あっぷりノート

あっぷりノート ς

モルモットからオオカミへ

引っ込み思案なランナーこそ!ランニングウェアで本能解放せよ!

f:id:you_key69:20200522220348j:plain



こんな方にオススメの記事
  • ランニングウェアを探している

  • どんなコーディネートにしようかな?

  • 私服は地味なんだよなァ…

  • でも実は幼少期から好きな色がある


  • 皆さん、きっとふだんは本来の自分を閉じ込めて生活していることでしょう。


    でも、ランニングのときくらい、本能解放してみませんか(* ̄∇ ̄*)


    ※後半はイエロー贔屓の記事となっています、悪しからずm(__)m



    ふだんは地味な服しか着ないアナタも…

    平日はスーツだし、休日はもっぱらAVIREX

    ほぼ無地で地味な服ばかり着ています。


    とくに社会人になってから顕著なんですよね苦笑


    たとえ原色が好きだとしてもなかなか私服には取り入れられない。

    でも、ランニングウェアならばどうか?

    ランニングウェアなら冒険できる!

    ランニングウェアやシューズって結構派手な色が多いですよね。

    蛍光イエローとかショッキングピンクとか。


    テンションを上げるためとか目立つためとか、実用的な理由もあるのかもしれませんが、それ以外にも

    • 本能が解放できる
    • なりたい自分になれる

    という理由もあるんじゃないかとおもっています。


    誤解を恐れずに云うならば、コスプレに近い感覚です。


    だってふだん蛍光色なんてゼッタイ着ないですよ?(少なくとも私には着こなせない)

    なのにランニング業界からは積極的に身に着けるようサポートしてくれます。


    せっかくなのでその恩恵にのっかっちゃいましょう!

    私はイエロー派

    私は自他共に認めるイエロー好きです。

    f:id:you_key69:20200522212653j:plain
    ウェア、スニーカー、サングラス、ハーフタイツ

    阪神ファンやドルトムントファンと勘違いされることもありましたw

    が。

    イメージしているのは、ホーネット(スズメバチ)スタイルです。


    さすがに全身まっ黄色はふたつの意味でキ人(奇人・黄人←うまいこと云った)です。

    でも、アクセント的に好きな色を取り入れてみると走るのがよりいっそう楽しくなりますよ。


    あと、最近あまり出番がありませんが、ファイテンのゲイターやSimpleHydrationのボトルもイエロー基調です。

    f:id:you_key69:20200522212819j:plain
    ゲイター、ボトル、クロスバイク、トビナワ

    通勤で使ってるクロスバイクやオフフィートで使うトビナワ(縄跳び)も黄色。


    ついでに遊び道具や勉強道具も。

    f:id:you_key69:20200522213020j:plain
    ミニ四駆、レゴ、文具、チェア

    もはやランニング、ぜんぜん関係ないですね。

    黄色のメリット

    以降、イエロー好き、もしくは黄色が気になるという方向けの補足情報です。


    色自体が魅力的!というほかに意外と実用的?なメリットもあります。

    • 蜂からから回避
    • 目立って安全

    たとえば上記。

    ハチから回避

    f:id:you_key69:20200522215218j:plain

    昔からハチ(蜂)は黒色に対して攻撃すると云います。


    そして、どうやら白か黒の判別しかできないという説があります。

    モノクロ印刷したときに黒に近い色が危険だと判断できます。


    その仮説が本当なら、黒のみならず濃い青や緑系のウェアも危険です。

    逆にライムやオレンジなど黄色系のウェアは安全です。


    つまり、イエローはOK。

    実際に黄色は、スズメバチの攻撃を受けにくかったという実験例もあるとか、ないとか。


    なぜ蜂が黒色を狙うのか理由は未だ解明されていませんが、天敵である熊の色に近いからではないかという説があります。

    黄色いくまのプーさんは策士ですね。


    暖かくなりハチが増えてきたので、黄をつけて、気をつけて走りましょう(またまたうまいこと云った)

    目立って安全

    黄色は、

    • ポジティブ
      • 明るい
      • 楽しい
      • 幸福
    • ネガティブ
      • 危険
      • 緊張
      • 注意

    といったイメージを喚起する色です。

    このネガティブイメージさえプラスにしてしまいましょう。


    どういうことかというと、

    夜ランこそ、真価を発揮するとき
    なのです。


    黄色は黒と一緒に使うことでより警告効果が高まります。

    同じ注意喚起色でも、赤は闇夜にまぎれてしまいがちですが、黄色は同化しにくいのです。
    (もちろん白には勝てませんが)


    ライトも必携ですが、あわせて濃い色ではなく軽快と警戒のカラーを着ていきましょう(今日うまいこと云いすぎ)

    黄色の注意点

    f:id:you_key69:20200522213355j:plain

    最後にイエロー限定ではありますが、すこしばかり注意点を。

    ラインナップが少ない

    イエロー好きとしての悩みとしてカラーバリエーションに黄色が含まれていないことが多いんですよね。

    同じ原色メンバーの中でも、赤・青・緑にくらべて圧倒的に黄色が少ない。


    後述するデメリットにも関わるかもしれませんが、目立つ反面、他の色と調和させにくいがゆえに、ニーズがあまりないのかもしれません。

    うるさい

    「幸福」「にぎやか」「無邪気」というシンボルでもある黄色は、見る人によっては不快な印象を与えかねません。

    同じボリュームでも、よく云えば賑やかだけど、うるさいとも受けとれますからね。


    ウェアもパンツもイエローはさすがにうるさいかもしれないので、ポイントポイントで使っていくのが良いでしょう。

    あっぷりへんしょん ~憧れのカラーに身を包もう~

    ふだん地味な色をえらびがちな方は、おもいきって実は好きな色、そういえば昔この色すきだったな、というカラーをまとって走ってみてください。


    よりランニングが楽しくなること、うけあいですよ。

    謝辞

    本記事を書くにあたり、こちらの記事を参考にさせていただきました。

    ありがとうございます!