あっぷりノート

あっぷりノート ς

モルモットからオオカミへ

レースが中止なら一人タイムトライアルして強くなろう!


こんな方にオススメの記事
  • レースが中止になってしまった

  • 目標が目の前から消え失せた

  • 自分の現在地を知りたい

  • 無理にフルマラソンやハーフマラソンを走らなくたっていい。


    まずは5kmを全力で走ってみませんか?

    ツラいけど、ひとりで!


    5kmタイムトライアルを走る理由

    2020年はハーフマラソンのサブ90(90分切り)を目標にしています。

    いきなりハーフを走る前に、5km(5000m)タイムトライアルでウデ試しをしたいとおもいます。


    トライアル(trial)=試し、試験というコトバが表すように、自分の現在地を把握するうえで有用です。

    とくに5kmタイムトライアルには以下のようなメリットがあると思っています。

    • 現時点のウデ試し
    • 1500mより信頼性が高い
    • ガチユルのガチとしても使える
    • 雨天でもサクッと終わらせられる
    • それ自体が強烈なトレーニングになる

    ということで、5kmタイムトライアルにチャレンジすることにしました。

    一人で。

    20分の壁

    昨年11月(4ヶ月前)の5kmタイムトライアル結果は、20'26"でした。

    • サブ90には、VDOT 52 の走力が必要
    • VDOT 52 の5kmは19'17"(平均3'51"/km)

    当時の走力では、サブ90を目指す身としては厳しい現実を突きつけられた結果となりました。

    今回の目標はさらに上を目指し、20分切り。


    あわよくば19'17(av. 3'51/km)です!

    タイムトライアルの結果

    天気はぐずつき、伊吹颪(いぶきおろし)は吹き荒れるという過酷な状況下でしたが、タイムトライアルの結果は──


    f:id:you_key69:20200329000122j:plain

    • 20'13(av. 4'02/km)

    • 前回より13秒短縮!
    • しかし、目標達成ならず!

    いやァ、苦しかった!


    少し内容や結果をつまびらかにします。

    動画

    まずはお急ぎのかた向けに動画でどうぞ。

    何度か帽子が風で飛ばされそうになり、視点がブレたり髪の毛が映ったりしてますが、ご了承ください。

    内容

    1km経過時点で3'52/km。

    もうこの時点で心折れそうでした。

    だって目標のラップペースを下回ってたんだもん。


    しかし、20分切りはまた諦めない!と奮い立たせましたが、気持ちだけじゃ何ともならないですね。

    • 2km、4'00/km
    • 3km、4'07/km
    • 4km、4'12/km

    と順調に落ちていき…

    f:id:you_key69:20200329000215j:plain

    このままじゃPB(自己ベスト)さえ更新できないかも、という情けない事態は避けたいとおもい、4km以降は少し取り戻して何とかPB更新。

    よく考えれば

    そうだよね。

    おもえば、

    • クーパーテスト(12分間走)でさえ、3'52/km
    • 1kmインターバルでも3'46/km

    というランナーには無謀なチャレンジだったかもしれません。


    しかし何とか腐らずに走り抜けられた自分を褒めてあげたいとおもいます。

    よくやった!

    VDOT

    f:id:you_key69:20200329000245j:plain

    今回の結果をVDOTに換算すると、49.2でした。


    ハーフの90分切りはまだ遠い。

    10kmの41分切りも怪しい…


    ということで、次回(来週?)は懲りずに10kmTTをやってみたい。

    コース

    f:id:you_key69:20200329000329j:plain

    コースはいつもの杭瀬川沿い。


    ホームコースの一部を切りとって5kmにしました。


    風さえなければ、ホントいいコースなんですけどね。

    あっぷりへんしょん ~タイムトライアルしまくろう~

    f:id:you_key69:20200329000405j:plain

    某ウイルスの影響でレースが次々と中止に追い込まれています。


    この流れには抗えないので、もはやひとりタイムトライアルで遊ぶしかありません。


    冒頭のとおり、タイムトライアルには

    • 現時点のウデ試し
    • 1500mより信頼性が高い
    • ガチユルのガチとしても使える
    • 雨天でもサクッと終わらせられる
    • それ自体が強烈なトレーニングになる

    というようなメリットがあります。


    何度失敗したっていい!トライアルなんだから。


    キツいけど、学びは絶対あります。

    定期的に点検して、課題を解消していきましょう。