あっぷりノート

あっぷりこーぼ | “走りたい”を創る工房

旅、ギア、サプリ、マインド、トレーニング ── “走りたい”は創れる

雨でも遊べる!真夏でも日陰!“高架下公園”で遊ぼう

f:id:you_key69:20190616222141j:plain


【こんな方にオススメの記事】

  • 雨で公園に行けない
  • 雨で鉄棒の練習ができない
  • このまま家にいると子どもたちがパワーをもて余してしまう


そんなときは、ぜひ最寄りの“高架下公園”をご検討ください!



高架下公園とは


高架下公園がどんな公園かというと、こんな公園たちです──


f:id:you_key69:20190616222544j:plain

▲「公園 高架下」とかでググると、全国随所に存在していることがわかります


要するに「橋でわたされた道路や鉄道の下にたたずむ公園」のことを指します。


屋外だけど橋(高架)が屋根になってくれるので、全天候型の公園といって差し支えないでしょう。



高架下公園、最大のメリット


自治体としてはスペースの有効活用を目論んでのことと思いますが、われわれ住民はぜひともその恩恵にあずかりたいところです。


以下、高架下公園の2つのメリットを記しておきます。


雨除け


屋根があるので云わずもがなですが、雨が降っても耐えられます。


直射日光避け


これも屋根の恩恵ですが、年中日かげなので直射日光避けに最適です。


大垣市周辺の高架下公園


最後に、ニーズがあるか甚だ疑問ですが、備忘のためにも共有させていただきます。

割田高架下公園

f:id:you_key69:20190616222653j:plain

はじめて出会った高架下カテゴリーの公園。


子どもが小さかったこともあり、雨酷暑とは無関係によくお世話になりました。


杭瀬川東岸、水都大橋の下に位置しています。



杭瀬川スポーツ公園

f:id:you_key69:20190616222735j:plain

杭瀬川をはさんで、割田の高架下公園の対岸に位置するスポーツ公園。


杭瀬川と養老鉄道を一挙にまたぐため、天井が非常にたかいんです。


これぞ、高架といえます。


ゆえにクルマを乗り入れるキャパもあるので、消防団でも雨の日の訓練にもつかっています。


重厚な柱が何本もあるので、壁打ち系のトレーニングにはうってつけてしょう。



赤坂新丁3区公園(仮名)

f:id:you_key69:20190616222805j:plain

赤坂や池田町方面へのランニングするときに必ずとおる名もなき公園。


ずいぶん前から気になっていたのですが、念願かなって子どもを連れていくことができました。


f:id:you_key69:20190616222837j:plain

遊具は多くありませんが、雨の日の鉄棒めあてならココです。



あっぷりへんしょん ~梅雨から夏へ~


雨対策&暑さ対策ということは、高架下公園のレゾンデートルはちょうどこの梅雨から夏にかけて最大化されることでしょう。


天候にあわせて、うまく活用したいですね。



以上、本日もご高覧いただき、ありがとうございました!