あっぷりノート

走る、を創る │ あっぷり工房

旅、ギア、サプリ、マインド、トレーニング ── “走る”は創れる

ジョギングで相川の菜の花を愛でる|季節の花ランニング

f:id:you_key69:20210408231240j:plain



こんな方にオススメの記事
  • 大垣市近郊でランニングしながら菜の花を拝めるコースは?


  • 今朝は近所の堤防で菜の花を探しながらのジョグ。

    わが村に菜の花の名スポットのような花畑がないのですが、季節の花ランナー(自称)としてはどうしても菜の花畑を"狩り"たいとおもい、出走しました。


    菜の花畑の魅力

    f:id:you_key69:20210408231326j:plain

    菜の花畑が魅力的なのは ──

    黄色いから!


    黄色いモノを見ると元気になります(個人の感想です)。

    ひまわりよりも黄色の面積が多い(気がする)ので好きなんですよね。


    特に小春日和なんかには、青空とのコントラストが最高です。

    大垣市に菜の花畑がない問題

    f:id:you_key69:20210408231302j:plain

    SNSでは全国各地から菜の花畑の様子が届けられて目の保養になる一方、わが村(岐阜県大垣市)には、これと云った菜の花畑がありません。

    いや、もちろんところどころ咲いてはいるのですが、「ザ・花畑!」みたいなのがないんです。


    昨年(2020年)はみられた杭瀬川沿いの菜の花畑も今年は咲いておらず。

    以前は菜の花スポットだった隣町の神戸町(安八郡)でさえ、ここ数年は植えられていないのです。


    後述しますが、もしかすると堤防保護の観点からも縮小傾向にあるのかもしれません。

    大垣市の菜の花ランニングコース2選

    しかし、季節の花ランナーとして、負けられない戦いがここにある…!

    ということで、菜の花畑というにはほど遠かったですが、2か所ほどランニングコース沿いで見繕ってきたのでご紹介いたします。

    ①国道21号・相川沿い

    f:id:you_key69:20210408231412j:plain

    国道21号のはま寿司(垂井店)の隣の空き地。


    f:id:you_key69:20210408231353j:plain

    花畑というより野生化したメンテも何もされていない菜の花。

    売地となっており、勝手に生えてきた感がハンパないのですが、もともと菜の花は雑草なので、しょうがない。


    f:id:you_key69:20210408231429j:plain

    もし土地が売れようもんなら、一瞬で刈り取られてしまうであろう運命にあるのはちょっぴり淋しい気もします。

    ②東海道新幹線・相川沿い

    f:id:you_key69:20210408231450j:plain

    もう一つは相川にかかる高田橋から東海道新幹線までの西側(右岸)


    f:id:you_key69:20210408231508j:plain

    相川沿いはところどころ菜の花が咲いているのですが、堤防の両脇から囲むように咲いていたのはここだけでした。

    勝手に「菜の花ロード」と名づけたいと思います。

    ▼動画はこちら



    菜の花の光と影

    f:id:you_key69:20210408231521j:plain

    なぜわが村には菜の花があまり咲いていないのか。

    菜の花畑を拝むことは今後も期待できないのか。

    菜の花を植える目的

    もとも菜の花は食用油(菜種油)を採るために栽培され全国に普及しました。

    それから、菜の花の茎や根が稲の成長を促す肥料なるため、田んぼに積極的に植える農家さんもいらっしゃいます。

    鮮やかに群れをなして一面に広がることから「菜の花畑」として観賞スポットになってきました。

    菜の花が招く問題

    そんな魅力的な菜の花ですが、数年前、日経新聞の「菜の花が堤防を破壊する」という記事を目にして衝撃を受けました。

    1. 菜の花の太い根が腐るとミミズが集まって穴ができる
    2. ミミズをエサにするモグラが穴をさらに広げる
    3. モグラを捕食するキツネがさらに穴を広げて堤防を傷つける
    4. 傷つけられた堤防が夏秋の増水で決壊し、河川が氾濫する

    まるで「風が吹けば桶屋が儲かる」のような話です。

    このままでは菜の花が悪者になってしまう…!!

    堤防がダメなら田んぼだ!

    f:id:you_key69:20210408231610j:plain

    堤防沿いに菜の花をたくさん植えれば花見ランできるのに…と思っていたけど、古くから治水に力を注いできた大垣市(含む、西濃地域)にとっては非現実的なことかもしれませんね。

    しかし、もう一つ希望があります。

    堤防は厳しいのならば、緑肥のために大きな田んぼに菜の花を植えるのです。

    田んぼはたっくさんあるので!

    終わりに

    f:id:you_key69:20210408231551j:plain

    菜の花畑で地域活性化じゃい!と企んでいましたが、この記事を書きながら気づいたのは

    今日訪れたトコロでさえ、大垣市じゃなくて垂井町(不破郡)だった…_| ̄|○ il||li

    ということです。


    大垣市にはぜひ頑張ってほしいものですが、この際、隣町でもいいので菜の花が楽しめるスポットを発掘したいとおもいます。

    「走る」を創ろう。