あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

天才!マラソンペースを司るのは意外とアナログな方法だった!

【こんな方にオススメ】

  • さあ目標タイムが決まった
  • ペース配分も定まった
  • でもいざ走ってると「あれ?ペース上げるの5kmからだっけ?7kmだっけ?」
  • ってわからなくなって、結局ペースが乱れちゃう
  • 結果タイムも撃沈。


わかります。

でも、今日からもう大丈夫です。

明日からスグ使えるソリューションをご提案しましょう。



目標タイムとペース設定

わたしの例でたいへん恐縮ですが、きたる4/28(日)の『ぎふ清流ハーフマラソン』でサブ100(1時間40分切り)をめざしています。

達成するための平均ペースは4'44"/kmです。

ただ、ずっと同じペースでは走りません。

最初は温存し、後半にかけてスパートしていく、いわゆる「ネガティブ・スプリット」で臨みます。

なので、無理のない範囲で段階的にペースをあげていけるように作戦をたてます。


f:id:you_key69:20190413225237j:plain

▲Excelやスプレッドシートでサクッと計算しましょう


そこまでは大丈夫ですよね?

肝心なのはこれを頭にたたきこんでおいて、レース中にそのペースを守ることです。


記憶ではなく記録する


じゃあ、さっきのペースをどう覚えておくか。

f:id:you_key69:20190413225324j:plain

紙にかいて暗記しようとおもいましたが、ちょっと待てよ…




自分自身に書いちゃえばいいじゃん!


と、ひらめいたのです。


舞い降りた、天才。



f:id:you_key69:20190413225402j:plain

そう、ランニングウォッチ付近(私の場合、左手)に書いておくんです。

すると、走ってる最中も見やすいんです。


あと、消えにくいように油性のゲルインクボールペンで書きましょう。

ジェットストリームがおすすめです。

水性だと走ってるうちに汗で消えてしまうおそれがあるので、ね。


目標ペースで走った結果


趣旨は以上です。

ここから先は、そのペースを守れたかどうか蛇足します。


さて、ペース配分はバッチリだったんですが、肝心のカラダがついていかず…。


f:id:you_key69:20190413224833j:plain

途中までいい感じでしたが、最後ふんばれませんでした。

f:id:you_key69:20190413230105j:plain

惜しくもちょうど1:40'00"くらい。

サブ100は本番におあずけです。


f:id:you_key69:20190413225454j:plain

本番まであと2週間。

SITだけじゃなく、ちゃんと長距離も走らないとダメですね。


あっぷりへんしょん

来週からもっと気温があがります。

4月末の気温はいつも30℃近くまであがるので、給水と補給をうまくつかいながら、暑さに負けぬよう好タイムをねらいたいとおもいます。


最期までご高覧いただき、ありがとうございました!