あっぷりノート

あっぷりこーぼ | “走りたい”を創る工房

旅、ギア、サプリ、マインド、トレーニング ── “走りたい”は創れる

最高のお花見ランニングのために│岐阜県大垣市

f:id:you_key69:20200402001134j:plain


こんな方にオススメの記事
  • 岐阜県は大垣市在住

  • 桜を拝みながらジョギングしたい

  • 目の保養と健康を両立したい

  • ストレスなく快適に走るためにはとうすれば?


  • 任せてください。


    こんな感じのところをご紹介します。



    大垣市で花見ランできるスポット3箇所

    ジョギングするには交差点や信号のない堤防がうってつけです。

    花見をしながら走るなら堤防に桜が咲いているといいでしょう。


    ということで、個人的に気に入っている大垣市のお花見ジョギングできる堤防を3箇所巡ってきました。

    • 杭瀬川沿い
    • 笠縫町堤防
    • 大島堤


    🔽ルートはこんな感じです



    杭瀬川沿い

    f:id:you_key69:20200401235703j:plain

    大垣市木戸町、1km弱の桜並木。


    塩田橋以北~源氏橋までに亘る杭瀬川沿いの堤防です。

    f:id:you_key69:20200401235806j:plain

    とくに桜の名所というわけではありませんが、クルマで走ってると必ず目につくので前々から気になっていたスポット。


    未舗装のエリアが大半を占めているので足元にご注意ください。

    笠縫町堤防

    f:id:you_key69:20200401235837j:plain

    水仙が拝めることでも有名な笠縫町の堤防。


    全長約550m。

    f:id:you_key69:20200401235901j:plain

    JR東海道本線から国道21号まで南北に水路と養老鉄道と並走しています。

    地域の方の遊歩道になっているようで、合間に休憩スペースがもうけられています。


    途中、北大垣駅前の十字路でとつぜん道路と交差するのでご注意されたし。

    大島堤

    f:id:you_key69:20200401235934j:plain

    そして、こちらが本日のメイン。

    f:id:you_key69:20200402000153j:plain

    大垣市の津布良公園から神戸町の南平野まで、桜並木が約6.7kmにも横たわっています。

    f:id:you_key69:20200402000245j:plain

    毎年、その一部は家族で訪れるのですが、さすがに全ルートを道連れにはできない。

    f:id:you_key69:20200402000312j:plain

    昨年、景観遺産めぐりも兼ねて岐阜協立大学(旧岐阜経済大学)から津布良公園までいったので、今年は逆方面(神戸町方面)へ。


    さくら祭りも中止とのことですが、そもそも祭りが開催されていたことすら知りませんでした。

    f:id:you_key69:20200402000215j:plain

    やはり桜の名所なんですかね。

    そういえば例年、曽根城公園にも屋台が出ていますが、今年はさすがに出ていませんでしたね。

    動画

    大島堤のショートムービーがなかなか好評だったので載っけときます。



    さらに快適に走るために

    f:id:you_key69:20200402000408j:plain

    さて、花見ランニングのおすすめスポットの紹介ついでに、さらに快適に桜を拝みながら走れる方法を解説させてください。


    桜は人気です。

    人混みだと自分のペースで走れないし、
    まわりにも迷惑かけるかもしれないし、
    今の時期、密接・密着はとくにデリケートです。


    なので、できるだけ有意義な花見ランニングをすごすには

    • 一人で
    • 平日の
    • 早朝から
    • 市街地を避け
    • 八分咲きの時期に
    訪れるのがいいと思います。


    人と活動をズラすことで人口密度を下げられるし、景観もひとり占めできる確率があがるので。

    一人で

    これは大前提ですね。

    一人だと好きな時間に好きなペースで走れるので最高です。

    市街地を避け

    市街地は人口密度が高いし、信号や交通量も増えるので、ストップ&ゴーが多くなりストレスがかかります。

    市街地を避けて郊外を走りましょう。


    当たり前ですが、走りやすい堤防や農道は得てして郊外に多いので。

    八分咲きの時期に

    満開に近づくにつれ、 人気は高まります。

    そこで、あえて時期をズラすというテクニックが有効になります。

    八分咲きだったり、葉桜だったりするとそれだけで人口密度がかわりますからね。

    雨の日に

    今回は曇天でしたが、雨の日だとさらに人の外出が減ります。

    極限まで人口密度を下げたい場合は、悪天候を逆に利用する手もありです。

    あっぷりへんしょん ~出逢うべくして出逢ったランニング~

    おもえば、濃厚接触を避けてきた結果たどり着いたのがランニングでした。

    もともと人混みが苦手で

    • 時期や時間帯
    • 場所
    • 思考

    をズラして人生を歩んできました。

    そりゃあ3つの「密」に該当しなくて当然です。

    人ごみを避けつつ、むしろ景観をひとり占めして、健康的にランニングを続けましょう。