あっぷりノート

走る!を創る │ あっぷり工房

旅、ギア、サプリ、マインド、トレーニング ── “走る”は創れる

ジョギングで大滝古墳群を詣でる│古墳ランニング

久しぶりに古墳をめざして走ってきました。

目的地は垂井町の「大滝古墳群」。



7ヶ月ぶりの墳活

f:id:you_key69:20210411175855j:plain

昨年からハマっているランニングでの古墳めぐり(通称、墳活)。


▼古墳ランについてはコチラの記事をご覧ください


墳活には以下のようなメリットがあるからです。

  • 造形が魅力的
  • 全国に点在している
  • 辺鄙なところにある
  • 人気(ひとけ)がない
  • さほど滞在時間が長くない
  • それでいてイベント感豊富
  • 自分の街の歴史・風土が学べる

しかし、2020年9月5日を最後に墳活ランが途絶えていました。


なぜなら、どうしてもガチ練が増えがちな秋冬はストップ&ゴーの多い墳活が少なくなるからです。

しかし、年1回のフルマラソンを終え、ハーフが1本残っているものの、まともに走れそうにないのでリフレッシュを兼ねて墳活ランを再開することにしました。

いざ、大滝古墳群へ

以下はEvernoteに記録してきた古墳リストです。

f:id:you_key69:20210411180007j:plain


1年が経ち、古墳コレクションもだんだん増えてきました。

今回は古墳ラン史上もっとも遠い「大滝古墳群」へ!


…と云っても片道10kmほどですが。

大滝古墳群

f:id:you_key69:20210411180146j:plain

いきなりですが、大滝古墳群をどうぞ。

2基で1セットのアベック古墳


f:id:you_key69:20210411180241j:plain

東側から拝むと植栽のリボンがついてるようで、より夫婦感を強調していました。


ふつう古墳には1号、2号と命名されていますが、大滝古墳群には名前がついていないそうです。


f:id:you_key69:20210411180325j:plain

他にも仮称3号、4号もあったそうですが、近くには見当たりませんでした。

コース

古墳めぐりでは行きは住宅街、帰りは農道を走るようにしています。

早朝は人の動きが少ない時間帯だけど、帰りは交通量が増えはじめるからです。


f:id:you_key69:20210411191552j:plain

帰りを農道や堤防など、走りやすい道を選ぶことでビルドアップサージ(急上昇)でラストを上げて終わることもできます。

風景動画

Insta360GOをキャップに装着して道中の風景を撮影してきました。

古墳も映してきたのですが、思うように撮れておらずお蔵入りに。

そのへんはランニングと無関係ですが、課題です。

装備・補給

朝は10℃を切っていたので、寒くて長袖に変更。

シューズはアキレス腱保護で活躍中のペガサス35でした。


涼しかったので無補給・無給水にしました。

トレーニング効果

それなりに山の麓にある古墳をランニングで訪れることには、いくつかトレーニング効果があると思ってます(個人の見解です)。

ロング走

f:id:you_key69:20210411192012j:plain

古墳が山の麓にあると、市街地から走ればそれなりに距離を踏むことになります。

古墳への遠足をくり返すことで、自ずとスタミナがつくことになるのです。きっと。

起伏トレーニング

f:id:you_key69:20210411180707j:plain

山の麓でも往々にしてそれなりの高度があります。

坂道ほどの傾斜はなくても、実はジワジワとした上りになっていたりします。


ザ・坂道はニガテでも、自ずとプチ起伏走になり、走るための筋力が鍛えられるのです。たぶん。

 

モチベーションアップ

古墳にたどり着くことがゴールなので、ペースやタイムは関係ありません


たどり着いたときの達成感はひとしおです。
(もちろん、帰ってくるまでが古墳ランですがw)

造形美に癒やされ、文化を学ぶこともできます。


しかも、古墳は一つじゃなく、点在している可能性が高いです。

ひとつ巡ると、次はどこへ行こう?となります。


すなわち常にモチベーションを高く保つことができるのです。

とにかくココロもスタミナも満タンに補充してくれるのです。

注意点

f:id:you_key69:20210411180929j:plain
なんと、行き止まり…!

恥ずかしながら、今回の古墳めぐりで迷子になりましたッ(爆


何となくの方向で走っていったら途中で線路と川に阻まれて迂回を余儀なくされたのです。

f:id:you_key69:20210411181008j:plain
本当は矢印の地点から西側に渡りたかった

何回か行ったことのある方角だってので、いつもと違う道で…と欲を出したのがアダになりましたね。


そのせいで1kmくらい余計に走らされた気がします。

個人的に迷子になるのは面白いので構いませんが、体力をロスしたくないのである程度下調べはしといたほうが良いですね。

今後の古墳ラン

f:id:you_key69:20210411181118j:plain
大滝古墳群の少し先に「東野古墳群」


最長ランをクリアしたことによりラスボス攻略と思いきや、この記事を書いている最中にその先に古墳があることを知りました。

やはりブログは偉大です。


次なるボスもきっとラスボスじゃないので、コツコツと攻略しながら、よく学び、よく走りたいと思います。

「走る」を創ろう。