あっぷりノート

あっぷりノート ς

モルモットからオオカミへ

始めやすい!続けやすい!この秋こそ健康的にダイエット

f:id:you_key69:20190925233648j:plain


こんな方にオススメの記事
  • 健康的にダイエットしたい。でも…

  • ハードな運動はニガテ…

  • あまり時間が取れない…

  • いろいな運動にトライしたい!

  • 子供と一緒に運動したい!

  • 思い立ったらすぐできる運動は?


  • ダイエットの秋

    涼しくなってきました。

    涼しくなってくると、運動しやすいですよね。

    その反面、代謝も落ちます


    運動せずにボーッとしてるのはもったいない!

    ということで、この時期を利用して

    • 無理せず、
    • 楽しく、
    • 気長に、
    • 続けられる

    ダイエットにチャレンジしましょう。


    じゃあ、何から始めたらいいの?という疑問にお答えしていきたいとおもいます。

    Q1.ハードな運動はニガテ…

    ダイエットにハードな運動は不要です。

    むしろ軽い運動を長めに続けられる方が いいです。


    運動としてはウォーキングでじゅうぶん。

    少し歩ける距離が伸びてきたら、スロージョギングにチャレンジしてもいいでしょう。

    遠くに行けるようになって、ますます楽しくなりますよ。


    室内なら

    • プランク
    • ドローイン

    という、ゆっくりじっくりカラダに刺激を与えられるトレーニングもあります。

    筋トレ初心者にオススメです。

    Q2.あまり時間が取れない…

    たとえば、

    • YouTube観ながら筋トレ
    • 歯磨きしながらストレッチ

    とか、普段の習慣に運動を組み合わせるというワザがあります。

    これなら新たな時間を絞り出さなくてすむので採り入れやすいですね。


    あと、

    • 通勤自転車のギアを軽くしてたくさん漕ぐ
    • 早歩きする・大股で歩く

    というように普段の動きを大きくしたり速くしたりすることで、脂肪の燃焼を促進できます。

    これはむしろ普段の動きが速くなるので時間の節約になるかもしれません。


    逆に、

    • ひと駅前で降りて歩く
    • エレベーターではなく階段を使う

    というように所要時間が増えてしまう方法は、時間のない方にはオススメしていません。

    Q3.いろいな運動にトライしたい!

    そのモチベーションがあれば、何でもまず一通りやってみてください。

    • ジョギング
    • 自転車
    • スイミング
    • ハイキング

    お金をかけずに身近なことからやってみて、これは楽しい!と思えるアクティビティを探してみましょう。

    Q4.子供と一緒に運動したい!

    お子さんが外遊び好きならうまく利用しちゃいましょう。

    • なわとび
    • 鉄棒
    • 自転車
    • プール
    お散歩でもいいです。


    大人がガチでやると、ちゃんと筋肉痛になるし、心肺も鍛えられます。

    子どもよりうまくできれば、尊敬の眼差しでみられること間違いなしですよ!

    Q5.思い立ったらすぐできる運動は?

    ストレッチ

    ウォーミングアップ的なストレッチはカラダを温めて、ケガの防止にも役立つのでオススメです。

    ラジオ体操やブラジル体操のようなカラダを動かしつつ、刺激が加えられる体操がいいですね。

    ウォーキング

    ベタですが、ウォーキングが最強です。

    肩肘はらず、まずは近所の散策でOK。

    写真でも撮りながらSNSに投稿してモチベーションにしていきましょう。

    自重筋トレ

    自分の体重を負荷にしてやる筋トレです。

    器具は一切いらないので、いつでもどこでもできます。


    軽めにやるなら前述のプランクやドローイン、慣れてきたらふくらはぎや腹筋を鍛えてみましょう。

    小さい筋肉なのでハードルはやや低めです。

    その場走り

    字のごとく、その場で走り続けます。


    これは簡単そうにみえて、ハードかもしれません。

    何せ、何も景色が変わらないので、モルモット感が半端ないです。


    でも、外に出られないとき、その場でできるので思い立ったらすぐできます。

    結論

    極論するとダイエットは

    • レコーディング
    • 手段の目的化

    この2つで成立するとおもってます。

    レコーディング

    とにかく毎日体重を測る。

    但し、増えても減っても一喜一憂しない。


    体重なんてすぐに減らないので、そこは気にしない。

    大事なのは「ダイエットしているんだ」という意識を持続させること。


    なので、朝起きたら体重計に乗る習慣を!

    手段の目的化

    上記のとおり、体重を目的にするとツライです。

    なかなか減らないのでくじけそうになるし、仮に達成してしまうと辞めてしまってリバウンド必至です。


    それを避けるために、プロセスを楽しんじゃいましょう。

    • ジョギング楽しい!次はどこ行こうかな?
    • なわとび楽しい!どんな跳び方にチャレンジしよう?
    • スイミング楽しい!何m泳ごうかな?

    アクティビティにドハマりして、気がついたら痩せていたってのが理想です。


    一緒に頑張りましょう!

    あっぷりへんしょん ~演習問題~

    f:id:you_key69:20190925233720j:plain

    Twitterではもうネタバレしちゃってますが、元ネタは10月号の『JAFMate』(JAFの会報誌)です。

    JAFさんはビジネスでやってるので、大人の都合でスポンサーに考慮した回答を載せなきゃいけません。

    でも、スポンサーとは無縁な私が答えるとしたらどう答えるだろうか?と思って考えてみました。


    やってみて、自分が書き手ならどう書くか?を想像できる仮説力は大事だと実感しています。


    読み手としても、どんな答えが想定されるかを想像しながら読むと答えの響きかたも変わってきますからね。

    想像力を磨きながら成長さたいものです!