あっぷりノート

あっぷりこーぼ | “走りたい”を創る工房

旅、ギア、サプリ、マインド、トレーニング ── “走りたい”は創れる

謎に包まれし安八町の“氷取城”へ│城址ランニング

 

築城者:不明、築城年代:不明、という謎に包まれし城「氷取(こりとり)城」の謎を解き明かすべく、ひとっ走りしてきました。


結果、余計に謎が深まったのでご報告いたします。

 

 

Road to 氷取城跡


目的地は約9km先。


f:id:you_key69:20190202222020j:image

安八町名森小学校の南に位置していることは事前リサーチ済みです。


ただ、 城址の標榜(立て看板 ?)が非常に見つけづらいという噂もキャッチしました。


宝探し感覚で楽しみたいとおもいます。


f:id:you_key69:20190202222038j:image

ということで、行きは環状線(県道50号)を走ります。


f:id:you_key69:20190202222054j:image

揖斐大橋を渡ればそこは安八町

 


f:id:you_key69:20190202222114j:image

目印の名森小学校にたどり着きました。


さて、城址はどこだろう?


f:id:you_key69:20190202222130j:image

道路をはさんで南側の公園をさがします。

 


すると、植木とごみステーションの間に──


f:id:you_key69:20190202222147j:image

これはもしや…


f:id:you_key69:20190202222207j:image

あった!

 

事前リサーチがなけらゃ絶対見逃してた。


不破大炊頭(おおいのかみ)が城主だった?とのこと。

また、おそらく竹鼻城と同じ時期に落城した?とのこと。

 

謎多き城である。


ですが、なんでこんな分かりづらいところに標榜を設置するんでしょう?

 

関ヶ原で落城したプライドでしょうか?


もう少しくらい通りに面してる場所でも良かったろうに。


謎は深まるばかりである。

 

 

(おまけ)中央保育園


じつは城址よりも小学校よりも、ひときわ目をひく建物が近くにありました。


f:id:you_key69:20190202221807j:image


なんだろう、これ、と正門を覗いてみると──


f:id:you_key69:20190202221825j:image

中央保育園

 


なに、保育園だったのォ?!


f:id:you_key69:20190202221848j:image

しかも、休日限定の粋な計らい。


ということは公立の保育園なんでしょう。


立派ですね、安八町

 


f:id:you_key69:20190202221919j:image

中はこんな感じで遊具と緑がほどよく施されていました。


f:id:you_key69:20190202221939j:image

駐車場もたくさん。


さぞ、安八町民の憩いの場になっていることでしょう。

 

 

補給食


中央保育園の外周を徘徊しながら、補給食をピットインしました。


ザバスのピットインゼリーバーです。

 


しかし、寒さからうまく開封できず、手がベッタベタになりました。


こんなとき、同じザバスピットインでもキャップ付きのリキッドタイプが、手を汚さず、しかも小分けに補給できるのでいいとおもいます。

 

明治 ザバス ピットイン エネルギージェル 栄養ドリンク風味 69g×8個

明治 ザバス ピットイン エネルギージェル 栄養ドリンク風味 69g×8個

 


今回でゼリーバーの在庫をすべて消費したので、次はリキッドタイプのにします。


あっちのほうが糖質(マルトデキストニン)をたっぷり配合してるし。

 

 

あっぷりへんしょん~病み上がりLSD


f:id:you_key69:20190202222640j:image

帰りは新幹線沿いのコースをはしり、18km弱を無事走破!


f:id:you_key69:20190202222701j:image

体調が悪かったりで3週間ぶりにLSDを走りましたが、やはりだいぶ筋力が落ちており10km過ぎてから大腿筋が痛み出しました。


このままで大丈夫か、東京マラソン


あわよくばサブ4が達成できれば、と企んでるので、あと1ヶ月で体力を取り戻し、さらなる高みを目指したいとおもいます!!