あっぷりノート

走る、を創る │ あっぷり工房

旅、ギア、サプリ、マインド、トレーニング ── “走る”は創れる

ランニングを無期限休止!全ランナーに伝えたい「たった1つ」のこと

f:id:you_key69:20210920083130j:plain


煽りタイトルのようになってしまいましたが、そのまんま。心境を赤裸々に語ります。

ランニングを無期休止する理由

f:id:you_key69:20210919231158j:plain

ランニングを無期休止する理由は

アキレス腱療養のため
です。

経緯

今年の2月に右アキレス腱を痛めてしまいました。

初夏にはだいぶマシになったものの、周辺がじんわりと痛いままで、常にテーピングが手(足?)離せない状態でした。


日常生活には支障はないし、走れなくもない。

でもスピードを上げるのが怖い。


このままじゃダメだと思い切って1,2週間休んでみたけど全快せず。

書籍やネットでいろんなマッサージを探し、試してみたけど一時的にしか良くなりません。


常にアキレス腱に爆弾を抱えてる状態だったのです。

前向きな撤退

f:id:you_key69:20210919231212j:plain

ランニングの休止は

夢のサブスリーがあきらめ切れないこと
に理由があります。


このままファンランナーとして走るなら別にだましだまし走るという選択もできなくはありません。

でも、凡庸なランナーがサブスリーするためには、そんじょそこらの努力じゃ達成できないのです。


調子の良かった昨シーズンでさえ、遠く感じてしまいましたからね…


週末は河川ラン!とか云って強がっていましたが、ポイント練習すらできないストレスから平日は休むことが増えてきてしまいました。

めっちゃ天気がいいのにもかかわらず。


ここは高強度の練習ができるようになるまで、スパッと走るのをやめて、休むのが得策だと判断したのです。

痛みがゼロになったら再開します。

無期限にした理由

f:id:you_key69:20210919231227j:plain

救いだったのはアキレス腱痛の原因が、オーバープロネーションだと接骨院で診断されたこと。

生まれ持った骨格が原因で、このリスクとは付き合っていくしかない。


根本解決は不可能だし、魔法のように効くワザがあるわけでもない。

ならば。


これは完全に爆弾を処理し、安心して走れるようにならないと再び素直に楽しめるようにはならないのではないか。

ドクターストップはかけられなかったけど、運命を自分でたぐり寄せるためには、自らストップをかけるしかないと決断しました。


「無期限」なのは、いつ治るかわからないから


とにかく1,2週間じゃ全快にならないのは今までの経験でわかりました。

1ヶ月かかるのか、半年かかるのかは分かりませんが、裏をかえせば、また再開する気マンマンということです。

全ランナーに伝えたいこと【たった1つ】

f:id:you_key69:20210919231243j:plain

ランニング休止の決断をするにあたって、全ランナーに伝えたいのは

絶対にケガしないでほしい
ということ、ただ一点です。


不調を感じたらすぐに休んでほしい。

ホントに取り返しがつかないことになるから。


衰えるのが怖くて、だましだまし走り続けるけど、ぜんぜん良くならずにむしろ悪化してしまいます。

衰えた状態で走り続けるもんだから、別のところが痛くなったり熱中症になったりしてさらに走れなくなるんです。


怖いのは、走るのがトラウマになってしまうこと

精神がやられるとカラダは元気なつもりなのに、気持ちにブレーキがかかってしまいます。


そして色んな楽しみ方ができるはずのランニングが、ゆっくり短時間しか走れなくなり…

大好きだったはずのランニングが、次第につまらなくなってしまう…

しまいには涙で明日が見えなくなってしまう…


こんな想いをみんなにはしてほしくありません


目標を高く持つことは素晴らしいことです。

でもそれが空回りしたせいで、自ら目標から遠ざかることをしてしまうのは本末転倒です。


休めば、またチャレンジできる。

ランニングライフを棒にふらぬよう、迷ったら休んでください。

プレイバック2021

f:id:you_key69:20210919231257j:plain

紆余曲折のあった2021年を、供養する気持ちでふかえります。

ケガすると人はこんなふうに失墜していくんだと、笑い飛ばしていただければ幸いです。

ほとんど泣き言なので、読んでて不快になったらそっと閉じてください f^^;

1月~2月

f:id:you_key69:20210919231314j:plain

2020年の大晦日に10km39分切りを達成し、さあこれから!と、2021年を迎えました。


1月は4週連続30km走を達成し、いちおう1/23には30kmの自己ベストをマーク。

思えばこれがピークでした。

嗚呼、なつかしき。


そのあと、2月末のひとりフルマラソンに向けての調整に入ります。

が!

距離を落としながらも、強風の中ソツケンやクーパーテストに励んでしまったせいで、2月に右アキレス腱に違和感を覚えるようになります。

これが良くなかった。


痛みを引きずったまま2/27のフルマラソンに挑んだのです。

当日も強風に煽られ、無理が祟ってラストは無残にも走れなくなる有り様。

サブスリーの夢は儚く打ち砕かれ、残ったのはアキレス腱の痛みだけでした。

3月~4月

f:id:you_key69:20210919231330j:plain

3/14には「ナゴヤシティマラソン」が奇跡的に開催されたため、ファンランとして参加しました。

そして、4月末には「ぎふ清流ハーフマラソン」があったため、目標のサブ85を目指すべくトレーニングを再開。

直前でオンライン移行してしまいましたが、そんなスケジュールもあり、ズルズルと走り続けることに。


ちなみに2月末からはずーっとテーピング巻いてます。

5月~6月

f:id:you_key69:20210919231353j:plain

シーズンが終わり、このままでは痛みが引かないと悟った私は、5月6月は自転車に逃げたりして、クロストレーニング!と強がっていました。

けど、一向によくならず。


走れなくはない、というか走ってると痛みが気にならなくなってしまうのがこのアキレス腱痛の良くないところ。

でも、走り終えてしばらくするとやっぱり疼痛がするんです。


で、翌日にはマシになってるからまた走れちゃう。

その繰り返し。

7月~8月

f:id:you_key69:20210919231407j:plain

スピードを出すのは怖いけど、ジョグでなら行ける。

しかし、次第にカラダが蝕まれていたことに気づかず、いつも通りのロング走(といっても23km程)をした帰りに、熱中症で救急搬送されてしまいました。

このインパクトは大きかったですね。

一週間後に一応復帰しましたが、5kmくらいで息が上がってしまうし、少しペースを上げると吐き気を催す。


搬送されたときのトラウマが襲ってくるのです。

そうなるとまた一週間休んで、再開して、それでもダメで、また一週間休んで、再開して…のくり返し。


こんな状態で東京マラソン2022に臨めるわけないと思い、2023年に権利を移行。

開催されるかとか関係なく、完全に戦意を喪失していました。

9月~

f:id:you_key69:20210919231421j:plain

走れなくなったのは精神的なものであることは分かっていました。

気休めに始めた「河川ラン」では10kmくらい走れたので。

よって、完全にファンランに徹することを決意します。

しかし、メンタルは楽しさで打開できたとしても、結局これ以上遠い河川に走りにいこうと思うとまたアキレス腱痛が気になってしまうのです。


だから走るのを控えなければならない。

でも走らないとどんどん衰えるのが怖くて、日々短い距離でもジョグをする…

あれ?何で走ってるんだっけ??

だんだん心が蝕まれていきます。


▼走りながら泣けてきたので、こんなツイートをしてしまいました

走るために走って不安になるくらいなら、走らないほうがいい。

そんな負のループを断ち切るために、無期限休止を選びました。

総括

やめるのを決めてからはフッ切れました。

やめるタイミングがビミョーのはわかってます。

これから走るのが気持ちいい季節なので…!


でも、今年は懇意にしていたマラソン大会が全滅

ワクチンを接種して休足期間が増える、などスパッと止めやすい時期かなとも思えてきました。(むしろ、そういうご託宣?)


諸悪の根源はアキレス腱痛なので、治るまで走るのを止めます。

これからはちゃんと医師の診断も交えつつ、ね。


いつ再開できるか分かりません。

でもサブスリーはもちろん、ハーフ85分切りだって、5000m18分切りもまだまだ諦めてませんよッ


▼ラストランは河川ジョグで有終の美!と思ったけど、実は暑くてシンドかった…

河川ランも道半ば。


アディゼロプロライバルフライ3もぜんぜん履けないままランニング休止になってしまいました。

シューズたちにも申し訳ないです。


未練タラタラなので、きっとまた帰ってきます!

それまで、お互いお達者で!

最後に

f:id:you_key69:20210919232841j:plain
一応ここで伏線回収

誰も気にしてないと思いますが、金曜日の「B」はBye-byeの頭文字でした。


サブ4を目指してガチランをはじめて2年、気がつけばサブ3を目指すまでのめり込んでいました。

しかし、テキトーな練習で伸びるボーナスタイムは終了し、絵に描いたように伸び悩みました。


笑っちゃうくらい王道パターンですね。

そのままケガをしてしまい、積み重ねてきたものが音を立てて崩れはじめました。


総崩れになる前に、もう一度建て直します。

何度も云いますが、これは前向きな撤退なのです!


みんなも、絶対にケガするんじゃないぞッ!

くれぐれもご自愛ください m_ _m

P.S. 決してブログを辞めるわけじゃないですよ。これからも細々と更新するので、たまには見にきてチョ。