あっぷりノート

走る、を創る │ あっぷり工房

旅、ギア、サプリ、マインド、トレーニング ── “走る”は創れる

走るのは速くならないけど、楽しくなるかもしれないしれないアプリ3撰

f:id:you_key69:20201122225909j:plain



こんな方にオススメの記事
  • ランニングに新しい風を吹き込みたい


  • ためにならないことを、まるでためになるかのように語る、"ためにナランナー"のアオヤマです。

    今回はそんなネタの代名詞的な記事です。


    読んでも走るのは速くなりませんが、走るのが楽しくなるかもしれませんよ?


    マンネリ防止に役立つアプリ3撰

    f:id:you_key69:20201122230215j:plain


    本記事では、ランニングとは直接関係ないけど、

    • 計画
    • 報告
    • 振り返り
    を彩るアプリを3つ、ご紹介いたします。

    Google Earth

    まずはランニング計画に役立つ「Google Earth」です。

    Google Earthには以下の機能がつまっているので、ランニングコースの探索に重宝します。

    • 地形図
    • ストリートビュー
    • 距離測定(迂回ルート)

    どんなふうに使うか。

    たとえば ──

    地形図

    f:id:you_key69:20201122225423j:plain

    ランニングしやすいのは堤防または農道、負荷をかけたければ山道、涼しさを求めるなら林道…

    といろんなこだわりがあります。


    それが直感的にわかるのが地形図のいいところですね。

    ストリートビュー

    f:id:you_key69:20201122225434j:plain

    走りやすそうなコースを見つけて、実際に走れるか不安な場所は「ストリートビュー」でバーチャル体験しておきましょう。

    • 道幅
    • 歩道の有無
    • 舗装はされているか
    あたりはチェックしておきたいですね。

    距離測定(迂回ルート)

    いや、これなら普通にGoogleマップでも良くない?

    と思うかもしれません。


    しかし、最短距離ではなく経由ポイント間の距離を自由に計測できるのも魅力なのです。

    f:id:you_key69:20201122225509j:plain
    右上の定規アイコンからスケールツールを起動できます


    もちろん、キョリ測などの他のアプリでも迂回ルートは確認可能ですが、1つのアプリですべて賄えるってところがポイントです ( ^ー゚)b

    PicsArt

    次にランニング報告を彩る「PicsArt」です。

    ランニングのモチベーションのひとつに「ランニングの結果をSNS上にシェアすること」があります。


    私はもっぱらTwitter派ですが、ブログやInstagram、Facebookという方もいらっしゃいますよね。

    • 距離
    • 時間
    • ペース
    • ラップ
    • 気温・風
    • コース・高度

    どんなサービスでも構いませんが、報告と同時に載せたいのが、ワークアウト画像


    でも、私だけでしょうか…いつも同じようなレイアウトだと飽きてきちゃうんですよね。


    f:id:you_key69:20201123062332j:plain

    そんなときに

    • 崩す
    • 傾ける
    • 色を変える
    というように小さな変化を与えることで、ランニングライフにすこしのスパイスを効かせることができます。

    カラーコーディネートも合わせると、見やすくないですか?


    唯一の欠点は、投稿にひと手間もふた手間もかかる、ということですが笑

    Garmin Connect × スクリーンレコーダー

    最後はGarmin Connectでアクティビティを楽しく振り返る方法。

    Web版Garmin Connect

    f:id:you_key69:20201122225624j:plain

    Garmin Connectといってもスマホアプリではなく、Webアプリのほうです。


    Webからログインし、スマホアプリではなくブラウザでそのまま起動するのです。


    アクティビティの詳細ページで再生ボタンを押すことで、

    • コースのどの地点で
    • どんなペースで走っていたか
    • ピッチはどうだったか

    を振り返ることができるのです。

    スクリーンレコーダー

    「スクリーンレコーダー」とは

    スマホの画面操作をそのまま録画してくれる、謂わばスクリーンショットの動画版
    です。


    たとえばAndroidには「AZスクリーンレコーダー」というアプリがあります。

    f:id:you_key69:20201122225700j:plain

    アプリの使い方自体はカンタン。

    録画ボタンを押してスマホを操作するだけ。


    必要に応じてサイズを切り抜いたり、トリミング(短縮)したりできます。

    単体で、というより他のアプリとの組合せで利便性を発揮するツールですね。


    これでたとえばGarmin Connectの画像ではなく、閲覧している様子を動画にして投稿しても良いかとおもいます。

    ちなみにAndroid 11では「スクリーンレコード」、iPhoneでは「画面収録」が標準機能として備わっています。

    あっぷりへんしょん 〜どれもアウトプットありき〜

    f:id:you_key69:20201122230309j:plain

    まだまだファンランの部類だと思っているので、いろんな角度からランニングを楽しめればと思っています。

    しかし、どれもアウトプットすることで楽しさはチカラに変わります。

    • Google Earthで新しいランニングコースを走る
    • PicsArtでたくさんの人に報告を見てもらう
    • Garmin Connectで課題を見つける

    モチベーションを上げつつ、強くなれたら最幸じゃないですか?


    「走る」を創ろう。