あっぷりノート

走る、を創る │ あっぷり工房

旅、ギア、サプリ、マインド、トレーニング ── “走る”は創れる

【速報】名古屋シティマラソン2021に参戦しました!

f:id:you_key69:20210315194853j:plain


都市型マラソン、復活の光になれるか!?

名古屋シティマラソン2021に参戦してきたので、レポートいたします!


結果

3/14、名古屋シティマラソン2021(ハーフ)に参加してきました。

結果は以下のとおり ──

f:id:you_key69:20210315194917j:plain

  • 1:38'42(4'39/km)

フルマラソン明けの療養期ということもありファンラン(楽しむことを目的にゆるーく走る)でしたが、前日に決めた目標というか目安?の100分切りは達成できました。


フル明けの2週間、長い距離を走っていなかったのですが、意外とちゃんと走れて良かったです。

何より、最大の目標である

楽しんで走ること
を達成できたので、そのあたりをレポートさせていただければと思います。

ペース

f:id:you_key69:20210315195605j:plain

ペースはサブ100の4'44/km前後で、Eペースより少し上という目安で走りました。

暑かったので5kmごとのスポーツドリンクは摂ると決めており、ガチらないのでゆっくり歩きながら邪魔にならないように飲むことにしました。


その結果、5kmおきに波が来ています。

で、ラスト5kmは余裕があれば上げようというファンランなりの戦略を立てました。

レース内容

レースの舞台裏?をご報告いたします。

スタート前

f:id:you_key69:20210315195636j:plain

大垣駅までチャリで乗り込み、大垣駅から大曽根駅までJRで約1時間。

大曽根駅からスタート会場のバンテリンドームまで15分ほど歩きましたが、暖かく、この時点でじんわり汗をかきました。


8:00に会場到着。

ファンランだったので当日までは緊張していなかったのですが、会場が近づくにつれだんだんドキドキしてきました。

これぞ大会独特の雰囲気のなせる業ですね。


ドーム内ではTwitterのフォロワーさんたちとも合流することができ、おかげで心身ともにリラックスすることができました。

初めましての方々もいらっしゃって、お会いできて光栄でした。


皆さん、ありがとうございます!

整列開始

f:id:you_key69:20210315195704j:plain

9:40整列開始。

さて整列を開始してから終始西風が吹き荒れており、寒い寒い。

ソーシャルディスタンスとってるから、風よけもない状態。

しゃがんでたほうが寒くないですよ~

というスタッフのお言葉に甘えて、座って待っていました。

ガチランならカラダを動かしておきたかったですが、日向ぼっこをするかのようにアスファルトで暖をとっていました

スタート〜2km

f:id:you_key69:20210315195755j:plain

1年以上ぶりにこの風景が戻ってきました。

10:15、河村市長の号砲とともにスタート!

と思いきや、スタート前にカラダが冷え切ってしまい、2km手前でいきなりトイレへ(爆)


リラックスしすぎ!f^^;

こんなところでトイレ行く人はほとんどおらず、サッと入ってすぐに戻れました。


そんなハプニングもファンランの良いところ

2kmのラップが極端に遅いのはそのせいです苦笑

2km〜7km

f:id:you_key69:20210315195846j:plain

さて、スッキリしたところでw 千種から新瑞橋へと黄金の桜通線コースを楽しむことに専念しました。

風景とともに幼少期からのたくさんの思い出にひたりながら、折り返しまではとにかく景色を目に焼きつけるように


後ほど載せていますが、動画を撮りながら公道のど真ん中を走れる爽快感を全身に浴びてきました。

Insta360GOを装備して。

7km~10km

f:id:you_key69:20210315195824j:plain

7kmすぎたあたりからハーフの先頭が反対車線を通過しました。

おっ、そろそろかな

実は、スタート前に合流したフォロワーさんが爆速なので、スライドで絶対に声援を贈りたいと思っており見逃さないようにチェックを開始。

で、8km地点で発見し、叫んじゃいました。

〇〇〇〇さん、ファイトォォォ!

集団を形成して走られていて、めっちゃカッコよかった…!

私も来年こそはあんな風に…

ここで闘志がみなぎったのは今でも覚えています。

10km〜16km

f:id:you_key69:20210315195858j:plain

堀田(ほりた)の交差点で折り返したところで10km。

SEIKO時計が48分を示していたので、やばいヤバい。


リラックスして走りすぎたせいか(トイレのせいか)、100分切りが怪しくなりました。

ここから今池までは同じ道を戻るので、少しタイムを意識しながら走ることに。

16km〜フィニッシュ

f:id:you_key69:20210315195907j:plain

今池の手前で残り5km、体力が余っていたので予定どおり少し上げることにしました。

といっても、4'30/km切るくらいのところでしたが、大会でラストを一気に上げられると気持ちいいですね。


20km地点でまたまたフォロワーさんに声援をいただき、エネルギーを充填!

栄の街ナカをスパート?しました。


…が、21km地点をすぎた瞬間、一瞬アタマの中が迷子になったのです。

え?ゴールどこ?

そう。

ゴールが小さくて見えなかったのです苦笑

f:id:you_key69:20210315195929j:plain
ウィメンズ(左)に対して、シティ(右)のゴールは遠目には気づけない笑

初めてのレースあるある(?)かもしれません。

あれよあれよという間にスパートを切れず、いつの間にかゴールしてました笑


それはさておき、アキレス腱に不安を抱えたままでしたが、最後まで持ってくれたことが嬉しい。

自分のカラダに感謝です。

フィニッシュ後

f:id:you_key69:20210315195943j:plain

フィニッシュ後にまた出会いがありました。

荷物を受け取り、更衣スペースで着替えていると、オジサマが話しかけてくださいました。

なんのこっちゃ分からないと思いますが…

という前置きがあり、

実はずっと後ろをつかせて頂いていました。

おお、まさかのペーサーの夢叶う…!

いいペースで走られていたので、ついて行こうと思って。

恐縮です!

おかげで良いタイムが出ました。ありがとうございます!

こちらこそ、光栄です!

今まで走りで人に貢献できたことがなかったので、私の走りでも力になれるんだ…といたく感動しました。


それにしても、人に感謝を伝えられることって素晴らしいですね。

見習わなくちゃ!

コース&動画

コース

実に名古屋市営地下鉄の桜通線ユーザーにはたまらないコースとなっていました。

実家は鶴舞線沿いなのですが、かつては二番目に多く使っていたのが桜通線。

(以降、思い出ゾーンに突入につき、悪しからず)

千種には河合塾の夏期講習に行ったな。

御器所のスタバにはめっちゃ入り浸った。

昭和区に生まれなので、懐かしい昭和区役所

あ、ピクシーを応援しまくった瑞穂陸上競技場だ

大垣に引っ越すまで通勤していた新瑞橋

吹上のらくだ書店では妻とよくデートした。

バンド組んでたときには高丘にもよく通った。

文具フェチだったので久屋大通の東急ハンズには世話になったなァ。

(続く)

動画

こんなに地名を楽しみながら走れたマラソンは初めてでした。


その頃はまさかこんなところを走るなんて思ってもいませんでしたが。

それだけに道を譲ってくれた名古屋の皆さまには感謝しかありません。

装備

f:id:you_key69:20210315200409j:plain

参考になるかはわかりませんが、レース中の装備です。

  • キャップ 2XU
  • サングラス Coleman
  • カメラ Insta360GO
  • ウェア hummel
  • アームカバー CX-W
  • タイツ SKINS
  • サポーター VANTELIN
  • シューズ DS-TRAINER23

シューズはいちばん履きなれた靴で。

暑かったので手袋はなしで走りました。


動画はInsta360GOで。

補給・給水

f:id:you_key69:20210315200012j:plain

ガチランじゃなかったので、ぶっちゃけ補給は要りませんでしたが、楽しむために携行。

アミノバイタル(赤)をスタート30分前に半分飲み、10kmの給水所の前で残りを飲んでゴミ箱に捨てました。


給水所前のスポドリでベタベタになった公道を走るのも懐かしかったですね。

残念ながら事前にアナウンスされていた「紙コップに蓋をする作戦」はほとんど機能していなかったようなので、これからの課題といった感じでしょうか。

謝辞

f:id:you_key69:20210315200438j:plain

とはいえ、マスク着用・手指消毒の徹底など、厳戒態勢の中で開催してくれた運営には改めて感謝です。

大変な中、支援いただいたボランティアの方々には足を向けて寝られません。

また、応援いただいたフォロワーの皆様、ありがとうございます。


そしていつもエールを贈ってくれる家族

いつも以上にホワイトデーのお返しさせてもらいました (*u_u)

ファンランの利点

f:id:you_key69:20210315200450j:plain

アキレス腱が不安でしたが、最後まで持ってくれたのが嬉しかったです。

そして一夜明けても何ともないのはひとえにファンランのおかげ。


ファンランは

  • 脚に優しく
  • 撮影しながら
  • トイレに行っても良し
  • ゆっくり給水すればいい
  • ラスト上げて気持ちよくゴール
  • 原点回帰して走る楽しさを想起できる
という良さがありますね。

しかし、ファンランをしてみてわかったのは

ファンランするとガチランしたくなる
ということ。

目標達成した方もそうじゃない方も、十人十色のストーリーがあったと思いますが、やっぱり死力を尽くして走る姿はまぶしくてカッコいいです。

今度の展望

しかし、本調子でもサブ85できたかどうかは怪しいですね。

とにかくあのスピードで給水するのは、今の時点だとムリ (゚ロ゚)ムリムリ


次は一か月後のぎふ清流ハーフマラソン

4月の暑さの中で、走ることを思うとまだまだ鍛錬が足りないと思います。


それまでに走力を戻さねば!

この名古屋シティマラソン・ウィメンズマラソンの開催が、他の都市型マラソン再開のきっかけになると嬉しいです。


ちなみに、名古屋シティマラソンにはまた来年もエントリーするつもりです。

きっと東京マラソンの後だから、またファンランになると思うけど、ファンラン万歳!