あっぷりノート

あっぷりこーぼ | “走りたい”を創る工房

旅、ギア、サプリ、マインド、トレーニング ── “走りたい”は創れる

【練習記録】初めてのカーボンプレート搭載シューズ│Adizero Pro

本日の練習は「ジョグ+WS」でした。

フルマラソンでサブ3を目指すランナーのトレーニング事例としてご覧ください。


目的 Purpose

f:id:you_key69:20210126215657j:plain

目的は以下のとおりッ!

  • アディゼロプロの走行テスト

先週アディゼロプロ(adidas)を購入したものの、雨続きでシェイクダウン(走行テスト)できず、ようやく試すときがやってまいりました。

初めてのカーボンプレートなのでワクワクして、早く目が覚めてしまいました笑

設定 Plan

f:id:you_key69:20210106225213j:plain

  • ジョグ 3km
  • WS × 8本(タバタ式)
  • ダッシュ 150m

トレーニングの設定はいつもどおり。

ふだん履いているGEL-DSトレーナー23(asics)との違いを確認してきます。

結果 Result

1/13との比較

f:id:you_key69:20210126215553j:plain
上:1/13、下:1/26(本日)

直近で同じメニューをこなした1/13との比較です。

  • 1/13
    • GEL-DS TRAINER 23
    • 平均 4'49/km
    • 最速 3'15/km
  • 1/26
    • Adizero Pro
    • 平均 4'39/km
    • 最速 2'28/km

本日(1/26)のほうが、平均的にはペースアップしていました。

学び Review

f:id:you_key69:20210126215455j:plain

上げたつもりはないので無意識に速くなったのかはわかりませんが、確かにプレートの存在を感じながら走れました。

アディゼロプロのカーボンプレート「CARBITEX」は柔らかめなので、噂どおり反発よりも安定性を重視したシューズという印象です。


シューズによって極端なフォームの変更は強いられず、良い意味で違和感なく履けます。

ただ、シューズの恩恵を受けて爆速で走れそう!というわけではないので、結局地道にトレーニングを積むしかない、というのは今までと変わりませんね。


あと、個人的に好印象だった点として、インソールを変えずに履けたこと

今までDSトレーナーをはじめ、ペガサス35(NIKE)も足にフィットせず、インソールを替えて履いてたんですよね。


それが、今回アディゼロプロでは差し替え不要だった。

これはポイント高いです。


あ、あとあえてデメリット?を云うと、アッパーの「セラーメッシュ」は通気性が良すぎて、この時期に履くと寒いです笑


今後、走行距離・時間を伸ばしながら、引き続きシューズの性能を確かめていきたいと思います!


***


ふり返るまでがトレーニング!

この記事が皆さんのトレーニングの一助になれると、幸いです。