あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

レビューで他人に訊いてみる

昨日2/24(日)はちょうど生後100日の御食い初めでした。

f:id:you_key69:20130225093432j:plain

photo credit: FontFont via photopin cc

両家が勢ぞろいしたのはお宮参り以来。
 
息子を見て両家祖父母が「こんなことができるようになったのか」とか「相変わらず○○だな」とか言い合います。どこが成長しててどこが変わっていないのか、率直な感想が聞けました。
日々、わが子の成長を少しずつ書き留めてはいますが、毎日眺めているので大きな変化に気づきにくい。そんなときに他人に見せることで変化がわかります。
 
同じように自分で作ったプログラムも定期的にレビューしてもらってはいますが、たまにはまったく別の他人に見せるといいかもしれないと思いました。
 
但し、「髪切ったねぇ、似合うよ」とか「痩せた?」とか、というのもそうですが、私のように思ってもいないのに挨拶代わりに発言する輩もいるので、注意が必要です。
 
要は、訊く相手を選べということです。

 

広告を非表示にする