あっぷりノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

スマホがぶっ壊れたので次はXPERIAにする

ガジェット/文具
ケータイってよくぶっこするよね。昔はぶっこを良いことによく音信不通になってたっけ。
 
それはスマホになっても変わらず。みんな何でぶっこしないかホント不思議に思う。
 
2年もったためしがないもん。俺だけ変な電磁波出してんじゃないか?って。
 
 
ちなみに、「ぶっこ」って「ぶっ壊れる」の略だと思うでしょ?
 
違うんだ。実はちゃんと「物故」というれっきとした日本語があって「人が亡くなること」を意味するんだ。
 
だから人にたいして使うときは要注意なんだよ。ためになったね~
 
 

▼さようなら、MEDIAS

今回ぶっこしたのは、このMEDIAS↓

f:id:you_key69:20131215173002j:plain

 
コメダで落として蹴っ飛ばして電池パックがふっとんだのをきっかけに電源入らなくなった。
 
そう、かめじろ&ちょろんへのビデオメッセージを撮ったあのコメダ。おかげでさくらいのiPhoneで撮らざるをえなくなったんだよ。
 
単なる接触不良だったのでだましだまし使ってたら、とうとう充電ができなくなり再起不能に。
 
docomoショップへ持っていけば保証がきくと思いきや、「自損だから有償交換です」という冷酷な対応。
 
「薄型の機種はよくあるんですけどねぇ」と口を滑らせたもんだから「何それ、設計バグじゃないの!」と抵抗するもあえなく撃沈。
 
まあ、FOMAだしMEDIAS解散しちゃったし潮時なのかな、とあきらめた。
 
子どもの写真だけはバックアップとっといて良かった。ありがとう、Dropbox
 
たぶんiPad-miniよりさきに7インチクラスのタブレット発売したのMEDIASだったし、いきなりNOT-TVに食いついたのも確かMEDIASだった。
 
良いセン行ってると思ったのになあ。ありがとう、MEDIAS。
 
 

▼こんにちは、XPERIA

そんなのっぴきならぬタイミングでXPERIAの新作が発表された。
 
Xperia Z1 f SO-02F
ドコモ、ソニー製 Xperia Z1 f SO-02F を19日発売。4.3インチ小型ボディにGレンズ採用20.7MPカメラ - Engadget Japanese
とうとう発売日が決定!

 
Z1 SO-01Fの後継機だ。一目見たときにこれしかない!そう思った。
 
ぼくのことよくご存知の方ならお察しのことでしょう。
 
そう、一番の決め手は色。だってこんなに鮮やかなライム、なかなかないでしょ?
 
どこかで聞いた「理性はときどきデザインに負ける」というキャッチコピーが全身を駆け抜けた瞬間だった。
 
あとは防水だし、おサイフケータイ対応してるし、もうバッチリ。
 
今週ようやく発売日と価格が公開されたので、さっそく予約してきた。
 
手に入ったらコイツでテザリングしてWiMaxは解約しちゃおう。
 
 
ソニータイマーが仕込まれていないことを祈るのみ!
 
 

▼あっぷりへんしょん ~編集後記~

本編と全然関係ない編集後記。
 
今週はめちゃくちゃたまっていた下書きを、機を逸しないうちに投稿しまくった。
 
ホントは1日1本を目標にかかげてたんだけど、息子の寝かしつけをしているうちに自分が先に寝てしまい達成できなかったので…週7本に設定変更。
 
来週は「寝かしつけのとき、逆に自分が寝かしつけれられないようにする」というのが目標!


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
広告を非表示にする