あっぷりノート

走る、を創る │ あっぷり工房

旅、ギア、サプリ、マインド、トレーニング ── “走る”は創れる

フィジカルにもメンタルにも刺激が入った1週間│週刊RUNこーぼ #20210808

熱中症やらアキレス腱痛から再起を図るランナーによる、2021年8月2日〜8月8日のトレーニング報告です。

今週の一枚

f:id:you_key69:20210809213339j:plain

郡上八幡城

隣県にもなんちゃら宣言やらなんちゃら措置が発令され始めたので、県内で日本史を学んでいます。


週間走行まとめ

一週間の走行距離は30.7kmでした。

先週13.1kmだったので、234%アップでした。


全快にはほど遠いけど、少しずつ走れるようになってきました。

以下、ハイライトです。

2021/8/5(木)

熱中症発症前にもよくやっていた、ゆるビルドアップ

同じ練習ができることを確認しつつ、久しぶりに脱水率を計測してみました。

2021/8/6(金)

10km持つことは確認できたので、次は速い動きができることの確認。

WS(ウィンドスプリント、流し)を6回入れて様子見しました。


1本目はうまく走れなかったけど、そこそこ走れることが確認できてひと安心。

しかし、まだ右アキレス腱が万全でないことにも気づかされたので、やりすぎは禁物であることが同時に判明しました。

2021/8/8(日)

東京五輪、男子マラソンが始まる前に少しだけ刺激入れ。

暑いし、強風だし、ガチガチにTペース!とか決めちゃうと萎える気候だったので、自分に甘く太鼓持ちするような気持ちで走りました。

今週のランニングギア

より快適にランニングするためのアイテム、モチベーションを上げてくれるアイテムをご紹介するコーナーです。

手のひら おやすみん

五輪のマラソンでも明らかだったように、夏レースは深部体温を上げにくくするために冷やしながら走るのが当たり前でした。

われわれ市民ランナーはなかなか氷をもらいながら走るのは厳しいので、走る前から深部体温を下げるためのプレクーリング(予冷)が有効です。


ということで、新たにプレクーリンググッズを購入してみました。

熱帯夜の快眠グッズ「手のひら おやすみん」です。

 
TEKIONがデサントとコラボしたグローブは4000円くらいしますが、生活用品のレック社とコラボした快眠グッズは1300円くらい。

ランニングにも使えるか試してみたいとおもいます。

今週のバックナンバー

過去、同時期に公開した記事を振り返るコーナーです。


今回は2020年8月11日に公開した「シングレット入門」の記事を紹介します。

シングレットとは「タンクトップ型のランニングウェア」のことです。

なかなか着ることを躊躇っていましたが、

  • 軽い
  • 涼しい
  • 腕振りやすい
  • 洗濯してもすぐ乾く

というメリットを味わうことができ、夏ランを快適にしてくれます。


いろんな工夫を凝らしながら厳しい季節をのりこえましょう。

今週のKPT

f:id:you_key69:20210809213619j:plain

次の一週間をより良い一週間にするために、今週の反省をするコーナーです。

  • Keep 刺激入れ
  • Problem 脱水
  • Try 10km超

熱中症のトラウマから逃れられず、なかなか距離を踏めずにいます。

そんな中、ウェーブ走やWS(流し)を再開できたのは前進でした。


脱水もまだまだ怖い。

服部勇馬選手も熱中症の重度の症状とのことだったので心配でしたが、Twitter上で笑顔が見られたので安心しました。

水分をしっかり摂りながら、10km以上走れるように戻していきたいです。


「走る」を創ろう。