あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

休日こそポモドーロ・テクニックの使いどき

みなさま、お盆休みは楽しんでおられますか?


私はお盆関係ないので、仕事ですが。


道連れに仕事の話をしてもいいですか?


今日ふと思ったのですが、休みの合間に仕事のコトを考えちゃうことあるじゃないですか?


ワークライフバランス的に賛否あるかもしれませんが、意外と仕事で使えるアイディアって遊んでる時に思いつきません?


それを意図的に誘発させる手段として、ポモドーロ・テクニックが使えるんじゃないかと思ったのです。

 

 

ポモドーロ・テクニックとは


ポモドーロ・テクニックとは25分間仕事や勉強に集中して5分間の休憩を繰り返し行うという時間管理術のことです。


f:id:you_key69:20180814232533j:image

”ポモドーロ”はイタリア語でトマトのことですが、元々はトマト型のキッチンタイマーで時間管理をしていたことからそう名付けられたようです。


今はキッチンタイマーに頼らずとも、ポモドーロ用のタイマーアプリがあります。


集中する時間と休む時間をそれぞれ設定できたりして便利です。

 

 

休日のポモドーロ・テクニック


ポモドーロ・テクニックはふつう25分は仕事・勉強、5分休憩のサイクルをまわします。


でも、休日は逆です。


25分遊んで、5分仕事をします。


YouTubeを25分観て、5分仕事ののことを考えてると新しいオペレーションを思いついたりします。


旅行のタイムスケジュールを考えつつ、プロジェクトの工程を見直したり、家計のシミュレーションしているときに会社のキャッシュフローのことを考えてもいいです。


同じようなことを考えてると、ふとした瞬間に点と点がつながったりすることがあります。


イデアは偶然の積み重ねですが、ポモドーロ・テクニックをうまくつかえば、その”確率”を少しだけでも上げることができるかもしれません。


ぼくは仕事なので残念ながら実証実験ができませんが、もし9連休なんていううらやましい方がいらっしゃるのであれば、連休中に抜け駆けするために、緩やかなスタートが切れるように、ためしてみてください。