許可/不許可が設定できます。

端末本体は位置情報がONになっていても、アプリに位置情報の利用を許可していないと使えません。

以下の手順で、権限がONになってるか確認しましょう。

設定 > アプリと通知 > アプリの権限 > 位置情報

f:id:you_key69:20190409230846j:plain


9.端末の再起動

キャッシュなのかメモリなのか、原因が特定できないけど、“とりあえず”やってみると直る確率の高いやつ。

PCでもよくやりますよね?

困ったときの再起動

スマホでも有効です。


10.アプリのアップデート

原因が「アプリの不具合」にある場合に効果が期待できる対処法です。

アプリの最新バージョンがダウンロード可能か、Playストアをのぞいてみてください。

他のランニングアプリ、例えばRuntasticやNike+は使えるけど、Runkeeperだけ使えないという場合は、効果が期待できます。


11.アプリの強制終了

ここから先はちょっとマニアックになってきますが、そのぶん効果は期待できます。

インストールされている他のアプリ(のGPS)が干渉していることによって、ランニングアプリ側に影響をおよぼすことがあるとの報告をみつけました。

設定 > アプリと通知 > すべてのアプリ > (アプリを選択)> 強制停止

で、怪しいアプリをかたっぱしから強制停止してみましょう(自己責任で)。


12.GPS Testでの検出

ここから先はさらにマニアックです。

衛星からGPS情報を迅速に収集・ 検知できるツールを使います。

  1. Playストアで「GPS Test」アプリをダウンロードします
  2. 起動してすぐは上の「GNSS status」「Accuracy」がセットされていない状態
  3. しばらくたつと「3D FIX」となり、Accuracyに水色の数字が表示される
  4. このタイミングでRunkeeperを起動するとGPSが検出される

ただ、Accuracyがヒットしたりしなかったりと、あまり安定しないことがありました。

ここで安定している方は解決といえるかもしれませんが、不安定なかたは次の項でさらに別のツールを頼りましょう。


13.GPS Status & Tool リセット

こんな技があったのかと感心してしまいますが、受信済みのGPSをリセットし、さらに新たにGPSを高速受信できるアプリのです。


f:id:you_key69:20190409231144j:plain

1.「GPS Status & Tool」をダウンロード


f:id:you_key69:20190409231307j:plain

2.メニューから「A-GPSの取得」を選択


f:id:you_key69:20190409231355j:plain

3.リセットした後、ダウンロードを選択


その後、12.項の「GPS test」を試してみてください。

Accuracyが安定するようになったんじゃないでしょうか。

 * * *

これでダメなら端末のGPSがもうイカれてる可能性があります。

修理で解決するかわかりませんが、キャリアのショップに持ちこんだ方がいいかもしれません。


注意点

上記12.の手順で解決した場合、ひとつだけ注意点があります。

GPS Status & Toolをアンインストールすべし」です。

インストールしたままだと常にGPSを検索し、補正しようとしているようで距離測定が著しくみだれてしまうようです。


f:id:you_key69:20190409231956j:plain

▲数mの間に蛇行しまくって異常な距離を記録している

なので、GPS Status & Toolには申しわけないのですが、解消したら「ありがとうございました」の気持ちをこめてアンインストールしましょう。


Runkeeperの弱点


ここまで必死に修復しておいてなんですが、直ったことでRunkeeperの弱点に今さらながら気づいてしまったので報告しておきます。

SITをとりいれてからちょうどRunkeeperの調子がよくなかったので、今日初めてRunkeeperでSITのペースを計測しました。

すると ──


f:id:you_key69:20190409232007j:plain

▲ランニングウォッチ(Garmin 230J)の計測結果


f:id:you_key69:20190409232016j:plain

▲Runkeeperの計測結果


どうやらRunkeeperは極端な強弱が正確に記録できないようです。

SITは30秒間のみ局地的にスピードを上げるので、おそらく短期間の速度変化は均(なら)されてしまうんでしょう。

ようやく使えるようになりましたが、トレーニング内容によってはRunkeeperは向かないことがわかりました。
(おそらく他のランニングアプリも大差はないんじゃないかとおもいます)


あっぷりへんしょん ~極論、ランニングウォッチさえあればいい?~


最終的に

  • ランニングウォッチのほうが正確に記録できる
  • 分析や地図表示、SNS連携も遜色ない
  • なのに、なぜまだRunkeeperをつかい続けてるんだろう

という気づいてはいけない疑問に直面してしまいました。

が、大義名分は、ランニングウォッチで計測できなかったときのセーフティーネットとして。

でも、Bluetoothで接続したりという手間は省けるので、手軽さでいったらRunkeeperが優勢です。

いまやめる理由もないので、Runkeeperアプリとはしばらく付き合っていこうとおもいます。


最期までご高覧いただき、ありがとうございました!

【穴場】上石津の景観遺産でお花見ジョギングしてきました

f:id:you_key69:20190408230846j:plain


週末にかけてちょうど桜が見頃でしたね。

もちろん、お花見しながらのLSDにはうってつけ。

このたび、大垣市内(上石津町)で花見の穴場スポットを発見してしまいましたので、共有いたします。



上石津への花見ジョギング


昨年は大島堤の桜並木をお花見 兼 景観遺産ジョギングではしりました。

今年はまったく別方面を開拓しようと上石津方面をめざすことにしたのです。

上石津方面へは昨年、紅葉を拝みに多良峡へはしりに行って以来。

そのときに次回の宿題としてのこしておいた新ルートの開拓もついでに消化すべく、臨みました。


コース開拓

f:id:you_key69:20190408231206j:plain

上石津へはいつもどおり、大垣市からいったん養老町にはいり、上石津へぬけます。

f:id:you_key69:20190408231238j:plain

工場地帯にも桜並木がありました。

f:id:you_key69:20190408231314j:plain

そこをすぎると途端に歩道(という名の側道)がなくなる地点があります。

車道を走るのが怖いので、なんとかランナーが走れる道がないか、河川敷側を探索することにしてみました。

今回の第一ミッションです。


ただ、結果的に失敗におわりました。

f:id:you_key69:20190408231402j:plain

写真をとりそこねましたが、獣道が水路でさえぎられていて、また堤防をのぼらざるを得なかったのです。

新ルート開拓は断念し、車道の縁をおとなしくはしることにしました。

 * * *

広瀬橋まで走ってみると、眼下に桜並木が…!

f:id:you_key69:20190408231728j:plain

何を隠そう、あそこが藤古川堤防の桜。


#72 藤古川堤防の桜

f:id:you_key69:20190408231805j:plain

目印は「上石津町北部浄化センター」です。


そのスグ裏に堤防への入口があるんですが──


f:id:you_key69:20190408231840j:plain

えっ!?

施錠されてる!?


f:id:you_key69:20190408231902j:plain

と、一瞬ひるみますが、「動物避けの門扉」で、「通行は可能ですが 通った後は、必ず閉めてください」とのことです。

あー、よかった。

堤防にあがると──


f:id:you_key69:20190408232015j:plain

桜!


f:id:you_key69:20190408232049j:plain

桜!

だいぶ年季がはいってますが、


f:id:you_key69:20190408232115j:plain

桜!


このまま萩原橋まではしります。


f:id:you_key69:20190408232209j:plain

なぜなら、もうひとつ景観遺産があるから!


#31 藤古川萩原橋付近から見た伊吹山

じつは藤古川にまつわる景観遺産がもうひとつあるという情報をあらかじめ仕入れていました。

藤古川萩原橋付近から見た伊吹山』です。


f:id:you_key69:20190408232243j:plain

これです!


たしかに風景は壮観だし、眺望スポットも大垣市内ではある──

けど、「伊吹山ってキミッ、滋賀県の山やないかーい!」と心のどこかでツッコんでしまう自分がいて、100%素直にひたれませんでした。


f:id:you_key69:20190408232354j:plain

桜並木はもっと西のほうまで続いていましたが、ちょうど10kmのおり返し地点だったので、

f:id:you_key69:20190408232439j:plain

上石津総合体育館経由で帰路へ。


f:id:you_key69:20190408232516j:plain

畦道のなかを、すこしペースを上げて帰りました。

f:id:you_key69:20190408233037j:plain


まとめ

f:id:you_key69:20190408233101j:plain

桜の本数や大きさなど、規模は大島堤に軍配があがりますが、

  • 歩行者専用である
  • 人がすくない
  • 大垣市街地を縦断しなくていい

という点がよかったです。


歩行者専用である

大島堤は、クルマがそこそこ行き交います。

数は多くありませんが、桜だけに集中できないのが難点ですね。

その点、藤古川堤防は完全に歩行者専用なので、安全・安心です。


人がすくない

大島堤での花見ジョギングと同じような時期・時間帯だったはずですが、圧倒的に藤古川堤防のほうがすれ違う人がすくなかったです。

歩行者1名と自転車のかた1名だけでした。

穴場なんでしょうか?

ほぼ独り占めできるといっていいでしょう。


大垣市街地を縦断しなくていい

拠点がどこになるにもよりますが、 大垣市街地をはしると信号待ちが多く、ペースが乱れます。

f:id:you_key69:20190408233120j:plain

その点、上石津町は信号がすくなくてランナー・フレンドリーです。


新ルートが開拓できず残念でしたが、上石津町にはまだまだたくさんの景観遺産があるので、ひきつづきLSDがてら訪問したいとおもいます。