あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

【自由研究2018】読書感想文も追加しちゃう?

昨日の続き)


長松城は関ヶ原の戦いに縁があった ──


ん?


関ヶ原の戦い


関ヶ原』?



司馬遼太郎著『関ヶ原


城址ジョギングから帰宅して、シャワーを浴びている最中に舞い降りてきたのが、司馬遼太郎の『関ヶ原』案なんです。


国盗り物語』や『新・太閤記』を読んだときに、いまや廃城になっている城がたくさん出てきた。


しかも司馬氏は丁寧に「現在は跡地が小学校になっているが」とか、実際に自ら足を運び、解説を加えてくれている。


そんな体験を『関ヶ原』でも提供してくれるんじゃないだろうか。


そこに期待せずにはいられなかったのです。


ということで、さっそく書店へ行って上巻を買ってきました。


f:id:you_key69:20180724222014j:plain

▲所さんの世田谷ベースは、箸休めに。
(世田谷ベースは不定期に購読してるんですが、37号はアタリだとおもいます!)



あっぷりへんしょん ~大人の読書感想文~


文庫『関ヶ原』もうまく取り入れて、自由研究のカンフル剤にしたいです。


先日、城址を21箇所あげましたが、あわよくば関ヶ原』からGoogle Mapではヒットしなかった城址(城跡)を知り、訪れてみたいと考えています!


城址とジョギングと読書感想文。


どんな成果物にするかは検討中ですが、走りながらカタチにしていければとおもいます。