あっぷりノート

あっぷりノート ς

モルモットからオオカミへ

30kmのタイムトライアルはこう走る!

f:id:you_key69:20200214233538j:plain

来る2/16、庄内緑地ロングディスタンス 30kmの部に出場します。


初めて30kmのトライアルに出場するにあたり、目標や想いを語りたいとおもいます。

予行演習の結果

先週末の2/9(日)に予行演習兼ピーキングのために、持てる力をすべてつぎ込んで30km走りました。

その結果、2:18'08

予想を上回る上等な結果でした。

告白します

予行演習でそこそこ満足いくトレーニングができました。


正直いうと、その時点で

天気も悪いし、本番3週間前にピーキングできたし、別に30kmのトライアルはもう参戦しなくてもいいのでは?

と守りに入っている自分がいました。

テーパリング期なんだから、おとなしく20kmくらいに落としといたらどうだい?
風邪引くのもこわいだろ?

悪魔がめっちゃ囁いてきます。


しかし、トレーニーエンジェルが反論します。

今ブレーキ踏んじゃっていいのか?

一週間、自問し続けました。

本当にそれが自分の限界なのか?

そんなこと考えてる時点で、参戦をやめたら後悔する。

ならば、走ろう。


確かに3/1東京マラソンの2週間前なので、追い込みすぎは良くない。

よって、平日の練習量を一気に落とし、週末の30kmにかけることにしました。


この結論がでた瞬間、スッキリしました。

目標タイム

目標タイムは3段階設定しており、

  • 松 2:18'07
  • 竹 2:20'00
  • 梅 2:22'22
こんなあんばいで臨みます。

松 2:18'07

前述のとおり、PB達成は追求しなくてもいいかと弱気になっていましたが

本当に最高のピーキングだったのか?
このテーパリングでいいのか?

自問していく中で、やはり高みを目指そうと設定した自己ベスト突破タイム。

竹 2:20'00

20kmまでのペースは4'45/kmを死守。

20km以降、カラダと相談しながらペースアップできそうなら、4'35/kmへ上げてネガティブスプリットを目指す。理想形。


ペースアップはストライドで稼ぐのてはなく、ピッチを上げるように意識します。

梅 2:22'22

エントリー時の目標タイム。

それから何度か30kmを走ってみて、超えられそうな走力がついてきたので、最低目標とします。


東京マラソンの目標ペースである4'45/kmで順行できれば、2:22'22あたりに着地予定。

補給

補給はマルトデキストリンとBCAAの2種。

  • マルトデキストリン
    • 効力発揮 即時
    • 持続時間 1時間
  • BCAA
    • 効果発揮 30分
    • 持続時間 2時間


タイミングは以下のとおり。

  • 0km BCAA(アミノショット)
  • 12km マルトデキストリン(PIT IN)
  • 24km マルトデキストリン(マグオン)

天候

唯一の気がかりは天気ですね。

2/16、全国各地で大きなマラソン大会が開催されますが、全国的にも雨。

f:id:you_key69:20200214233435j:plain

同志たちが日頃のトレーニングの成果を発揮できるようお天道様には味方についてほしいものですが、あまり期待できません。



f:id:you_key69:20200214234723j:plain

加えて庄内緑地ロングディスタンスは200mの不整地(芝生?)を12回走ることになるので、滑ったり汚れたりするリスクがあるので要注意。


ただ、速いランナーほど気象条件に左右されにくいという話も聞いたことがあるので、先週の自己記録と同等のペースで突っ込み、自分がどれだけ雨の影響を受けるのか実験することにします。

前向きに、ね。

周囲に助けられた参戦へのモチベーション

庄内緑地ロングディスタンスの30kmの部は、どうやら締め切りを待たずして定員オーバーになったらしいです。

それだけモチベーションの高いランナーが集結するということでしょう。


出ると決めたからには、やります。


ひとりで悩んでたら初のDNSを考えてしまうところでした。

最後に後押ししてくれたのは読者の皆さま、フォロワーの皆様のおかげです。


ありがとうございます。

そして、ご一緒の方はよろしくお願いいたします!