あっぷりノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

2015年一番たのしかったモノづくりをふりかえる(というより推す)

年末になるといつもこのブログをはじめたことを思い出す。

すでに3年目に突入である。

かつて十数本のブログを乱立させていたぼくとしては長続きしているほうである。

長続きの秘訣とまではいかないが、「たのしんで書くこと」が奏功しているのはまちがいない。

そこで今回は3周年を記念して「今年いちばん楽しかった記事」を紹介させていただこう。
(…という布教目的に終始してしまうことをあらかじめご了承ください)

f:id:you_key69:20151230073106j:image



■2015年で一番たのかったモノづくり

昨年にひきつづき、今年もたくさんのモノづくりに励んだ。

ヘルシー丼、Excelアート、アイロンビーズプラ板、ステンシル、恐竜おりがみ、プラカゴetc.

いろいろ手を出してきたが、個人的に今年いちばんたのしかったのは「ビジネス書のノウハウを歌詞にする」である。



この企画をひらめいたときには、こんなにたのしくて実用的なものがあるだろうか!と胸を張り、世におくりだしたつもりだったんだが、反響があまりにうすく、そのことのほうがセンセーショナルとさえ感じてしまった。
(だから今ここでもう一度プッシュしていることが伝わるだろうか。ぜひとも伝わってほしい)

残念ながら世間的なスマッシュヒットは今年はとくになく、相かわらず昨年末の「ミニ四駆のコースを手作りする」が上位に鎮座してる状況が継続中だ。

(そんな事情もあって「たのしかった記事」くらいしか紹介するものがない、というのもあります)

いやはや、個人の嗜好と周りのニーズは合致しないものである。

こうなったら来年はもっと「ビジネス系バンド」にパワーを注いで、よりニッチなマーケットにくい込んでいければと願う。

…と、図らずして来年の抱負まで口走ってしまうのであった。


尚、家族にいちばん好評だったモノづくりは、「遮光シート」である。
(なんでも、車内で授乳する際に至極ベンリだったという理由からだが)


広告を非表示にする