あっぷりノート

走る、を創る │ あっぷり工房

旅、ギア、サプリ、マインド、トレーニング ── “走る”は創れる

完全復活まであと少し│週刊RUNこーぼ #20210425

アキレス腱痛からの再起を図るランナーによる、2021年4月19日〜4月25日のトレーニング報告です。

今週の一枚

f:id:you_key69:20210425230719j:plain

ぎふ清流ハーフマラソンONLINEのスタート地点に選んだ「いなべ市農業公園」です。

駐車場もトイレもあり、いつか拠点にしたいと昨秋、家族で遊びにきたときから狙っていたのでチャンスとばかりに夢を叶えました。


週間走行まとめ

一週間の走行距離は55.9kmでした。

以下、今週のハイライトをどうぞ。

2021/4/21(水)

3週間前に失敗したクルーズインターバル(3本)のリベンジ。

登坂×向かい風で頑張らないことで、結果的に失墜しない走りを維持することに成功しました。

ようやく復活の兆しが見えてきた分水嶺的なトレーニングでした。


2021/4/24(土)

10日ほど前に閾値走6kmを耐えることができたので、今度は3km+残りを分割しながら上げていくモルモット的なトレーニングでした。

特に2km区間のCVはもう4ヶ月ほど使っていないペースだったので、やや不安でしたが垂れずに走り切れてひと安心です。


2021/4/25(日)

本日、走りたてホヤホヤの「ぎふ清流ハーフハーフマラソンONLINE」。


トレーニングの目的としては、土曜日のスピード練習とのセットで、長めに峠を走ってのスタミナ補充でした。

今日の気温は高めでしたが、山道は木陰が多くて涼しいので春夏ランにはもってこいですね。

もともとオンラインって本来こういうものだよね?という問題提起をしたつもりでしたが、ややお遊戯色が濃くなってしまいました。

しかし、RECREATIONAL RUNNERを自負する者としては、ポリシーをふんだんに発揮できたのではと自己満足に浸っています。


それなりに内容が濃かったので詳細はまた後日!

今週のランニングギア

峠ハーフでとうとう「ベスト型ザック」をデビューしました。

もう少し使ってからちゃんとレビューしたいと思いますが、第一印象は以下のとおり。

  • 利点
    • 走りながらチビチビ飲めること
    • 走ってるうちに気にならなくなる揺れ具合
    • 腰に巻かないので腹痛や尿意から解放された
  • 欠点
    • タンクトップだと首回りが擦れて痛い

身につけ方を工夫することでもっと有効活用できそうです。

このの活躍に期待!

今週のKPT

f:id:you_key69:20210425230740j:plain

次の一週間をより良い一週間にするために、今週の反省をするコーナーです。

  • Keep 峠走
  • Problem 夏のトレーニングプラン
  • Try ブレイクダウン(2セット)

土曜日に10年以上ぶりにライブに出演しました。

人前に立つのが恥ずかしすぎて、私にはやっぱり人気(ひとけ)のないところでランニングするのがあってるようです笑


ぎふ清流ハーフのオンラインも終わったので、夏は何しよう?

何か新しいことやりたいナ。


「走る」を創ろう。