あっぷりノート

あっぷりノート ς

モルモットからオオカミへ

Instagram、始めました。

f:id:you_key69:20191230220934j:plain


いきなりですが、ランニング専用Instagramを始めました。


ひとまず一発目を投稿してみたので、ご覧ください。

YORO 15KM

共感いただける方は、ぜひコチラからフォローをお願いします。

Instagram


きっかけや用途は後述しますが、短いランニング動画を投稿するときなんかに使えたらいいとおもっていますので、よろしくお願いします!



こんな方にオススメの記事
  • ランニング動画を撮影している

  • 動画をサクッと見せたい

  • 何かいいサービスないかな?


  • いっしょにInstagram、投稿してみませんか?



    動画をサクッと見せたい

    15秒から30秒くらいのランニング動画を投稿するサービスを探していました。

    サクッとTwitter感覚で投稿し、見てもらえる場所を。


    羽ばたける場所を。

    既存メディアに投稿する問題

    現在、当ブログとTwitter(@you_key69)をメインに運用しています。

    ですが、

    • 動画をサクッとにはあまり向いていない
    • ためしにYouTubeに投稿してみたけど、短尺動画は向いていない

    というような事情があり、右往左往していました。

    ブログ

    ブログに動画を載せることはもちろん可能です。
    でも、

    • 画像・動画は文字情報を補う目的のほうが強い
    • 動画をサクッと観るのには向いていない

    という感覚があり、ブログは違うかなとおもっています。

    Twitter

    サクッと感でいくとTwitterの手軽さは魅力的です。

    でも、TwitterでTL(タイムライン)をザーっと眺めていきたいのに途中で動画があると、ペースを狂わされてしまうんですよね。


    おそらく同じように思う方も多いとおもっていて、アナリティクスで確認してみても、やはり動画ツイートより情報量が多いツイートのほうがエンゲージメント率が高いです。


    もちろんブログと同じように文字情報を補足する動画は有用です。

    でも、動画がメインになるとインプレッションはガクッと落ちますね。

    YouTube

    巨艦、YouTubeに投稿してみたこともありました。

    しかし、こちらは逆の意味で向いていませんでした。


    YouTubeは腰を据えて観たり、ラジオ感覚でダラダラ聴いたりしたいときに観るので、数秒で終わってしまう動画は肩すかしを食らった感覚になるんです。


    サクッと観たいのであれば、やはり別のプラットフォームでお披露目したほうが良さそうですね。

    需要のあるSNSは?

    せっかく投稿するのに、観てもらえるユーザが少なくては希望がもてません。


    新参者はどれだけ多くの人の目に触れられるか、ですからね。

    なので、アクティブユーザが多くてかつ伸びが鈍化していないサービスを選びたい。


    ということで「2019年のSNS動向」を調べてみました。

    Twitter

    まずはよく知っているTwitterから。

    ・世界月間アクティブアカウント数:3億3,300万
    ・国内月間アクティブアカウント数:4,500万超
    ・投稿可能動画最長時間:140秒

    同じような規模感の動画配信サービスを探します。

    Instagram

    もうタイトルに謳っちゃってるので何のサプライズもありませんが…

    ・世界月間アクティブアカウント数:10億人以上
    ・国内月間アクティブアカウント数:3,300万人
    ・投稿可能動画最長時間:60秒

    Instagramのユーザー数は世界レベルでみれば圧倒的にTwitterをしのぐんですね。

    これはインバウンド向けに活用したほうがいいかも?

    TikTok

    当て馬というわけではありませんが、短時間の動画投稿サービスとしてこちらも拡大中のTikTok。

    ・世界月間アクティブアカウント数:5億人
    ・国内月間アクティブユーザー数:950万人
    ・投稿可能動画最長時間:15秒

    全世界ではTwitterよりユーザ数が多くてびっくり。

    Instagramに決めた理由

    ほんの一瞬TikTokおじさんになるべきか頭をよぎりましたが、

    • 投稿可能な動画の最大時間
    • マーケットの大きさ
    • 利用者層

    から、Instagramに投稿することに決めました。

    回りくどい決め方ですみません。性格なんですよね。


    個人的にはGoogleが買収を検討しているというFireworkもウォッチしていきたいです。

    Instagramの活用方法

    Instagramには、ひとまずInsta360やReliveの動画を投稿していこうとおもっています。


    Instagramのために
    何かを新たに始めるのではなく、あくまで従来と同じコンテンツを別のメディアに流す
    というスタンスでやっていきたいです。


    インスタグラマーのランニングスタイルは華やかで目の肥やしになりますが、サラリーマンの朝ランルーチンだってニーズあると思うんですよね(ないでしょうか?)。


    ひとまず、誰も私のランニングファッションには興味がないとおもうので、オシャレな「#ランニング男子」とは一線を画すアカウントにしたいとおもいます!

    Twitterとのすみ分け

    同じサクッと感ではTwitterと一部競合するかもしれませんが

    • 情報発信はTwitterで
    • ポートフォリオはInstagramで

    というように、まずは軸をすえて使ってみたいとおもいます。


    ま、何事もつかってみないとわかりませんからね。

    反応を観ながらやっぱりTwitterに投稿すべきコンテンツなのか、はたまた別のSNSやアプリが向いているのか、試行錯誤したいとおもいます。


    乞うご期待!(といいつつ、自分がいちばん楽しみにしています)

    あっぷりへんしょん ~2020年も良い歳になりそう!~

    いやぁ、年越しの前には始めたいと思っていたので、滑りこめてよかったです。


    「年明けにやろう」と寝かせていては絶対に始められませんからね。


    ここで助走して、この勢いで2020年も駆け抜けてやろうと思います!