あっぷりノート

走る、を創る │ あっぷり工房

旅、ギア、サプリ、マインド、トレーニング ── “走る”は創れる

【練習記録】紆余曲折の末の「閾値走」│スピード持久力養成

f:id:you_key69:20210110215244j:plain


本日の練習は「閾値走」でした。


フルマラソンでサブ3を目指すランナーのトレーニング事例としてご覧ください。



目的 Purpose

f:id:you_key69:20210110214733j:plain

うおっ、雪だ!

  • 昨日スピ練だったので、セット練としてスタミナ養成したい
  • しかし寒すぎてロング走のメンタルが削がれる
  • 路面すべりそうだからクルーズインターバルも危険かなァ
  • もし雪がやんで雪が溶けたらスピード持久力養成に挑もう

とりあえず、ウィンドブレーカー来てジョグするか。

設定 Plan

f:id:you_key69:20210106225213j:plain

ということで、テキトーに走り始めて下記のどちらかにすることに。

  • 調子がよければ
    • 閾値走(4'00/km)
  • 苦しければ
    • ウェーブ走(4'15/km⇔4'00/km)

クルーズインターバルとか変則系は走る前にワークアウトを設定したいので、急な予定変更に対応できないんですよね。

でも、閾値走やウェーブ走なら1kmごとのラップで対応できるので。

結果 Result

  • 6km アップ(5'00/km)
  • 5km 閾値走(4'00/km・20分)
  • 6km ダウン(4'35〜4'45/km)

アップ代わりに30分走っているうちに雪が溶けて来たので意を決して閾値走へ。

前日の筋肉痛がキツければウェーブ走に切り替えようと思いましたが、意外と走れたのでそのまま20分・5kmを走りきりました。

反省 Review

f:id:you_key69:20210110214806j:plain

最後に

  • 継続したい点 Keep
  • 反省点 Problem
  • 次回への課題 Try
をふりかえります。

Keep

  • 急な予定変更にも対応できるくらいのボキャブラリーが増えてきた
  • 閾値走は難なく走れた

Problem

  • 氷点下だったけどウィンドブレーカーでの閾値走は暑すぎた(結局脱いで腰に巻いた)

Try

  • スピ練→スピード持久力とセット練できたので、明日こそはロングへ!!

編集後記

ランニングに限らずブログを書くスピードも速くできるようにテンプレ化を図っています。

  • Purpose
  • Plan
  • Result
  • Review
の「P2R2」というテンプレートは練習のふり返りに便利なので、使ってみてください( ^ー')b


ふり返るまでがトレーニング!

「走る」を創ろう。