あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

きかんしゃトーマスのドット絵を世の役に立てる

【こんな方にオススメの記事】
  • トーマスシリーズが大好きなお子さんのために手芸でプレゼントをしたい親御さん
大好きなトーマスを介して、親子で笑顔になろう!
 
 

 

 

ドット絵と相性バツグンの手芸

f:id:you_key69:20150306023556j:plain

 
先日、無意味に「きかんしゃトーマス」のドット絵を描いていた。Excelで。
 

ドットを打つのが大好きだから、こういうことはよくある。

 

一見意味がないように思える所業に意味を持たせることを生業?にしているぼくは「大好きなドット絵を、どうにか世の役に立てられないか」ずいぶん長い間思案してきたように思う。

 

その結果、とうとう「これは」というものに行きついた。

 
 

アイロンビーズ」と「クロスステッチ」である。

 
 

アイロンビーズ、クロスステッチとは

まずはご存知の方もそうでない方も、アイロンビーズやクロスステッチにドット絵がどう活かされるか、ご覧いただきたい。

 

▼アイロンビーズとドット絵

▼クロスステッチとドット絵

百聞は一見に如かず。いずれもドットを基調とした手芸である。
 
これらを目にしたときに、ふと気づいた。
 
 
無意味に描いた機関車たちは、それら手芸の図案にすればいいんじゃないか ──
 
 
それが、大きなお世話を小さなお世話にするための一つの答えなのだ。
 

 

 
 

きかんしゃトーマスたちのドット図案

 
トーマスのなかまたちは、ちょうど色数も少なくてシンプルである。
 
下記のとおり、すべて5色以内におさまるのだ。
 
 

トーマス

f:id:you_key69:20150306023728j:plain

 

パーシー

f:id:you_key69:20150306023737j:plain

 

ジェームス

f:id:you_key69:20150306023747j:plain

 

ヒロ

f:id:you_key69:20150306023753j:plain

 
 
── 世の中にムダものなんてないはず
 
こいつが本当に使えるのかを占うために、アイロンビーズを入手したのでまた挑戦してみたい。
 

f:id:you_key69:20150306024035j:plain

 

【追記】ドット絵の効能

※2019/05/06 追記

当記事ではドット絵のクロスステッチやアイロンビーズへの活用を提案したが、ドット絵はそれ以上に個のチカラをのばす効能があるとおもっている。

 

  • 大人にとってはごちゃごちゃした物事を俯瞰して、抽象化する力が高められる
  • 子どもにとっては、抽象的な概念をより現実的でプラクティカルに具体化する能力を養うことができる

というように、ドット絵はただ単に図案として使う以上のメリットが隠されている。

 

当サイトの図案を参考に、ぜひともオリジナルのドット絵にもチャレンジし、完成したあかつきにはお子さんに見せていただきたい。

 

そこで、お子さんの読解力をためしたり、ご自身の抽象化するチカラを鍛えるなり、切磋琢磨しながらたのしんでいただければ、ドット絵の可能性に未来を託したくなるんじゃないだろうか。

 

貴殿・貴女の未来に幸あれ!

 
 
出版社・著者:こどものとも絵本(中村至男)
 

あっぷりへんしょん ~これは世のためになるブログです~

他にも「モザイクタイル」や「付箋アート」なるものにも応用できそうだが、「THEドット絵」と云えるキャラ系はアイロンビーズとかクロスステッチとの相性がいいと思う。
 
ニーズとシーズがマッチしやすいからだ。
 
ぜひ、トーマス好きのお子様がいらっしゃるご家庭で活かしていただきたい。
 
 
…って、ドット絵どころか、このブログ自体が世のためになるような記事になってしまった。かたじけない。
 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...