あっぷりノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

花より団子?花見ランニングで『羊羮』を食む

マラソンは「食べながら走るスポーツ」といわれる。

それくらい補給食が大切のようだ。

下手すると空腹からくる「ハンガーノック」という症状におちいり、再起不能となることもあるらしい。

こわい。

確かに景観遺産ジョギングはそんな過酷なレースではない。

が、先日のジョギングで空腹感におそわれたのも事実。

景観遺産ランナーもいざというときに備えて、補給食がいるんじゃないか。

とりわけ今回は桜を拝みにいく。

じゃあ、花見ジョギングのお供は何だろう?

だんご?

否!

羊羮(ようかん)」である。

f:id:you_key69:20160404235454j:image

いかに補給食としての羊羮がすぐれているか、検証してきたので報告させていただきたい。



大垣市景観遺産をリベンジする

先週おとずれた「曽根川の桜」はまだ二分咲き程度だったので、満開になったであろう今回、あらためて同じ景観遺産をめざした。

ということで、またまた新規川を北上していくと今回は満開の桜がお出迎え。
幸先がよい。

f:id:you_key69:20160404235711j:image


途中、ミニストップに寄って補給食を調達。

f:id:you_key69:20160404234608j:image
▲車じゃ素通りしていたコンビニも、ジョギング中はありがたい存在


先週きた景観遺産スポットに再来。


▼今回(4/2)は満開です

f:id:you_key69:20160404234630j:image


▼ちなみにこれが先週(3/27)です

f:id:you_key69:20160404234744j:image


ちなみに「曽根川の桜」であるが、川は曽根川排水路でまちがいないようだ。

f:id:you_key69:20160404234804j:image

実際の地図上はそう記されていた。


ここまで約7kmで1時間弱。

ひとまずリベンジはこれにて達成である。

f:id:you_key69:20160404235544j:image

帰路につくまえに、ここらで小休止していこう。



■なぜ、羊羮なのか

先週、この「曽根川の桜」を詣でたとき、ものすごい空腹感におそわれた。

帰宅してからランニング中の空腹感について調べてみると、その空腹感をやわらげる補給食としてタブレットやゼリーがある。

タブレットは携帯しやすいが、満腹感を得にくかったり、ゼリーはボリュームがあるけどかさばる等、それぞれ一長一短があるかのようにみえた。

そんな中、「スポーツ羊羮」という補給食があることを知った。


確かにタブレットや補給用ゼリーのように、補給食独特のスポーティー感はない。

でも、携帯性や満腹感についてはRUNNETのお墨付きである。

そこで、件の話にもどるが、往路のコンビニで買った羊羮の登場である。

f:id:you_key69:20160404234828j:image

64円(税込)也。

スポーツ羊羮を取り寄せるほど使うかな、というのが見当つかなかったので、まずは汎用品を身近なところで購入してみた。


普通にうまい。

小豆好きにはたまらぬ。

ランニングポーチにも入る大きさだし、そこそこボリュームもあって空腹感をおさえることもできる。

おかげで先週より長めに走ったのに、空腹感は一切おそってこなかった

これは効果ありとみなして良いだろう。


ジョギングに羊羮。

最高の組合せなんじゃないか。

あとは熱い緑茶さえあれば云うことなしである。




■あっぷりへんしょん ~花見は人と、一人なら羊羮と~

帰ってしっかり朝食たべて、今度は家族でさらに北に位置する曽根城公園に花見に行った。

f:id:you_key69:20160404235554j:image
▲曽根城公園や大島堤も景観遺産

ここも景観遺産だけど、クルマで来てしまったのでノーカウント。


今回は史上最長の14km超を走ったが、曽根城公園までは往復20km。

まだここまで来て、帰れる自信はない。

せめてデュアスロンで臨みたい。
広告を非表示にする