あっぷりノート

走る、を創る │ あっぷり工房

旅、ギア、サプリ、マインド、トレーニング ── “走る”は創れる

熱中症が忍び寄っていた一週間│週刊RUNこーぼ #20210725

7月25日に熱中症で救急搬送されたランナーによる、2021年7月19日〜7月25日のトレーニング報告です。

今週の一枚

f:id:you_key69:20210728224736j:plain

関ヶ原古戦場、徳川家康最初の陣地。救急搬送される前、最後に撮った写真です。

このあと、討ち死にしました。


週間走行まとめ

f:id:you_key69:20210728225250j:plain

月 休
火 ジョグ 8K
水 ジョグ+WS 7K
木 ウェーブ走モドキ 11.1K
金 ジョグ 5K
土 サラザール式インターバル 11K
日 古戦場ジョグ 22K ←その後、救急搬送

一週間の走行距離は64.2kmでした。

先週は51.1kmだったので、前週比125%増。


この25%が命取りになったのでしょうか。

以下、ハイライトです。

2021/7/20(火)

なんの変哲もない、いつも通りのコースをいつも通りにジョグ。

2021/7/21(水)

WSを中盤に入れることでジョグの質を高める狙い。

カラダを温めることと後半の負荷を高める効果が期待できます。

2021/7/22(木)

ウェーブ走以上クルーズインターバル未満。

2kmを閾値ペース+1kmジョグを2本まわす練習。


気温補正もしたし、もう1本くらいいけそうな余力を残していたので、高強度というほどではありません。

2021/7/23(金)

5kmだけ、軽めに芝生中心のジョグ。

前日のほぐしが目的でした。

2021/7/24(土)

半年ぶりくらいのサラザール式インターバル。

わりと得意なトレーニングですが、これまたちゃんと気温補正して、念入りに。


うーん、これが原因とも思えません。

2021/7/25(日)

土曜日とのセット練のつもりで、古戦場を目ざして出陣。

しかし、これが悲劇のはじまりでした。


天下分け目の戦いで生き延びることができず、結果的に敗退。


▼詳しくはコチラの記事をどうぞ

スマホには楽しそうな写真がたくさん残っていますが、お蔵入りだな、こりゃ。

今週のバックナンバー

過去、同時期に公開した記事を振り返るコーナーです。

今回は2018年7月15日に公開した「夏ランの熱中症対策」をテーマにした記事を紹介します。

今、読むと何の説得力もありません…

お前が言うな!

と叩かれてもしょうがないとおもいます。

反省です o(__o)


しかし、この苦い経験を後世に残すためにも、内容を少しアップデートさせていただきました。

今週のKPT

次の一週間をより良い一週間にするために、今週の反省をするコーナーです。


反省点は何といっても、熱中症による救急搬送です。

たくさんの方に迷惑をかけてしまいました。申し訳ございません。


原因はこの2つに大別できるとおもいます

  • 給水不足
  • トレーニング不足

給水不足

検査結果からも「脱水」が顕著だったことなので、給水不足はまず否めません。


気持ちよく走り続けるために、どうしても

  • 立ち止まりたくない
  • なるべく荷物を持ち運びたくない
  • お腹がチャポチャポするのでたくさん飲みたくない
という気持ちが勝ってしまいます。


でもでした。

しっかり給水しておかないと、気持ちよく走り続けられません。


朝ラン派なので、長い距離を走るときは起き抜けの給水を強化したいと思います。

出走30分前までに300〜500mlの給水。


また、走りながら小まめに飲むために、トレラン用のザックもちゃんと活用していきたいと思います。

まだ懲りずに走るんかい、というツッコミは置いておいて ^^;

トレーニング不足

トレーニング不足というのは、懲りずにもっとトレーニングをしなければ、という意味ではありません。

長く走るためには、事前にそれなりの耐性をつけておかなければならないということです。


昨年は7月でも何回か30km走を走れていました。

でも、今年は圧倒的にトレーニング量が減っていたんですよね。

f:id:you_key69:20210728224957j:plain
上:2020年(昨年)、下:2021年(今年)

昨年は上り調子だったけど、今年は6月にアキレス腱の療養につとめており、走行距離を一気に落としていました。

7月から再開したものの、はやり下地がしっかりできていなかったんだとおもいます。


もう少しゆるやかに上げていくべきでした。

それが過信油断につながったと反省しています。


 ***

悲劇から3日が経ち、筋肉痛がおさまりはじめるにつれ、非常に残念な現実が浮き彫りになってきました。


またアキレス腱が痛い orz


そりゃそうかもしれません。

最大級の痙攣を経験し、張ったり伸ばしたりをくり返せばそりゃあダメージを受けます。


もう自業自得。何も云えねえ。

でも、不思議とまた走っちゃうような気がするんですよね。


走る、を創ろう。