あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

大高緑地(名古屋市)までロング走 × 紅葉狩りをしてきました!

f:id:you_key69:20191117231219j:plain

長男の誕生祝いのために名古屋に帰省していました。

名古屋には緑地公園がたくさんあり、中でも

  • 庄内緑地
  • 大高緑地
  • 小幡緑地

を勝手にランニング三大緑地だと思っているのですが、今回はその中の「大高緑地」を訪れてみました。

紅葉狩りついでに。


大高緑地の魅力

大高緑地には子どもを連れてたまに行きます。

f:id:you_key69:20191117230927j:plain

子ども向けの広場やディノアドベンチャー、四季を彩る日本庭園にテニスコートなど、魅力は盛りだくさんです。

f:id:you_key69:20191117230951j:plain

そんな大高緑地では

  • ランニングクリニック
  • タイムトライアル

などのランニングに関するイベントがよく催されているようで、勝手にランニング向きの緑地公園だと認識していました。


なので、今回はじめてランニングのみを目的として訪れてみたのです。

結果、以下のようなメリットを感じたのですこし解説します。

  • 交差点がなく1周約4km
  • ほどよいアップダウン
  • 日陰が多い

あとは今回、紅葉もたくさんの拝むことができました。

交差点がない

f:id:you_key69:20191117230855j:plain

交差点がなく、ほぼ歩道を走れるので安全です。

ただ、一部はクルマと並走する区間があるので要注意です。

ほどよいアップダウン

公園の南側に二つほど丘を上り下りするような起伏があり、ゼーハーできます。

f:id:you_key69:20191117230832j:plain

いびがわで培った脚力でなんとか止まらずにクリアできました。

日陰が多い(涼しい)

f:id:you_key69:20191117230808j:plain

緑地なだけあり、まわりが木々に囲まれているため涼しく走ることができます。

名古屋の早朝は10℃くらいでしたが、追い込むと普通に暑いですからね。

紅葉狩り

f:id:you_key69:20191117230719j:plain

紅葉や銀杏が生えており、

f:id:you_key69:20191117230733j:plain

美しく映えていました。

道中も修行になる

f:id:you_key69:20191117231845j:plain

これは住環境にもよるとおもいますが、わが実家から大高緑地をめざすには、一ツ山や相生山などの緑区に横たわる山を3つほど越えなければなりません。

その時点で結構脚にくるんですよね。


帰りにはエネルギー切れしかけたので、 いびがわマラソンでいただいたエナジージェル(WINZONE)をはじめて補給しました。

f:id:you_key69:20191117231900j:plain

カロリー、ミネラル、カフェイン、クエン酸と成分は豊富だし味も悪くなかったのですが、飲み口がちょっと口に合いませんでした。

その点はマグオンに軍配かな?

デメリット

f:id:you_key69:20191117231954j:plain

名古屋を走るといつも思うことですが、いちど信号に引っかかると待ちが長いですね。

せっかくゼーハーしても途絶えてしまいます。


f:id:you_key69:20191117233059j:plain

あと、左京山の踏み切りに往路も復路も引っかかり、ランニングウォッチを再開しわすれて距離が1kmほど短く記録されてしまいました。

そこは私の盆ミスではありますが、そもそもウォッチのON/OFFを頻繁に操作させる時点でストレスフリーとは言いがたいですね。

あっぷりへんしょん ~名古屋を走るならやっぱり堤防?~

今回のように紅葉狩りのような目的ではなく単純にペースを保ちつつ、距離を走りたいなら

  • 天白川
  • 庄内川
  • 堀川
  • 山崎川

あたりの堤防コースがいいです。


でも、つぎは小幡緑地にも行ってみたい。


なので目的に応じて使い分けられるといいですね。