あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

朝ランを続けたいなら!ランニングウェアを着たまま寝るのがオススメ!

f:id:you_key69:20190719235247j:plain

日頃のトレーニング、お疲れ様です!

サブ3.5ランナーをめざしているyAoyamaです。



こんな方にオススメの記事
  • 朝起きてすぐにランニングにいきたい

  • クローゼットの中身は最小限に抑えたい

  • つまり「朝ラン派のミニマリスト」のかた

  • ランニングウェアを着たまま寝るといいですよ。

    朝起きてすぐ走りにいけるし、洗濯物も減らせます。

    朝ラン派のかたには、ぜひこの夏に試していただきたいランニングハックです。


    ランニングウェアを寝間着にしよう

    朝ランを続けたいなら、ランニングウェアを寝間着にするのが、ガチでおすすめです。

    冗談ではありません。真剣なんです。

    すでに私の睡眠スタイルではスタンダードになりつつあり、夏用のパジャマを捨てるところまで行きつきました。


    ランニングウェアで寝るメリット

    ランニングウェアは

    • 通気性
    • 伸縮性

    に富んでいて、寝心地は悪くありません。


    3日間試してみたところ、以下のようなメリットを感じています。

    • 起きてすぐ走りに出られる
    • 早起きできるようになる
    • 朝ランの意識がアガる
    • 誰かが来てもすぐに出ていける
    • 夏用パジャマが捨てられる
    • 洗濯物が減る

    かんたんに解説します。

    起きてすぐ走りに出られる

    そのまんまです。
    着替える時間がはぶけます。朝は1分1秒が大事。

    早起きできるようになる

    ウェアを着て寝る=明日走るぞ!という意気込みで寝ることになるので、潜在的に早起きが植えつけられる気がします。

    ウェア着てるのに寝坊したら「何してんねん…」って凹みますよね。

    誰かが来てもすぐに出ていける

    「ランニングウェア= 外出できる格好」なので、あまり日の目をみることはないと思いますが、まあメリットでしよう。

    夏用パジャマが捨てられる

    実はひそかに期待していたメリットです。

    パジャマを着る必要がなくなるので、捨てられます。

    そして期待どおり、2着捨てることができました。

    洗濯物が減る

    単純にランニングウェアがパジャマを兼ねることになるので、パジャマのぶん洗濯物が減ります。


    どのようなウェアが適しているか?

    私の愛用品

    f:id:you_key69:20190720000105j:plain

    私が愛用している寝間着は

    ・VISION QUEST ノースリーブインナー
    ・Number マルチポケットパンツ

    スポーツ用品店のPB推しです。

    これを2セット用意し、交互に着ています。

    速乾性があるので、洗濯しても1日で乾いちゃうのもいいです。


    応用が利くランニングウェア

    こうやって考えると、ランニングウェアはノースリーブシャツやハーフパンツを含め

    • 5本指ソックス
    • ボクサーパンツ
    • サングラス

    なんかは私服としても着まわしが利くことに気づかされます。

    つまり、

    ランニングウェアはツブシがきく
    ってことです。

    そうやって、だんだん私服がランナーっぽくなってっちゃうんだとおもいます。


    注意点

    向いてないウェアもある

    圧着力が高いと快適に寝れません。

    なので、コンプレッション系のウェアは向いていないとおもいます。

    夏季限定の可能性あり

    このランニングハックは夏限定かもしれません。

    暑い時期も良いのですが、季節の変わり目のような朝夕は冷えるような時期は風邪ひくかもしれません。

    気温や体調と相談しながらためしてみてください。


    まとめ

    というわけで、ランニングウェアを着たまま寝ることで

    • 起きてすぐ走りに出られる
    • 早起きできるようになる
    • 夏用パジャマが捨てられる
    というメリットがあり、寝心地もわるくないということが、わかっていただけたんじゃないでしょうか。


    朝ラン派でミニマリストのランナーは、ぜひお試しください!