あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

LEGOの「赤いバケツ」でクリエイターごっこする

息子が2歳になった。
 
もう2歳か。そのうち歳、追い抜かれんじゃないか、おれ…
 
なーんてお茶目なジョークが飛び出しちゃったが、まだまだ負けてはいられぬ!
 
ということで、ぼくは息子の誕生日プレゼント「LEGOブロック」を借りて、クリエイティブのなんたるかをレクチャーしたりトレーニングさせられたりするのであった。
 
 
▼たとえば、こんなの

f:id:you_key69:20141015213212j:plain

 
奥山清行デザインのあれとかでね。
 
 
 

LEGOブロックの醍醐味

じいじ・ばあばから誕生日プレゼントとしてLEGOブロック「赤いバケツ」をもらった。
 

f:id:you_key69:20141117213421j:plain

 
ビギナーである息子のために、父親として、ぼくがお手本を示したいと思う。
 
※も、もちろん、息子のためであってパパが遊びたいからっていう自分本意な理由じゃないよ…!
 
 
説明書を読んでクルマや家が作れたり、バケツに載ってる写真を参考にヘリコプターとか象なんかを作ったりできる。
 

f:id:you_key69:20141117213451j:plain

 
でも、レゴの醍醐味はそこじゃない。
 
説明書に載ってないものを如何に「創る」か。果敢にチャレンジしていきたい。
 
 
 

■今回チャレンジした4作品

 
・パワーショベル
まずは子ども向けにジャブ。
 

f:id:you_key69:20141115083111j:plain

 
▼このブロックで車体が旋回できるのがポイント

f:id:you_key69:20141117225440j:plain

 
 
ドクターイエロー東北新幹線「こまち」

f:id:you_key69:20141015213236j:plain

 
▼このブロックで連結できるのがポイント

f:id:you_key69:20141117225459j:plain

 
 
・恐竜(ティラノサウルスの親子)

f:id:you_key69:20141017201512j:plain

 
ポイントは特になし。
 
 
・排泄物的なオブジェ

f:id:you_key69:20141117213540j:plain

 
茶色が14コしかないから、工夫して乗り越える。
 
その工夫が創造力を向上させるんだ。
 
 
 

■あっぷりへんしょん ~赤いバケツは小さなアーキテクチャスタジオ~

近頃、大人のLEGO教室が人気らしい。
 
ハマる理由は人それぞれだと思うが、ぼくは単に「創作意欲をかき立てられるから」な気がする。
 
限りある材料で何かしら作ってみたいっていう。
(結局その「何かしら」が不透明で、いつも頓挫してしまうわけだけど)
 
でもまだまだ、3Dドット絵の域を脱しきれていない。
 
もっと鍛錬が必要だ。
 
幸いわが家には「作っては息子に破壊される」という半自動のスクラップ&ビルドシステムが構築されているので、ぜひトレーニングに役立てたいと思う。
 
そんなシステム管理者は、今はカラダを動かして全力で遊ぶのが大好きだけど
 

f:id:you_key69:20141115110224j:plain

 
そのうちぼくをアッと云わせる作品を創ってくれることを楽しみにしている。
 
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...