あっぷりノート

走る、を創る │ あっぷり工房

旅、ギア、サプリ、マインド、トレーニング ── “走る”は創れる

【練習紹介】Tペースで悶絶してMペースで耐える練習

本日の練習は「T悶M耐」でした。

フルマラソンでサブ3を目指すランナーのトレーニング事例としてご覧ください。


目的 Purpose

f:id:you_key69:20210220222253j:plain

目的は以下のとおりッ!

  • マラソンペースの確認

T悶M耐とは

Tペースで悶絶した後、残りをMペースで耐える練習
のことです(今つくった)。


これで、2月27日に控えているフルマラソンの目標ペースを確認してみます。

設定 Plan

f:id:you_key69:20210220222311j:plain

  • Tペース 10km
  • Mペース? 15km

40分間、Tペース(閾値ペース)の苦しみに耐えて、残りをMペース(マラソンペース)で楽に走れるか、確認してみる練習です。


ホントはTペースで15kmくらいまで行きたいけど、今の自分には負荷が強すぎると判断。

ガチでハーフを走るようなペースですからね。


その分、Mペースを長く持たせることができるか確認します。

結果 Result

  • Tペース(4'03/km) 11km
  • 4'10〜4'30/km 14km


自己評価、前半は合格後半は不合格!


もはやTペースなのかは怪しいですが、10kmでやめずに11kmまで粘れたのが唯一の悪あがきです。

その後はあえて落としたつもりが、歯止めがきかずにグングン落ちてしまいました。

以下、反省です。

学び Review

f:id:you_key69:20210220222406j:plain

Tペース 11km

f:id:you_key69:20210220222632j:plain

はっきり云ってTペースでの11kmはキツかったです。

6,7kmに突入してから「クルーズインターバルにすれば良かった…」と後悔しました。


フルの一週間前にやることじゃないかもしれません。

しかし、設定より長く耐えられたのは及第点。


最後の良い刺激入れになったと自負しています。

4'10〜4'30/km 14km

f:id:you_key69:20210220222643j:plain

問題なのはその後。

落としてから耐えるのって難しいですね。


4'03/kmに比べれば4'15/kmなんてラクに耐えられると思ったけど、一度落とすと人間ダメですね。

カラダが全然いうことを聞いてくれません。


カンタンに4'20/kmくらいまで落ちてしまいます。

その辺が今いちばん耐えられそうなペースだなあ、という気がしてしまいました。


ちょっと印象が良くないので、最終週にビルドアップでもやって、ポジティブに塗り替えたいと思います!


ちなみに心配な天気ですが──

f:id:you_key69:20210220222456j:plain

なんと、2/27(土)だけ晴れ間が。


この天気予報が当たるなら全力で頑張ります!

***


この記事が皆さんのトレーニングの一助になれると、幸いです。