あっぷりノート

走る、を創る │ あっぷり工房

旅、ギア、サプリ、マインド、トレーニング ── “走る”は創れる

【コスパ比較】夏ランのインナーに!冷感+コンプレッションのタンクトップ

f:id:you_key69:20210526225748j:plain

暑い…
汗でウェアが肌にはりついて不快 (;゚Д゚)


そんな季節のランニングはアンダーウェアに頼ってみてはいかがでしょうか。

吸汗速乾コンプレッションウェアであれば、ベタベタ感からカラダを守ってくれるはず。


ということで、今回は「吸汗速乾×コンプレッション」のインナーウェアを3つ比較しつつ、ナンバーワンを決定します。

最終的にランニングだけではなく、プライベートにも満足感を与えてくれること間違いなしです!


汗でウェアが肌にまとわりつく問題

f:id:you_key69:20210526230704j:plain

のランニングは滝汗をかいてウェアがべちゃべちゃ、肌にはりついて気持ちワルイ…となりがちです。

また、梅雨の時期はシャワーランをするつもりがなくても、急に雨が降ってきて濡れて不快になるってこともあります。


その不快感は覚悟はできていても、汗で体温を奪われて体調を崩してしまうことは避けたいです。

肌を守ってくれるアンダーウェア

f:id:you_key69:20210526230715j:plain

その不快感から守ってくれるのが、アンダーウェア

3年前にその答えにたどり着き、以来、夏ランにはアンダーウェアを着込むようにしています。


とくにコンプレッション系のインナーは汗でウェアが肌にまとわりつくことを防いでくれるので、好んで使っていました。

しかし、ひとつ問題が浮上してきたのです。

擦れ対策

f:id:you_key69:20210526230726j:plain

今までノースリーブのコンプレッション・インナーを着ていたのですが、脇擦れが気になるようになってきました。

ワセリンを塗ったりして対策をとってはいたのですが、たまに忘れるし、そもそも毎回面倒…f ^^;


かと云って、袖ありのインナーはノースリーブのウェアと組み合わせられない。

※当方、夏は完全ノースリーブ派なので


ということで、今夏はもっと解放感のある「タンクトップ型」を選んでみることにしました。

接触冷感×タンクトップ

f:id:you_key69:20210526230736j:plain

コンプレッション系のタンクトップを探していると、どうやら「接触冷感」タイプがあることに気づきます。

これ、夏ランに最適ではっ?! (゚д゚)

ということで、今季のインナーウェアは「接触冷感×コンプレッションのタンクトップ」でいくことにしました。

アンダーウェア【3つを比較】

f:id:you_key69:20210526225819j:plain

いままで愛用してたアンダーウェアと新たに入手したインナー2種類の「接触冷感×コンプレッションのタンクトップ」の計3点を比較してみます。


ちなみにルールは1000円以内

やっぱり、気軽に試せるにこしたことはないので ^^

参考までに、身長168cm・体重53kgの場合という参考

VISION QUEST

f:id:you_key69:20210526225835j:plain
左:オモテ、右:ウラ

  • サイズ S
  • 着圧 高
  • 着丈 中
  • 冷感 なし
  • 色 △
  • 脇周り ×
  • 価格 \999
  • 総合 ★★★☆☆

VISION QUEST(ヴィジョンクエスト)はスポーツ用品店「ヒマラヤ」のPB。

ですが、なぜかAmazonでも購入可能です。


3年前から愛用していましたが、前述のとおり昨年から脇ずれが深刻になり、使うのに抵抗を感じはじめていました。

ARMEDES

f:id:you_key69:20210526225855j:plain
左:オモテ、右:ウラ

  • サイズ M
  • 着圧 中
  • 着丈 長
  • 冷感 弱
  • 色 ○
  • 脇周り △
  • 価格 \770
  • 総合 ★★★★☆

サイズ展開がM~だったので、やむを得ずMで。

その分、すこし着圧が弱いような気がしました。


冷感はあまり感じず。

サイズ・色は問題なしですが、脇周りが狭い印象です。

EXIO

f:id:you_key69:20210526225923j:plain
左:オモテ、右:ウラ

  • サイズ M
  • 着圧 中
  • 着丈 長
  • 冷感 弱
  • 色 △
  • 脇周り ○
  • 価格 \770
  • 総合 ★★★★★

こちらもサイズ展開がM~からしかありませんでした。


また、狙っていたブラックが在庫切れ?だったのでネイビーで妥協。

まあインナーなので、カラーはそこまで大きなマイナスではありませんが。


冷感着圧もARMEDESと同等。

脇周り~肩回りは広くとってあるため、腕まわりの解放感はこちら(EXIO)に軍配という感じです。

比較表

ということで、総合優勝は ──





f:id:you_key69:20210526230017j:plain

「EXIO」のタンクトップ!!


結果は以下のとおり。

項目 EXIO ARMEDES VISION QUEST
サイズ M M S
着圧
接触冷感 なし
脇周り 広い やや狭い 狭い
価格 \770 \770 \999
ネイビー ブラック ネイビー
総合評価 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆

こんな方にもオススメ

今回、コンプレッション系のタンクトップを選ぶにいたった目的は、ランニング中の滝汗対策の他に副次的な目的もありました。

それは

  • プライベートに使えるか
  • シングレットに使えるか
の2点です。

プライベートに

ランニンググッズの良いところって結構プライベートにも活かせることにあるとおもっています。

たとえランニングには使えなくても、プライベートに使えればギリギリセーフみたいな。


f:id:you_key69:20210526231235j:plain

今回のアンダーウェアにも同じ期待をしていました。

真夏は走ってなくても普段着のTシャツが汗でべちゃべちゃになります。


そこへランニング用のインナーを着込んだらどうなるか。

接触冷感は弱いものの、吸汗・速乾は機能してくれます。


また、想定外でしたが、うれしい効果もありました。

コンプレッション効果で背筋がピンとなるのです。

汗かきで猫背の私にはまさにうってつけでした。


これはランニングでもプライベートにでも確実に着まわせます。

さらに速乾性が高いゆえに、帰ってすぐ洗濯すれば即日乾くというオマケ付きです。

シングレットに

シングレット」というタンクトップ型のランニングウェアがあります。

上記の記事のとおり、昨年(2020年)にシングレットデビューを果たしました。


シングレットの下に一般的なノースリーブだと下着のほうが目立っちゃいます ヾ(・ω・`;)ノ

でも、シングレット自体がタンクトップ型なので、タンクトップ型のインナーであればまだシングレットの下着として使えるんですよね。


ということで、コンプレッション系タンクトップにして正解だったと、自画自賛しております。

まとめ

最後にまとめます。

  • 汗や雨でウェアが肌にまとわりつくのが不快
  • シングレットで夏ランする派だ
  • 猫背を治したい
という方は、まずはEXIOのコンプレッション型タンクトップからはじめてみることをオススメします。

接触冷感については疑問符がのこるので、あまり期待しないほうがいいです。


ということで、走りにくい季節はギアに頼りながら乗りこえていきましょう ^0^ /

「走る」を創ろう。