あっぷりノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

【書籍】なぜ、あなたの仕事は終わらないのか

書籍

f:id:you_key69:20161014213424j:image

 

締め切りまでの2割の期間で、8割の仕事を終わらせてしまおう ──

 

 

■なぜ、あなたの仕事は終わらないのか ~スピードは最強の武器である~

今日、久しぶりにビジネス書を買った。

 

久々だというのもあって、これは!とおもわされ、はやく実践したいとおもったし、皆さまにもお伝えしなければ、と思わされるマインドセットにめぐり逢ったので、まだ読了してないけど先走ってここに記しておきたい。

 

その本というのは、タイトルにあるとおり、『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』である。

 

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である
 

 

 

サブタイトルは「スピードは最強の武器である」である。

 

その“武器”とは具体的になんぞやというと

 

(1)締め切りを必ず守ること

(2)ラストスパート志向は諸悪の根源とおもえ

(3)スケジュールの2割の期間で見積りをしつつ、8割を終わらせてしまう

(終わらないようであれば、その時点で納期をずらす)

(4)残りの8割の期間は流しながら、仕上げをする

 

これを著者は「ロケットスタート時間術」と命名している。

 

マリオカートが由来だそうだ。他にも「界王拳」のようなもの、とも喩えている。おもしろい。

 

ちょっと考えればなるほどであるが、まさに8:2の法則をうまく利用しているのだ。

 

また、1日の使い方も同様で、2割の時間に集中し、8割の時間は流す。

 

云うまでもなく、2割の時間が成果の8割を占めるからである。

 

 

 

■手を動かしながら考える

実はまだ、全6章あるうちの第4章しか読んでいない。

 

途中の3章分は読みとばしているし、残りの2章は未読である。

 

だから、この本のエッセンスを忠実にとらえきれていないかもしれない。

 

でも、ぼくにとってはこれが真髄とおもえてならないのだ。

 

もう少し読みすすめたらまた感想を書くかもしれないが、まず一旦今日よんでみて印象的だったことを書き残しておく。

 

これも「ロケットスタート時間術」の教えだからだ。

 

考えてから手を動かすのではなく、手を動かしながら考えてください。崖から飛び降りながら飛行機を組み立てるのです。

(本文より)

 

 

広告を非表示にする