あっぷりノート

走る、を創る │ あっぷり工房

旅、ギア、サプリ、マインド、トレーニング ── “走る”は創れる

プチトレイル × ダム湖 × 峠ランニング(in 垂井町~池田町)

f:id:you_key69:20210515224036j:plain


本日5/15のプチトレイル日記です。


ダム湖を開拓したい

f:id:you_key69:20210515230729j:plain

最近はダム湖の開拓に精をだしており、近場に気になるダム湖を発見したのですが、そこに行くまでのルートがGoogleマップに載っていない。

YAMAPにも載っていない。


さて、どうしたものかと「国土地理院地図」を開いてみたら「東海自然歩道」の文字が。

f:id:you_key69:20210515230742j:plain

これは期待できるとおもって垂井町のWebサイトを見たら偶然コース変更の案内を発見。

CERCA TROVA!

探せば、見つかるのです。

コース

ということで、開拓したコースは以下のとおり。

  • 美濃国分寺〜平尾ダム〜梅谷峠〜池田温泉〜円興寺

というルートです、って近隣に住んでる人じゃないと分からないよね ^^;

スタート(美濃国分寺)

f:id:you_key69:20210515224224j:plain

美濃国分寺の駐車場まではクルマで移動。


f:id:you_key69:20210515224244j:plain

寺門前からスタートです。


f:id:you_key69:20210515224259j:plain

農道を駆け抜け、


f:id:you_key69:20210515224323j:plain

JR東海道本線(左)を越えたら「東海自然歩道(右)」に合流。


ここからトレイルの開始です!


f:id:you_key69:20210515224410j:plain

梅谷方面へ向かいます。

平尾ダム

f:id:you_key69:20210515224427j:plain

林道を抜けると、ほどなくして平尾2号ダム

そしてさらに奥に進むと、平尾1号ダム

f:id:you_key69:20210515224501j:plain

2号に比べてやや小ぢんまりとしていますが、ここから流れる小川が癒やしでした。


f:id:you_key69:20210515224558j:plain
キャップ新調したけど分かる?のポーズ

人っこひとりいなかったので自撮り


f:id:you_key69:20210515224651j:plain

林道を進んで行くと…


f:id:you_key69:20210515224714j:plain

いつの間にか、THE・トレイル


最後は道なき道を行くようなトレイル。

f:id:you_key69:20210515224802j:plain

出口はまさかのトンネル(右奥)になっていたんですが、マイナーなトレイルなのか分厚いクモの巣が張られており、気づかずに突入。


オッサンが一人で
うっひゃあああ
と悲鳴を上げてしまい、自分でも引いた笑

これは虫がニガテな人はさすがにムリかもしれないw


f:id:you_key69:20210515224912j:plain

そして県道53号に合流。

トレイルビギナーとしては、やっぱりロードに出ると安心しますね f^^;


しかし、ロードに出ればこっちのモン。

f:id:you_key69:20210515224948j:plain

トンネル(右)か、峠(左)か。


迷ったら面白いとおもうほうを選べ!

梅谷越

ということで、峠を選びます。

f:id:you_key69:20210515225107j:plain

萌える峠道


f:id:you_key69:20210515225120j:plain

標高約230m。のぼり切った先には垂井町と池田町の町境


f:id:you_key69:20210515225140j:plain

あとは下り。ヘアピンカーブが激坂を物語っています。


f:id:you_key69:20210515225158j:plain

こんなところに天然水が。ありがたく水浴びしました。

池田山へ登るルートもありましたが、今回はスルーして池田温泉方面へ。

池田温泉

f:id:you_key69:20210515225222j:plain

池田温泉の本館。


f:id:you_key69:20210515225249j:plain

池田温泉、新館側からの眺め。


f:id:you_key69:20210515225304j:plain

ここから円興寺トンネルに向けて走ります。
(ここからは先週のラベンダージョギングのときに開拓したコース)

円興寺

f:id:you_key69:20210515225334j:plain

トンネルを抜けた先は、またまた東海自然歩道に合流して円興寺のほうへ向かいます。


f:id:you_key69:20210515225432j:plain

円興寺は大垣市の誇る景観遺産

ラスボスとして4年前に訪れたこともありました。


f:id:you_key69:20210515225617j:plain

ここからは平地。ひたすら麦畑を走るだけ。

平地はラクだw


f:id:you_key69:20210515225638j:plain

ぜんぜん気づかなかったけど、霧雨が降りはじめていました。

ラストは意味もなく500mだけダッシュ

ゴール(美濃国分寺)

f:id:you_key69:20210515225706j:plain

ふたたび美濃国分寺に到着!

今年の梅雨はおとなしく過ごすつもりだったのに、気づけばふつうにシャワーランになってました。


本当はもう一周行きたかったけどで断念。

まだ雨の中のトレイルは怖い ((( ;゚Д゚)))


f:id:you_key69:20210515225745j:plain
ありがとうございます、また家族で伺います。

さいごに民俗資料館のトイレで手だけ洗わせていただきました。

国分寺で参拝しながらゆっくりしたかったけど、雨足が強くなってきたのでクルマの中でプロテインを補給して撤収しました。

距離・タイム・高度

f:id:you_key69:20210515231214j:plain

一周の距離は約10.5kmで、51分。


高度も230m程度なのでゼェハァしながら上るけど、階段があるほどの勾配ではなかったので歩くことはありませんでした。

写真を撮りながらだったし、ダメージは少ないかも。

装備

f:id:you_key69:20210515224558j:plain

  • キャップ 2XU(BLK)
  • サングラス Coleman
  • ザック salomon(AGILE2)
  • ウェア hummel(ノースリーブ)
  • タイツ C3fit(アドバンスカーゴ)
  • ゲイター Phiten
  • ソックス ワークマン
  • シューズ asics(GEL-DS TRAINER23)

今回の装備品(忘れ物含む)をかいつまんでご紹介いたします。

キャップ

f:id:you_key69:20210515225842j:plain

今回、初陣となった2XUのキャップ

白は持っていて、大変気にいってたんですが、色違いでを買いました。


というのも、白キャップがイエローのウェアに合わなくて、なんかしっくりこなかったからです。


って、誰もおっさんのコーディネートなんて見てねえか 。゚(゚^∀^゚)゚。

三脚

f:id:you_key69:20210515225859j:plain

先月、オンラインマラソンを楽しむために買ったゴリラポッドの三脚を持参。

分解して折りたためるので、めっちゃコンパクトになるんです。


自撮り用に一回だけ使いました。

ゲイター

迷ったけどホント、ゲイターを履いといてよかったです。

というのも、ほとんど人通りのないトレイルだったので(誰一人としてすれ違わなかった)、草ボーボーで無防備だったらかぶれていたかもしれません。


脚を内側からも外側からも守ってくれたゲイターに感謝です。

シューズ

f:id:you_key69:20210515230011j:plain

昨日のクーパーテストもDSトレーナー23、今日の峠走もDSトレーナー23

万能すぎるシューズ。


f:id:you_key69:20210515230025j:plain

雨と土で汚れてしまったので、帰ってから洗ってあげました。

Insta360GO

f:id:you_key69:20210515231918j:plain
充電だけしっかりして忘れ去られる、あるある


こちらは忘れ物のコーナー。

今回の記事で写真多めなのは、Insta360GO忘れたためです。


Insta360GOは手ブレ補正も優秀だし、装着したまま走れるし、ワンタッチで撮影できるので、走りながら撮れてぜんぜん走りのジャマにならないんですよね。

今回それを忘れたのはイタい。

逆にInsta360GOを忘れたせいで、写真撮るために止まったりしてたから身体的なダメージは少なかったかもしれません。


余談ですが、実は前回のトレイルなんてスマホ忘れましたからね。

一度、目的地に着いてからもう一回家にとりに帰るという失態。


こういうところ、あるんですよね o(_ _o)

まとめ

f:id:you_key69:20210515230548j:plain

東海自然歩道」の威力に圧倒されたランニングコースでした。

トレイルもロードも守備範囲が広い


今回スルーした分岐点などもあったので、もっと開拓していきたいです。


引き続き、「走る」を創ろう。