あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

真冬に朝ジョギングを始めるべきたった1つの理由

それはひとえに「寒さに打ち克てばあとは惰性でつづけられるから」である。

f:id:you_key69:20160204225602j:image

以前は夏から秋にかけて走っていたが、冬になると寒くなったから(布団から出られなくなったから)という理由で自ら引導をわたしていた。

が、逆に冬にはじめるといきなり苦境からのスタートだから最初がんばればあとは何とか続くものである。



f:id:you_key69:20160204225624j:image
▲惰性のおかげで1月は結構走れた。走ってない日はだいたい雨か雪の日です


もちろん寒さはバカにならないので、ウィンドブレーカーは手ばなせない。


けど、春が近づくにつれて次第にあたたかくなるだろう。

f:id:you_key69:20160204225735j:image

よく冬に走るメリットとして、空気が澄んでて景色がキレイというが、そんなのは二の次なのである。

今年こそ走ろうという方はぜひ、寒いこの季節にはじめてみてはいかがだろうか。 

広告を非表示にする