あっぷりノート

あっぷりこーぼ | “走りたい”を創る工房

旅、ギア、サプリ、マインド、トレーニング ── “走りたい”は創れる

初マラソンが中止になってしまった方へ

f:id:you_key69:20200220000149j:plain


こんな方にオススメの記事
  • 初マラソンが中止になってしまった

  • どうすればいい?

  • この気持ちをどこにぶつければ…


  • 初マラソンが中止になってしまった方へ

    東京マラソンの一般参加中止を発端に、マラソン大会が続々と中止を発表しています。


    この日のために何ヵ月もトレーニングを積んできたのに、目の前でステージが消え失せる──

    こんな無念なことないですよね。


    特にはじめてのマラソン大会を控えていた方の心中をおもうと遣りきれない気持ちになります。

    もう終わりだァ、と断念したくなるのもわかります。


    でも、ちよっと待ってください。

    ホントにもうやめちゃうの?

    マラソンのトレーニングは確かに辛いこともあるけど、スピードやタイム以外にも得られるものはたくさんあったはず。

    • 食事に気を遣うようになったし
    • 体力は溢れんばかりにみなぎってくるし
    • 姿勢がよくなったねと云われたり
    • 肩こりにも悩まされなくなった
    • 脱いでも恥ずかしくないカラダになってきたし
    • 少しの雨や寒さでも怯まなくなった
    • 近所の裏道もたくさん知る機会ができたし
    • やたら花の名前にも詳しくなったし
    • 神社や文化財にも詳しくなったし
    • 自分の住んでる街が好きになった
    • 普通にしてたら出逢えない仲間にも巡り逢えた

    あと少しで、「何目指してんの?」という最高の誉め言葉を頂戴できるというのに…!

    続けなくていいの?


    もちろんマラソン完走も名誉なことだけど、そもそもランニングをはじめたのって何がきっかけでした?

    今一度、ランニングの楽しさを振り返る機会にしてみませんか。

    ランニングの楽しみは無限

    もともとランニングをするようになったきっかけは色々あると思います。

    • 趣味
    • 気分転換
    • 自己研鑽
    • ダイエット
    • 運動不足解消

    でも、走ってくうちに色んな楽しみに出逢いませんでしたか?

    • 近所の散策
    • 神社仏閣・城址を巡る
    • 花鳥風月を拝む
    • 行った先でスケッチする
    • 旅行先の土地を走る
    • 文化財を堪能する
    • 市町村章を探す
    • 一級河川の堤防を走る
    • 公園・緑地を走る
    • 道の駅を拠点にする
    • 走った後、温泉に浸る悦び
    • 駅から駅まで走る
    • 聖地巡礼しながら
    • ポケストップを辿る
    • 自転車でデュアスロン
    • ブログを書く
    • GPSアートする
    • ウェアを着る
    • 道具を試す
    • 撮影する
    • 補給食を嗜む
    などなど、楽しみ方はたくさん。

    まだやれてないこともあるでしょう。


    もう1年楽しんでみて、来年のマラソン大会にまたチャレンジしてみませんか。

    一方ベテランランナーは?

    ベテランランナーの方々もさぞ、皆さま怒り心頭に発していることだろうと思っていました。


    が、Twitterを徘徊していると、もちろん皆さんショックは受けつつも、

    • 来年さらに上を目指すためのプロセスにすぎない
    • 一人フルマラソン敢行してやる
    • タイム以外の財産を得た

    と、ポジティブに切り替えようと「不服だ!」「金返せ!」という声はほとんどないように見受けられます。


    さすが、厳しいトレーニングの中で、メンタルが鍛えられた猛者たちは違います。

    そのマインドから学びたいと思います。

    翻って、初マラソンを目指す方々へ

    しかしですよ。

    いやいや理解できるけど、一人フルマラソンってどうやって走んねん

    そうですよね。


    コースの問題や補給食(エイド)の問題もあり、なかなかハードルが高いですよね。

    たとえば、

    • いつものコースを余分に往復するとか
    • クルマでスポーツ公園まで行き、その回りを走ってクルマを補給所(エイド)にするとか
    • 少しかさばるけど補給食をリュックに積めて走るとか

    頭をひねりまくり、コースを探しまくれば、完璧ではないにしろ、マッチベターなプランが見つかるはずです。

    いっそのことハーフでもいいです。


    走って、ブログやTwitterに結果を投稿してください。

    がんばった証を残しましょう。


    こうなったら、マラソン完走して「おめでとう」と云われるより、突拍子もないことをやり遂げて「何目指してんの?」と言われることを目指すのです。


    せっかくなので、フリーのWebサービスで賞状を作るのも面白いかもしれません。

    一見無意味と思えることに価値を見いだしましょう。

    こんな経験二度とないかも知れない。


    この不遇は千載一遇のチャンスに変えるのです。


    朗報!デジマラ2020

    …と、この記事を書いてる最中にランたなちゃんねるのたなー氏から面白そうな企画が発表されました。

    フルでもハーフでもいいので、マイコースを走ってみませんか?

    もともと一人で走るつもりだったし、デメリットが思いつかないので、私も参加しようかなと思います。


    面白そうだから3/1以外でもやってほしい。

    あっぷりへんしょん ~マラソン大会が中止になってしまった全ランナーへ~

    ということで、初マラソンが中止になってしまった方には以下の3ステップでぜひこの苦境を乗り越えてほしいとおもっています。

    • まず心を落ち着かせる
    • 一人マラソン大会を開催する
    • 来年本レースに出場するために、引き続きランニングを楽しむ


    つくづくマラソンは、ただ速く走ればいいだけじゃないんだと感じました。

    • ケガもするし
    • 忙しくて練習できない時もあるし
    • 天災で大会の開催がふき飛ぶときもある

    こういう逆境を跳ね返してこそ真に強いランナーになれるはずです。

    でも、根性だけで乗り越えようとすると辛い。大事なのはアイディアです。アイディアを使おう。


    これは全ランナーに与えられた試練だ。


    もちろん私もこの逆境を跳ね返すために、3/1までにやれることはトコトンやり尽くそうとおもいます!

    みんなで乗り越えよう!