あっぷりノート

部活に学ぶトレーニングメソッド #今週のお題

f:id:you_key69:20190923235045j:plain

はてなブログの 今週のお題 は「部活」です。


部活の経験を今に活かす

部活をやっていたのは20年近くも前の話。

でも、思い出話をするつもりはありません。

われわれがすべきことは、「部活の体験を今にどう活かすか」です。

サッカー部

小中高とサッカー部てした。

奇しくも最近、ブラジル体操階段トレーニングの記事でサッカー部時代の話をしたばかりでした。

この時点で、過去の部活動が今に活きてると云えます。

ホント、やっててよかった。

今足りないこと

例えば今、マラソンに挑戦して、日々のトレーニングや大会に出ることはサッカー部の頃と同じように(もしかしたらそれ以上に)積み上げてきていると自負しています。

でも、やはり当時と比べると、昔できていたのに今できていないことが、浮き彫りになったりします。

指導者

指導者がいないのは、大きな違いですね。

今やノウハウはWebや本でも十分に吸収できます。


でも、走りを指導してくれる人はいません。

特にランニングフォームをみてくれる人がいれば、もしかしたらもう少し伸びる?かもしれません。

記録と反省

中学時代は「サッカーノート」というノートに練習内容を記録にとり、

  • 何ができて
  • 何ができなかったか

を反省する媒体がありました。

それを監督に提出し、フィードバックをもらうのです。


今、記録係をRunkeeperやGarminに任せっきりで、主観でブログに反省文を書く、みたいな状態です。

改善できたかのフィードバックがないのは考えものですね。

動きのコピペ

当時、 サッカーが好きすぎて選手のプレイを録画し、毎日のようにテレビにかじりついて観ていました。

ときにはスロー再生して真似てみたりして。


でも、今ランニング動画をまじまじと観てみたいなことができてません。

駅伝やマラソン観戦にもあまり興味がありませんでした。


が、先日のMGCではじめてちゃんと速い人たちの走りをみて、自分がいかに遠い存在なのか思い知らされました。

もう少し速い人たちの走りをじっくり観察したいとおもいます。

あっぷりへんしょん ~さらに飛躍するために~

雨の日は「休みにならないかなァ」なんて思ってた昔より、「雨でも走るぞ!」と思える精神力は今のほうが上かもしれません。


しかし、さらに上を目指すなら

  • 指導を仰ぐ
  • ランニング日誌をつける
  • ランニング動画を観まくる
というような、当たり前のことを積み重ねてくしかないかもしれません。


この「今週のお題」が皆さんの飛躍になることを願って、おやすみなさい!