あっぷりノート

あっぷりノート ς

モルモットからオオカミへ

2019年1月買って良かったもの!ダイニチの加湿器HD-RX917

気づけば、もう2019年もひと月が終わろうとしています。


そんな調子で2月が終わる頃には「もう6分の1が…」とか嘆くんでしょう。


そんな儚い人生に、少しでも足跡を残すため、ブログに書き残しましょう。


今月買って良かったものを。

 

 

ダイニチの加湿器『HD-RX917』


わが家の加湿器は全台ダイニチ製です。


ハイパワーなのに静音だから。


大小あわせて4台ありました。


でも、リビングは大きめのHD-RX715という9畳タイプを使っていたのですが、パワーがややもの足りず、冬場だと湿度が50%を超えることがなかったのです。


冬場に50%を切ると、乾燥のあまりに肌や唇が割れたりします。


病気の感染リスクだって上がります。


とくに子供たちの肌は繊細なので、深刻ですよね。

 

 


そこで思いきって上位モデルのHD-RX917へ買い替えに踏みきったところ、リビングの湿度がグンと60%まで上がるようになったのです。


60%になると、さすがに実感して分かるようになります。


快適なのです。

 

 

スペックの違い


厳密にいうとRX005シリーズ(下一桁5番)は2年前に買ったバージョンで既に廃盤になっており、RX007シリーズがその後継機になので単純比較はできませんが。


そもそものカバー範囲に以下のような違いがあります。

 

・HD-RX715 〔木造和室〕12畳(20㎡)まで、〔プレハブ洋室〕19畳(32㎡)まで


・HD-RX917 木造和室/14.5畳、プレハブ洋室/24畳


※ちなみにわが家のリビングは18畳でHD-RX917が最適、HD-RX715は妻の仕事部屋(8畳)で活躍中です

 


値段は2000円程度の差だったと記憶しています。


f:id:you_key69:20190130225546j:image

購入してから気づいたんですが、サイズは全く一緒でした(左がHD-RX917)。


f:id:you_key69:20190130225559j:image

ハイパワーな分、給水頻度は高くなったような気がしますが、それを差し引いてももっと早く替えておけばよかったと思う加湿器でした。


乾燥にお悩みの貴兄貴女、ぜひ加湿器のグレードアップを検討されてみてはいかがでしょうか。