あっぷりノート

あっぷりこーぼ | “走りたい”を創る工房

旅、ギア、サプリ、マインド、トレーニング ── “走りたい”は創れる

【日記】東京マラソン2019の受付とやよい軒

昨年末、やよい軒の出店数が大戸屋を抜いたとニュースで聞いた。


大戸屋好きのわが家にとっては衝撃的だった。


大戸屋が抜かれた」ということより、「やよい軒」って何者?という無知を知ったときの衝撃である。


何を隠そう、やよい軒が我が村大垣市にはないのだ。


ただ、わざわざ遠出してまで食べに行くというほどでもないだろう。


ということで、チャンスを虎視眈々とうかがっていたのですが──


Time has come.

 

 

東京マラソン2019の受付


と、やよい軒に行くその前に本来の目的を達成せねばなるまい。


東京マラソンの受付である。


f:id:you_key69:20190302213042j:image

先日、喚起したとおり今年の会場はお台場である。

 


f:id:you_key69:20190302213128j:image

昨年の受付会場(ビッグサイト)も見えます。

 


f:id:you_key69:20190302213201j:image

田舎者丸出しで、大きな建築物・建造物をたくさん撮影してしまう。

 


昨年受付の行列に2時間くらい並んだので、今年も腹をくくり覚悟して並ぶ。

 


f:id:you_key69:20190302213308j:image

が、今年は1時間程度であっさり完了。


これが会場変更による効果だとしたら、大したもんです。


f:id:you_key69:20190302213354j:image

完全に仮説テントだったので晴れて良かった。

 


f:id:you_key69:20190302212949j:image

今日の戦利品。水なしで飲めるゼリータイプのコムレケア。


f:id:you_key69:20190302212932j:image

左がゼリーで右が錠剤タイプ。


あまりお世話になりたくありませんが、御守り代わりに携帯しておこう。

 

 

念願のやよい軒


さて、夕食は白米をたくさん食べたい。


白米おかわり自由のやよい軒、一択である。


f:id:you_key69:20190302212905j:image

さばの味噌煮定食をオーダー。


630円也。安い。


食券方式なので、徹底したコストカットなんだと思っていましたが、接客は非常に丁寧でした。


ごちそうさまでした。


安さの秘密はセントラルキッチン。


ほっともっとのプレナス系列だからこそ為し得る業なんですね。


f:id:you_key69:20190302212847j:image

明日の朝は、隣の松屋で充填予定です。


おやすみなさい。