あっぷりノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

【観察日記03】おりがみでブラキオサウルスの全身骨格を織りなす ~準備編~

昨日は紙質を選定した。

今日※は塗料の選定である。

※前日の観察日記を翌朝投稿してます


早起きしてトリケラトプスの頭骨に塗料のためし塗り。

f:id:you_key69:20150803054431j:image


化石っぽさを表現するにはダークイエローか迷ったが、ライトサンドにした。

f:id:you_key69:20150803054353j:image


朝だというのに暑い。


f:id:you_key69:20150803054514j:image


こんな暑い日は、涼しい美術館なんかでまったりすごしたい。


ということで、佐藤可士和奥山清行のコラボを実現した「ヤンマーミュージアム」に行ってきた。

f:id:you_key69:20150803054548j:image


こういうところでみがいた感性は折り紙にも活かせるか。


さて、揉み紙とライトサンドと、これでブラキオリガミ(ブラキオサウルス全身骨格の折り紙のこと)の役者はそろった。

とは云っても、朝顔の観察でいうならまだ種と上木鉢を用意した段階のようなものだが。


そろそろ折ろうではないか。折って折って織りなそうではないか。


(続く)


■成果物
・塗料の選定(ダークイエロー)

■作業時間
・60分
広告を非表示にする