あっぷりノート

あっぷりこーぼ | “走りたい”を創る工房

旅、ギア、サプリ、マインド、トレーニング ── “走りたい”は創れる

久々の25km走!池田町の本郷城跡│城址ランニング

 

来週末までに30kmを走っておきたく、今日は25kmを走ることにしました。


12km先にある本郷城跡なら都合が好いです。


所在地は、揖斐郡池田町本郷字北瀬古


池田町の中でも八幡小学校以北は未開拓だったので、楽しみです。

 

 

八幡~池野


その八幡から国道ではなく、池野の裏通りを走ってみたんですが、何ともノスタルジーに富んでいて、かつランニングもしやすい通りだったのです。


f:id:you_key69:20190211211729j:image

百貨の店、へあーさろん、ブティック、食事処、たばこ屋。


今は国道417号の陰にかくれてしまっていますが、かつては地域の人たちが往来したであろう旧市街。


確かに広くはない通りですが、シャッターも開いてるし、決して活気を失ってるわけではなく、ひっそりと強かにスクラムを組んでる、そんな趣をのこしています。


f:id:you_key69:20190211211755j:image

途中、歩道もしっかり設えてあり、江戸時代の巡礼街道という標榜もあったから、きっと重宝された道なんでしょう。


何よりのおもてなしだと思ったのが、この休憩所。


f:id:you_key69:20190211211822j:image

「水のみ・一休み 自由にご利用下さい」


今回は水分不足じゃなかったけど、夏場だったらお言葉に甘えちゃってたかも。


 

本郷~北瀬古


f:id:you_key69:20190211211841j:image

さて、ひたすら北上すると目的地の北瀬古に着きました。


本郷城はどこにあるんでしょう?


f:id:you_key69:20190211211927j:image

と、さまよっていたら、小高い丘の上に石碑が。


間違いない、あれでしょう。


でもどうやってあそこまで行けば?


私は南から北上してきて、北瀬古に着き、後ろ(南方面)を振り返ったときに、例の丘を発見したのです。


おかしい。


方角的に私は城址を通りすぎたことになっています。


そんな入口あったかな?


不審におもい、 来た道を引き返します。


すると、 ありました。


f:id:you_key69:20190211212025j:image

▲これは北側からみた案内板

 


なぜ通りすぎたのかと南側から再確認してみると…


f:id:you_key69:20190211212102j:image

こりゃ気づかんわ。


北方面からの訪問者前提に立てられてるようです。


北側が県道に面してるからやむを得ませんが、南からの城址ランナーはご注意されたし。

 

 

池田町史跡「本郷城跡」


f:id:you_key69:20190211212140j:image

くだんの通路を進むと急に案内板やら石碑が目につきます。


そして、城址の標榜をのぞきこむと…

 


f:id:you_key69:20190211212200j:image

のっぺらぼう。

 


f:id:you_key69:20190211212225j:image

じつは裏側に刻印されているという、人見知りっぷり。


案内板といい、石碑といい、あまり人前に出たがらないタイプなのでしょうか。

 

ただ、眺めは良く、西側には池田山が望めます。


f:id:you_key69:20190211212339j:image

▲天文スポットのハングライダー発進基地もみえました

 


f:id:you_key69:20190211212459j:image

北側には公園?もあります。


最期に本郷城の由緒をすこしばかりご紹介。

 

築城年は明らかではないが、一般には5代目美濃国守護土岐頼忠の築城とされる。


土岐氏の家臣、国枝為助は土岐氏が本郷城を出た後に、ここを居城とし、国枝氏は代々この城を居城とした。


慶長5(1600)年、関ケ原の戦の時に東軍によって城も焼き払われてしまった。


f:id:you_key69:20190211212513j:image

 

 

小休止と補給食


この時期、せっかく目的地にたどり着いても、少し徘徊してるだけで、カラダがめちゃくちゃ冷えます。
 
なので、サッと見てサッと帰るという潔さが不可欠です。
 
 
f:id:you_key69:20190211212547j:image

案の定、冷えからか復路は尿意をもよおしてしまい、池田町や神戸町の帰りにお世話になりがちな赤坂地区センターに寄りました。
 
 
ここでトイレを済ませたり、ストレッチをしたりと小休止をします。
 
f:id:you_key69:20190211212559j:image

そうそう、今回の補給食はザバスピットインのリキッドタイプ。
 
これを2本携行して走ってきました。
 
バータイプよりもやや値ははりますが、やはり使い勝手は最強ですね。

 

 

あっぷりへんしょん ~秋冬シーズンの散策ランニングはプロセス重視~

 
f:id:you_key69:20190211213002j:image

ラソンシーズン真っ只中のLSDとなると、目的地よりも道程が大事になります。 
 

  • そもそも目的地に滞在してると寒い
  • 途中で完全に休むとトレーニングにならない
  • ペースはできるだけ一定にする


だからあまり戦国時代の想いを馳せる時間がありません。


また、目的地重視は春夏にかけて堪能したいですね。


当面の目標は、東京マラソン&清流マラソンなので!