あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

風呂上りに冷水を浴びて体調を管理する

妻が里帰り出産をするということで、この3ヶ月間、父親修行を敢行してまりました。
それは体力づくりだったり、弁当づくりだったり、と普段やらないことに励むという観点では、それはもう有意義でした。
 
今回は、そんな中たった1つだけ習慣として身についたものを紹介します。
(この場合の習慣とは、歯磨きのようにやらないと気持ち悪く思うこと)
 
それは「風呂上がりに膝下に冷水をかけること」。
 

f:id:you_key69:20121227230713j:plain

 
きっかけは風呂あがりに創作活動していたら、湯冷めして体調不良になったことでした。
 
それから湯冷め防止について調べた結果、たどり着いたのが「風呂上がりに膝下に冷水をかけることでした。[参考Webページ]
 
騙されたと思ってやってみると、効果は覿面。
科学的にはどうか不明ですが、温度差を利用した足湯効果があるのではないかと感じています。
 
何より効果的だったのは、せっかくの足湯効果が冷めてしまわぬよう、できるだけ早く布団に入るようになったことです。
 
やはり体調が良いに越したことはないですからね。
皆様も是非、お試しあれ。
 
3ヶ月でたったそれだけしか身についていないのか!と言わないでください…
 
「人は30歳を過ぎると習慣だけが残る」と言われます。
30歳を迎える来年、2013年。
着実に良い習慣を身につけていきたいもの。
 
そして、息子が30歳を迎えるときに、良い習慣が残るよう育てていきたいと自らを奮起させるのでありました。
 
広告を非表示にする