あっぷりノート

走る、を創る │ あっぷり工房

旅、ギア、サプリ、マインド、トレーニング ── “走る”は創れる

【練習記録】クルーズインターバルの効果をペース走で検証する


こんな方にオススメの記事
  • クルーズインターバルの効果が気になる


  • 今日は14kmのペース走でした。

    トレーニング内容を振り返ります。



    ペース走とは

    f:id:you_key69:20201206221252j:plain

    ペース走とは、読んで字のごとく

    一定のペースで走り続けること
    です。

    目的

    今回、私がペース走を行った目的は

    クルーズインターバルの効果測定のため
    です。


    当面の目標はハーフマラソンのサブ85なので、4'00/kmで21km走り続けられなければなりません。

    そのためにクルーズインターバルを取り入れていました。

    クルーズインターバル

    f:id:you_key69:20201206220935j:plain

    クルーズインターバルは、

    閾値ペース(Tペース)等の強めの強度で長く走ることが苦しい場合、分割して耐性をつけるための練習
    です。

    f:id:you_key69:20201206220948j:plain

    たとえば、

    {4'00/km 15分 + レスト 3分}× 4セット
    というような練習です。


    このように普段ぶつ切りにしている4'00/kmを、ぶっ続けでどれだけ走れるかを確認するのがペース走です。

    トレーニング内容

    ということで、クルーズインターバルの成果を確認するためのペース走の内容を振り返ります。

    設定

    ハーフマラソンのサブ85目安なので、ペースは4'00/km前後


    距離は10kmTTで40分切りはできていたので、最低10km

    但し、タイムトライアル並みにゼェハァしたらOUT。


    いかに閾値走っぽく走り続けられるか。

    可能ならば14km走ってみようと決めていました。

    14kmという距離は

    • 21kmの3分の2
    • 42kmの3分の1

    なので、意外と中途半端ではないのです。

    ペースアラート

    f:id:you_key69:20201206220426j:plain

    3'55/km〜4'10/km

    クルーズインターバルのときと同様にGARMINのペースアラートを設定します。

    脳内BGM

    ピッチコントロールのために脳内BGMを流しているのですが、今回はFF5より『最後の闘い』(180BPM)。

    前日にちょうど長男と「ネオエクスデスの倒し方」を調べていて、長男がふと

    ネオエクスデスの曲、カッコいい…(*´ω`*)

    とつぶやいたのが印象的で、脳内BGMへの採用が決まりました。


    リズムに合わせて淡々とピッチ(歩数)を刻みます。

    ペース走の結果

    f:id:you_key69:20201206221039j:plain

    いつもクルーズインターバルのときもそうなんですが、いきなり4'00/km切って入れないんですよね。

    4'05/km 〜 4'10/kmの間で2, 3kmもがいてから浮上してくる感じ。


    ペース走としてはスロースタートではありましたが、冒頭で報告したとおり、14km走り切ることができました。

    余力を残しつつ、イメージの良いところで終わることができたのが、良かったです。


    気温が下がってきたことも手伝って、クルーズインターバルの成果を少し実感することができました。

    こうやって単に練習するだけじゃなく、その効果を定期的にチェックしていきたいですね。

    今後の展望

    f:id:you_key69:20201206221449j:plain

    今回は翌日もトレーニングを控えており、3日セット練をする予定だったので疲弊するまで追い込むのはやめておきました。

    が、来週末はもっと長い距離を撃沈上等で腕試ししてみようかな(再来週は仕事で走れなさそうなので)。


    ちょうど12/13は「おおがきマラソン」(今年は中止)の予定だったし。

    「走る」を創ろう。