あっぷりノート

あっぷりノート ς

モルモットからオオカミへ

ひとりフルマラソンの天敵「声援なし」問題へ立ち向かう8つの対処法

f:id:you_key69:20200303230143j:plain


こんな方にオススメの記事
  • ひとりでマラソンを走ってみたい

  • でもモチベーションが保てるか心配…

  • なんとか声援なしで耐える方法はないか?


  • マラソン大会の醍醐味のひとつに「沿道からの声援」があります。

    声援ひとつでこうも自分は走れるようになるのか──と、ランナーなら実感した経験は一度や二度じゃないはず。


    翻って「ひとりマラソン」はどうか。

    あの賑やかな声援は立ち消え、一転、孤独との闘いに変わります。


    ひとりマラソンでいちばん辛いのは「ひとり」でいること。

    もとい、いちばん辛いときに「ひとり」でいることですね。


    ふだんからひとりで練習している私でさえも感じるくらいだから、これは相当メンタルが削られるとおもいます。


    しかし、ご安心を!

    そんな過酷な状況でも、モチベーションを保つ、もしくは上げる方法はあります。


    教えていただいたり、実践してみたりした結果、ひとりマラソンでもPBを更新できました。

    今回はひとりフルマラソンの天敵「声援なし」問題に立ち向かう方法をご紹介いたします!



    なぜ「声援なし」が最凶の問題なのか

    ひとりフルマラソンには

    • 交通規制なし
    • エイドなし
    • ゴミ箱なし

    という解決すべき課題があります。

    でも、それらはコース設計や補給食の運びかたの工夫次第で、多少緩和できます。完全に解決はできないまでも。


    しかし、声援は違います。


    こればかりは代替手段を用意したり、創り出したりすることが難しいのです。

    自助努力でいちばん解決しにくいのです。


    そんなことをボソッとつぶやいたら、フォロワーさんから幾つかアイディアをいただけたので、この場を借りて紹介したいとおもいます。

    声援がない状況を乗り越える8つのアイディア

    声援問題に対する対処法は下記のとおり。

    • 妄想する
    • 音楽を聴く
    • 1億円ポーズ
    • 声援動画を流す
    • 実況アプリを流す
    • すれ違う人全員に挨拶
    • もはやクルマやカラスにも挨拶
    • 木の葉・枝、電柱、外壁にハイタッチ

    皆さん、ご自身に発破をかけるために工夫されてるんだなァと感心せずにはいられませんでした。


    私の実践した方法も交えながら、解説していきます。

    妄想する

    f:id:you_key69:20200303231005j:plain

    いちばんラクで効果的だとおもう軽めの方法です。

    • エア笑顔
    • エアハイタッチ
    • エアありがとう

    辛いときこそ、口角を上げる。

    妄想の中で沿道の応援者たちとハイタッチ。


    いないはずの応援者に「ありがとう!」と応えるのです。

    まわりからみると明らかに奇しいですが、それだけで少し背筋がのびる気がします。

    音楽を聴く

    f:id:you_key69:20200303231109j:plain

    テンションの上がる音楽を聴くのもひとつの手ですね。


    マラソン大会でも沿道で音楽をかけてくださってる方/演奏されている方もいらっしゃいますよね。

    それと同じ効果が期待できます。


    そういえば昨年のぎふ清流ハーフでGLAYがかかってたときは一時的にランナーズハイになりかけました。

    そしてすごいタイミングでGLAYの25周年記念ベストアルバム『REVIEW II』の発売日が決まりました。

    3月11日です。ヤバイ、これは買っちゃう…


    ── 閑話休題。


    つまり、お気に入りの楽曲を携帯しちゃおうってことです。


    「イヤホンを携帯する」という条件がつきますが。

    1億円ポーズ

    テンションをあげるために尊敬する選手を自分自身に憑依させるというハックもあります。


    設楽選手の「1億円ポーズ」を行うという声もありました。


    今なら大迫傑選手の日本記録ポーズでもいいですね。

    ただ、こちらも周りから奇異な目で見られるリスクがありますw


    私も33km走で走りきったときに人知れずキプチョゲ選手の2時間切りポーズをやろうしたことがありましたが、全身が疲弊しすぎて腕が上がらなかったことがありました。

    ある意味、選ばれし者だけができるポーズだと実感しました。

    声援動画を流す

    f:id:you_key69:20200303231257j:plain

    YouTubeでマラソン大会を走ってる動画を流し、声援を聴くという方もいらっしゃいました。

    言われてみればそのまんまなんですが、意外とやらない方法じゃないでしょうか。

    コロンブスの卵的な発想だとおもいました。


    ちなみにこちらもイヤホンが必須となっています。

    実況アプリを流す

    もうひとつ耳をつかったアイディアです。

    私ははじめて知りましたが『妄走』という精神高揚系ランニングアプリがあるそうです。

    この紹介動画が本当ならちょっとおもしろそう。


    ただし、10kmという距離制限があるそうです。

    紹介者さん曰く「4回立ち上げて下さい🤣」とのことでした。

    すれ違う人全員に挨拶

    これもわりとカンタンで効果的な方法だとおもいます。

    すれ違う人全員に挨拶しまくる。

    たとえ、返事がなくても懲りずに声をだし続けるのです。


    声を出すと気持ちもリフレッシュされます。


    しかし、人里はなれた田んぼ道だとこの方法も通用しません。

    何せすれ違う人すらいないので。


    そんな方には次のハックをおすすめします。

    もはやクルマやカラスにも挨拶

    f:id:you_key69:20200303231649j:plain

    歩行者とすれ違わなくても、クルマとすれ違うことくらいあります。

    追い抜いていくクルマ、対向車線のクルマ。


    行き交うクルマすべてに対して「ありがとう!」を云うのです。

    これの良いところは「わりと大声だしてもクルマの走行音がかき消してくれること」です。


    歩行者に大声出すのははばかられますが、クルマなら大声で応えて己に気合を入れることができます。

    ぜひ試してみてほしいです。


    また、さらに人里はなれるとカラスしかいないような道に行き当たることがあります。

    つらい時は「カァカァ」鳴くカラスの声さえ声援にきこえます。


    そんなとき、カラスに向かって「ありがとう!」と応えるのです。

    魑魅魍魎、あらゆる生物がアナタを応援しています!

    木の葉・枝、電柱、外壁にハイタッチ

    f:id:you_key69:20200303233218j:plain

    よし、これで完璧ィ!とおもっていたらさらなる強者がいらっしゃいました。

    動物がいなくても植物がいるだろう!
    有機物がなくても無機物があるだろう!


    木の葉・枝、電柱、外壁にハイタッチです。


    こういうふうにマインドを変換できる方は、どんな逆境にでも強いと思います。

    見習わなくては!

    あっぷりへんしょん

    皆様、たくさんアイディアをおすそ分けいただき、ありがとうございました!

    私も無事ひとりマラソンを走りきることができました。


    最後に声援がなくてもモチベーションを保つ方法をおさらいします。

    • 妄想する
    • 音楽を聴く
    • 1億円ポーズ
    • 声援動画を流す
    • 実況アプリを流す
    • すれ違う人全員に挨拶
    • もはやクルマやカラスにも挨拶
    • 木の葉・枝、外壁、にハイタッチ

    名古屋ウィメンズマラソンの「オンラインマラソン」の規定もかなり緩和され、参加しやすくなりましたね。


    これからひとりマラソンに臨もうとお考えの方、ぜひ先人の知恵を活かして、ご自身の持てるパワーを最大限に発揮してみてください!