あっぷりノート

走る、を創る │ あっぷり工房

旅、ギア、サプリ、マインド、トレーニング ── “走る”は創れる

ジョギングで河川を巡る│#3 大谷川

f:id:you_key69:20210904180939j:plain


河川ラン、第3弾!

大谷川」をめぐってきたのでレポートいたします。


目的 Purpose

  • 河川を巡り、ランニングを楽しむ!

目的はランニングを楽しむこと

河川巡りは手段です。


▼河川ランとは?という方はコチラをどうぞ


でも、あえて「手段を目的化」しちゃいまししょう。

大谷川

f:id:you_key69:20210904181114j:plain
川の名前を調べる地図」より

今回は「大谷川」を目指すことにしました。

源流は大垣市内(青墓町と池田町の町境近辺)。

f:id:you_key69:20210904181137j:plain

先週巡った相川泥川の合流後にぶつかるのが大谷川です。

大谷川は ──

1954年から食糧増産のための農地開拓の一環として堤防が築かれたが、遊水地を失うことによって東側の洪水の危険が高まることが予想されたため、1958年洗堰が設けられた。
その後頻繁に洗堰からの越流があったため、1980年に洗堰のかさ上げが行われた。 2002年と2004年にも豪雨に伴い洗堰からの越流が発生したため、洗堰のさらなるかさ上げが行われた。
Wikipediaより)

というように紆余曲折があった川のようです。

私が移り住んできてからは大丈夫のようですが、もし危険水域まで水位が上昇すると、水防団として出動しないといけないので…


イヤだ (+_+)


だって、怖いもん…

洗堰ありがとう。(「あらいぜき」と読みます)

設定 Plan

  • 距離 5km
  • ペース 無設定
  • ピッチ 180spm 

川までの距離はもっと近いですが、河川名標識までの距離は約5km。

河川名標識の場所が良くわからないとき、頼りになるのはGoogleストリートビューです。

f:id:you_key69:20210904181248j:plain
これは別の川を探索しているとき


現地で探す楽しみを味わっても良いですね。


あいかわらずペースは意識せず、ピッチを落とさないように脚にやさしい設定で臨みます。

結果 Result



河川名標識

f:id:you_key69:20210904181740j:plain

標識、ゲットだぜ!

f:id:you_key69:20210904181331j:plain

大谷川橋をはさんで、反対側にもありました。


f:id:you_key69:20210904180939j:plain

南向きの眺め。


f:id:you_key69:20210904181344j:plain

北向きの眺め。

ピッチ

f:id:you_key69:20210904181446j:plain

  • 平均 188
  • 最高 200

GARMINウォッチのトレーニング画面はいまやこれ↓

f:id:you_key69:20210904181455j:plain

ひたすらピッチにフォーカスするために距離ピッチだけを表示するように変えました。


しばらくペースは度外視です。

装備

f:id:you_key69:20210904181415j:plain
ATiCベルトなら腰周りもスッキリ

仕事の電話番だったので、当番用のガラケー標識撮影用のスマホを携えて走りました。

ATiCのランニングベルトなら相手(誰?w)に気づかれることなくこっそり運ぶことができます。


海外に行くときなんかはスリ防止バッグとしても使えそうですね。

涼しかったので、補給はなしです。

学び Review

天気は芳しくありませんでしたが、メンタルが曇ることなく走ることができました。

未来にモチベーションをつないでいくためにも、巡った河川を記録しておこうとおもいます。

  1. 相川
  2. 泥川
  3. 大谷川 (今回)

次はどこ行こうかな〜

走る、を創ろう。