あっぷりノート

走る、を創る │ あっぷり工房

旅、ギア、サプリ、マインド、トレーニング ── “走る”は創れる

ジョギングで藤古川の桜並木を愛でる【2021年版】

2021年4月3日、ジョギングで藤古川の桜並木を詣でてきました。

実は3年連続3度目の訪問。


突然の雨で葉桜になってしまいましたが、何とか今年も散る前に拝むことができて良かったです。


目的

f:id:you_key69:20210403231416j:plain

  • 桜狩り
  • 距離耐性

4/4日曜日は大雨の予報だったので、何とか土曜日に駆け込んでおきたいという想いで出走を決意。

前日、2ヶ月ぶりのSITで腕と股関節周りが筋肉痛でしたが、セット練と思って長めに走ることにしました。


もちろん、4/25のぎふ清流ハーフマラソンに向けてスタミナを維持するためです。

結果

f:id:you_key69:20210403231648j:plain

  • 目的地 藤古川堤防の桜並木(大垣市上石津町)
  • 距離 21.1km
  • 平均ペース 4'50/km

結局、距離はハーフ

往路がEペースで、復路はMペースまで緩やかに上げるビルドアップで締めました。

ペース

f:id:you_key69:20210403231702j:plain

  • 前半 5'20/km〜4'50/km
  • 後半 4'50/km〜4'10/km

相変わらずテーピングぐるぐる巻きですが、アキレス腱が何ともなくて良かったです。

コース

藤古川堤防の桜並木まで、自宅から約8km

そこから3km弱の桜並木を走って折り返してくるコースです。


昨年一昨年も訪れたことのある場所ですが、動物よけの柵を越えて、今までで一番奥まで徘徊して帰ってきました。

動画

もはや、桜並木を撮るために走りに行ったようなものかもしれません。


その様はまさに貴重な獲物を得るための「狩り」。

花見というよりも「桜狩り」。

紅葉狩りと同じ発想。


その結果、たまたま長めに走れてラッキーという感じです。

装備

装備は先週の花見ランとほぼ同じでした。

  • キャップ 2XU
  • Tシャツ Reebok
  • ハーフタイツ C3fit
  • ランニングベルト ATiC
  • ゲイター Phiten
  • シューズ NIKE PEGASUS 35
  • ウォッチ GARMIN J230
  • カメラ Insta360GO

暖かくなってきたので、グローブやアームカバーは卒業

ゲイターは脹脛サポートというよりも、テーピングを隠すために履いています。

今回もシューズはペガサス35にしましたが、グリップ力があまりないので、雨による濡れた路面は誤算でした。

滑らぬよう、走りが慎重になりました。

補給・給水

朝から14℃ありましたが、今朝は曇っていたのでぜんぜん給水なしで行けました。

前日の夜にみたらし団子を食べたので、お腹も空かずw


補給食がないと身軽で良いですね。

最後に

f:id:you_key69:20210403231509j:plain

先週の花見ランでもお話しましたが、ランニング中に見つけたよさげなスポットは記録にとっておき、家族や友人を連れていくネタにします。


今回の藤古川の堤防も

今日で桜も見納めになりそうだから行ってみようか

とプレゼンして、午後に家族と再訪しました。


ランニングで培った情報を大切な人との時間に活かすことで、ランニングを自分以外の人の役に立てることができます

ムリヤリですがw


今回の収穫は、「藤古川の桜並木は昼間に行っても誰もいない」ということが判ったこと。

朝ランだから独り占めできたのではなく、もともと穴場だったようですw


家族からは「毎年ここでいいじゃん」と太鼓判を押してもらいました。

ランニング、続けててよかった。


「走る」を創ろう。