あっぷりノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

ビジネス書を曲にする ~ハイコンセプト~

音楽 書籍

バイブル本の曲を拡張したので、まずはお聴きください。

 

 

※バイブル本にたいする想いやこの曲をつくるにいたった動機はコチラを参照されたし

 
 
 

キラーセンテンスを追加していく

前回しるしたとおり、8小節では収まりきらなかったので、さらに8小節を追加した。

 

小節追加にあたり、書籍からの引用するキラーセンテンスもつけ加える必要がでてきた。

 

その引用箇所は以下のとおり。

 

 
 
問題解決に行き詰ったら、あるいは単に頭をリフレッシュしたいと思ったら、 <中略> これまでに読んだこともなければ、今後も買わないだろうと思う雑誌を10冊選ぶ。
(P.232)
 

 

右脳の鍛え方の一部である。

 

ぼくもたまに刺激がほしいときにやる。

 

主婦向けのMARTや女子高生向けのSEVENTEEN吹奏楽専門誌や建築専門誌 etc.

 

右脳が鍛えられているのかは立証できていないが、手軽に非日常感を味わえるのでオススメである。

 

そんな右脳活性化フレーズを歌詞にして追加した。

 
 

Hi-Concept

 
 

BbM7             C7     Am7/C    D7
トースターは1日15分使うだけで

 

        BbM7  C7   Dm7      A7
それ以外は 飾っているなら 美しいほうがいい

 

BbM7   C7         Dm   A7/#C   C   G/B
どうしたら発想磨けるのか

 

        BbM7     C7     D
ふだん読まない雑誌を読み漁ろう

 

 

 
 
 

■あっぷりへんしょん ~8小節の妙~

 

前回はUTAUの導入検証という位置づけで8小節でのお披露目だった。
 
確かに8小節はキリのいい単位ではあるが、すこし物足りなさを感じる長さでもある。
 
その物足りなさが人のモチベーションにとってメチャクチャ大事。
 
不足をおぎなおうとするホメオスタシスが作用するからだ。
 
8小節じゃ物足りない!
もうちょっとつけ加えよう。
もっと聴きたい!(?)
 
── となる。
 
おかげで曲に幅ができた。
 
8小節の妙がファスト・ミュージックには秘められていること
音声合成がおもしろいこと
・ビジネス書の音源化が世の役に立つこと
 
を一粒で三回くらい味わえたんじゃないだろうか。
 
趣味の三叉路、3色パンみたいにおいしいですよ。
 
 
広告を非表示にする