あっぷりノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

第3弾!ビジネス書で曲をかく ~8小節だけどボーカル付きです~

書籍 音楽
ぼくがバイブルとして拝めている書籍に『ハイコンセプト』がある。
 

f:id:you_key69:20160206135049j:plain

 
その中からキラーセンテンスを抜粋したい。
 
普通の人が、一日にトースターを使う時間はせいぜい15分である。残りの1425分間、トースターは飾られているだけなのだ。言い換えれば、トースターにとっての一日の1%が「実用性」を発揮する時間で、99%は「有意性」を示すための時間である。それなら見た目が美しいほうが良い。

(頁145~146)

 

350ページほどあるこの本の中で、ここに機能よりデザインを重視すべき理由がつめこまれている。
 
これをかつて提唱してた8小節 × 5トラックの曲にしてみたい。
 
目的は音声合成のトレーニングである。
 
 
 

音声合成とは

突然とっぴなことを云いだして申しわけない。
 
順をおって説明させていただこう。
 
まず目的の「音声合成」。
 
音声合成とはボーカロイドみたいなことである。
 
初音ミクがくっぽいどの仲間である。
 
ここでなぜあえて形而上的な言い方をしたかというと、厳密にはボーカロイドじゃなく別の音声合成ソフトに頼ったからである。
 
じゃあどんなソフトなのか ──
 
 
その名も『UTAU』である。
 
 
なんと、フリーソフトなのだ。
 
高価なボーカロイドみにはリスクがあるので、まずは腕試しに石橋をたたいてみようという魂胆である。
 
無料のわりにクオリティが高いという評判なので、期待できよう。
 
 
 
 

■8小節 × 5トラックルールを適用する

無料とはいえ、使いこなせるかは別である。
 
いきなり音声合成なんてできるのか。
 
とくにぼくみたいなタイプは、ボーカルはこうしてギターソロをああして…なんて妄想ばかりがひろがりすぎて最終的に企画だおれさせることを躊躇わない。
 
何ごとも結果がともなわなければモチベーションが維持できないし。
 
はじめてのことなら尚更である。
 
そこでより早く確実に結果が確認できる手段をえらぶことにした。
 
 
ファスト・ミュージックだ ──
 
 
その有りあまるメリットは過去に提示しているので、詳しくはリンクを参照されたいが、アジャイルに腕試しをするなら、ファスト・ミュージックはうってつけ。
 
現にいくつかの新ジャンルをアジャイルに仕上げていくことができた。
 
ぼくはこのスタイルを非常に気にいっている。
 
いいと思わない?この発想。
 
でもね、ぼくが「イイ!」っておもったモノにたいして、概して周囲は無反応なのである。
 
先見の明がないのか、人を惹きつける力がないのか。
 
ほんと、小売店のバイヤーじゃなくてよかた ──
 
 
話がそれた。
 
いずれにせよ、音声合成を手軽にはじめるべく、たった8小節で曲を組み立てようとおもう。
 
 
 

■キラーセンテンスを歌詞にする

ぼくは歌詞をかくのがニガテなので、ビジネス書の著者からインスピレーションをうけてかく。

 

そこで、冒頭にかかげたバイブル『ハイコンセプト』のキラーセンテンスから着想をえよう。

 

これを要約すると「使ってない時間よりも置いてある時間のほうが長いなら、デザインが優れているほうがいい」ということだろう。

 

このキラーフレーズを歌詞にしたい。

 
 

Hi-Concept

 

BbM7             C7     Am7/C    D7
トースターは1日15分使うだけで

 

            BbM7   C7       Dm7  
それ以外は 飾っているなら

 

     A7
美しいほうがいい

 

 

たった8小節という制約がおのずとシンプルにさせる。

 
その8小節という短さが、心理的なハードルも下げてくれる。
 

そしてお待ちかね、音声合成にボーカルを任せた結果が、コレだ ──

 

 
 

聴いておわかりのとおり、8小節では完結しきれてない。

 

続きを匂わせるような曲になってしまった。

 

もちろん、ここにはもっと聴きたくなったでしょ?と聴き手をじらす作用もある。

 

えっ?そうでもない?

 

そりゃあそうさ。

 

云ったでしょ。ぼくのアイディアになかなか人はついてこないって。

 
 
 

■あっぷりへんしょん ~音声合成、オモシロイ~

新しいことに挑戦するというのは刺激的で人生を豊かにし、幅をひろげてくれる。

 

ひさびさにワクワクして眠れなくなったほどだ。

 

出来不出来はさておいて、音声合成、オモシロイ。

 

音声のプロパティとかよくわからなかったのでWebを参考におまかせモードにしている。

 

男声用ライブラリもある?ようなので、もうちょっと追究してみたい。

 

 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
広告を非表示にする