あっぷりノート

走る、を創る │ あっぷり工房

旅、ギア、サプリ、マインド、トレーニング ── “走る”は創れる

ポタリングで「福島正則 陣跡」を表敬訪問する

f:id:you_key69:20211003224825j:plain


絶賛アキレス腱療養中なので、今週もポタリング関ヶ原合戦ゆかりの地をめざしてきました。

昨日はよくばりすぎたので、今日は1本のみですぞ。

ラヂオ


昨日に続き、ポタリングのロケ地でラヂオを収録してみました。

よろしければラヂオをBGMに記事をお楽しみください。


ポタリング × 陣跡

  • 距離 28.8km
  • 時間 1:25'54
  • 速度 20.2km/h


ポタリングとは

ゆっくり気ままに走るサイクリング
のことです。

つまり、自転車で行く「散歩」のようなことですね。


ポタリングで史蹟をめぐって、リフレッシュしてきました。

コース

関ケ原町の南半分を周回するコース。

ペース&高度

f:id:you_key69:20211003224330j:plain

ポタリングではありますが、関ケ原は小高い丘の上にあるので、行きはゆっくり帰りはおのずとスピードが上がってしまいます。

福島正則 陣跡

f:id:you_key69:20211003224423j:plain

豊臣家昵懇の武将にも関わらず、三成憎しのために東軍に属した福島正則(ふくしままさのり)

f:id:you_key69:20211003224437j:plain

猪突猛進タイプの勇将イメージでしたが、とある本を読んでそのイメージは若干かわりました。

参考文献

f:id:you_key69:20211003224511j:plain

正直、福島正則は友達になりたくないタイプだと思ってました笑

ところが、Twitterでフォロワーさんからお勧めいたたいた『修羅走る関ケ原』を読んでその印象は変わりました。


大谷刑部とからの手紙を受けとるシーンや、クライマックスで展開される土肥市太郎とのシーン。

ここに感銘を受けて表敬訪問してみようと心変わりしたのです…!

装備

f:id:you_key69:20211003224544j:plain

  • 自転車 CYLVA F24
  • ヘルメット VICTGOAL
  • サングラス Coleman
  • ウェア hummel
  • タイツ C3fit
  • シューズ GEL-DS TRAINER 23

ランナーはサングラスを外したときキャップに乗せたりできますが、ヘルメットをかぶってると上には乗せられません。

では、サイクリストの方々はどうするかご存じでしょうか?


f:id:you_key69:20211003224602j:plain

こうやって後ろから耳にかけるんです!

すごいでしょ?笑


最近、YouTubeで学びました。

補給

今回はin ゼリー(エネルギー)を持っていきました。

自転車って、ゆるーく漕いでるだけでもお腹が空くんですよね。


ランほどエネルギー使ってないと思ってたのにフシギ。

ランを休止してしまい、ロング走用にストックが余って困っていたので、ポタリングにも使えて良かったです。

まとめ

f:id:you_key69:20211003224639j:plain

まだまだ巡りたい史蹟はもりだくさん。

でも、涼しくなってきたらポタリングはどうしよう?


ウィンドブレーカーでいいかな?サイクルウェア物色してみようかな?

漕ぐ、を創ろう。